こんにちは、はんつ遠藤です。僕はフードジャーナリストとして各地の様々なグルメを追求しています。そんな僕が、JALに乗って全国各地様々な場所へと伺います。
題して・・・JAL×はんつ遠藤 コラボ企画!
今回は鹿児島の大隅半島編。2泊3日で、鹿児島の東側、大隅半島を回ります。空港のある霧島市、桜島が海の向こうに美しく佇む垂水市、大隅半島の行政・経済・産業の中核都市といえる鹿屋市、国の中核国際港湾である志布志港を有する志布志市。ともに風光明媚で、山の恵みや海の幸が随所に。食材の宝庫とも称される鹿児島県ゆえに、素晴らしきグルメが満載! さて、今回も旅が始まります(^^)
画像1: 鹿児島県・大隅半島のご当地グルメを堪能。はんつ遠藤さんが2泊3日グルメの旅へ
画像2: 鹿児島県・大隅半島のご当地グルメを堪能。はんつ遠藤さんが2泊3日グルメの旅へ

グルメの旅レポーター はんつ遠藤

テレビの番組レポートや雑誌記事の執筆、飲食店プロデュースなどを行うフードジャーナリスト。
日本をはじめ世界20数カ国の料理を研究し、取材軒数は6,500軒を超える。

画像3: 鹿児島県・大隅半島のご当地グルメを堪能。はんつ遠藤さんが2泊3日グルメの旅へ

到着後すぐの入店者も多い鹿児島空港3階「キッチンさつま」

全国の空港には地元の食材を用いたりご当地グルメを提供する、素晴らしいレストランが数多くあります。鹿児島空港も、しかり。「キッチンさつま」も、その1軒。2000年4月にオープンした、国内線3階にある洋食レストランです。

イチオシは「黒豚メンチカツ」で、鹿児島特産の黒豚を使用した特大サイズ!シェフ自慢のジューシーなメンチカツは、口の中で黒豚の美味しさがジュワーと広がります。

実は、いわさきホテルの直営なのです。ゆえにホテル特製のカレーも好評で、空港スタッフの利用者も多いとか。ダイニングバー的な重厚な店内というか、落ちついた雰囲気で、おひとりさまでもくつろげるのも嬉しいです。また、いわさきPB商品のアンテナショップとしての役割としても機能しており、数々の商品を取り揃え、店内でも味わえたり、お土産としてお持ちかえりや宅配の注文もできます。

ちなみに1994年12月にオープンした向かいの和風レストラン「米米麦麦 空港店」も同系列。展望レストラン街に位置し、霧島連山を背景にした飛行機の離発着するパノラマを眼前に、黒豚とんかつや丼もの、白露酒造の焼酎が楽しめます。

キッチンさつま
住所鹿児島県霧島市溝辺町麓822 鹿児島空港3F
電話0995-58-4630
営業時間10:00~20:30(20:00L.O) 離発着に合わせて変更の可能性あり
定休日無休
価格黒豚メンチカツ(スープ・ライス付き) 1340円(税別)

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

志布志でかき氷。美容師がオーナーの「ウラカフェ」

志布志市は鹿児島県および大隅半島の東部に位置し、市の南部は志布志湾に面し、国の中核国際港湾である志布志港もあります。観光スポットとしてはタグリ岬や志布志鉄道記念公園などのほか「志」の文字が多すぎる!と話題の「志布志市志布志町志布志の志布志市役所志布志支所」と書かれた看板も。

今回は夏の暑い日に涼を取るのにぴったりの「ウラカフェ」を訪問しました。場所は志布志城の麓で、武家屋敷が点在する地。緑あふれる自然豊かな地に、大正末期から昭和初期に建てられた古民家をリノベーションしたカフェです。

美容師であるオーナーがスタッフみんなで改装したそうで、畳敷きの和室から、板張りの洋室まで、当時の雰囲気を残しつつ、現代にマッチさせた素敵な空間が広がっています。

この時期ぴったりなのが「ウラ雪」と名付けられた「新茶」「きなこ」「ちょこ」と3種類あるかき氷。特に煎茶・あずき・抹茶アイス・小倉アイスも使用した「新茶」がイチオシ。ミルクベースの新食感のふわふわかき氷です。

他にも「URACAFEおひるごはん」という、オーダー後に土鍋で炊き上げる、数種類の土鍋ごはんや「本日のスコーン」なども。コーヒー(ホット、アイス)など、ドリンクもあるので、まさに休憩にうってつけです。

ウラカフェ
住所鹿児島県志布志市志布志町帖4371
電話099-401-5430
営業時間11:30~15:00
定休日日曜、月曜
価格ウラ雪 新茶 825円
アイスコーヒー 385円
(いずれも税込)

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

創業昭和37年。NYでも準優勝した志布志の「マルチョンラーメン」

2015年第一回鹿児島ラーメン王座決定戦優勝、翌年の第二回準優勝、そして2019年ニューヨークラーメンコンテスト準優勝と、鹿児島のみならず世界でも名を馳せるラーメン店が「マルチョンラーメン」です。志布志、国分、鹿屋と3店舗ありますが、志布志本店にご訪問。

開店が早まって朝7時から!店内へと向かえば、カウンター&小上がりにテーブルが並ぶ、ゆったりとした席の配置に。ほどなく登場した「ラーメン」は、ふわりとトンコツ100%の優しい風味が漂ってきます。

そしてスープを飲めば驚愕。じゅわっと旨みが広がるのです。部位を分けて5回に分けて順番に長時間じっくり煮込む製法で、シンプルなのに奥深い味わい。トンコツの旨みがギリギリでバランスよく配合された感じにして、継ぎ足さない使い切りタイプゆえにフレッシュさも。鹿児島のうすくち醤油がベースのタレゆえに、優しい醤油感も合わさります。

さらに麺も自家製。低加水の中太ストレート麺は、防腐剤や卵も不使用なので、小麦粉の良さも際立ちます。トッピングももやし、ネギ、チャーシューとシンプルで、スープや麺と一体化。まさに、バランス重視のトンコツラーメンが、ここにあります。

マルチョンラーメン 志布志本店 (しぶしほんてん)
住所鹿児島県志布志市志布志町志布志2-8-41
電話099-472-0576
営業時間7:00~17:00
土日祝7:00~18:00
定休日木曜日
価格中ラーメン 700円(税込)

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

現在、国際線・国内線の各運航にあたっては新型コロナウイルス肺炎の影響で一部運休・減便・時間変更を行っております。最新の情報は以下をご確認ください。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200228/

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.