今回は福岡編。福智町、川崎町、北九州市、飯塚市、そして福岡市へ2泊3日で行ってきました!
福岡県も広いですね。面積的には47都道府県の29位ですが、福岡空港と北九州空港の2空港あり、大都市的にも福岡、久留米、小倉が。そしてJALと包括連携協定を締結している福智町などもあり、都会&自然の素晴らしさが随所に。
さて、今回も旅が始まります(^^)

今回は福岡へ2泊3日で行ってきました!

こんにちは、はんつ遠藤です。
僕はフードジャーナリストとして各地の様々なグルメを追求しています。そんな僕が、JALに乗って全国各地様々な場所へと伺います。

題して・・・
JAL×はんつ遠藤 コラボ企画!

画像1: 福岡県でご当地グルメを堪能。はんつ遠藤さんが2泊3日グルメの旅へ

グルメの旅レポーター はんつ遠藤

テレビの番組レポートや雑誌記事の執筆、飲食店プロデュースなどを行うフードジャーナリスト。日本をはじめ世界20数カ国の料理を研究し、取材軒数は9,000軒を超える。

福智町の隠れ家的一軒家で、ランチのパスタコース

福智町とJALは町の活性化などに関し相互に連携協力していく包括連携協定を締結しています。その地に佇むフレンチ&パスタレストラン。オーナーシェフの皆川典顕さんは、大学でコンピューターを専攻した後、ホテルのレストランで研鑽を積んだという異色の経歴を持ちます。そして奥様やスタッフと共にレストランを1998年にオープン。緑豊かな地にポツンと佇む一軒家で、ゆったりとした雰囲気に包まれています。イチオシはランチタイムに9割出るという「パスタコース」。オーダーすれば、オードブル盛り合わせとパンが登場。この時点で料理への情熱を感じます。次に3種類(オイル系、和風、クリーム系)からセレクトできるパスタが。こちらはイタリア産乾麺だそう。そして本日のメインディッシュ。さらにデザートとドリンク。1500円にも関わらず、種類の豊富さとボリュームにびっくりなコース。ディナーは2500円~(アラカルトもあり)。「できる限り、季節の野菜を使用したい」というこだわりも素敵ですね~。そんな素晴らしさもあって、大評判。伺う際には席のみでも良いので予約を推奨します!

Bistrot De Minagawa  (ビストロ みな川)
住所福岡県田川郡福智町弁城2219-14
電話0947-22-5949
営業11:30~15:00(14:00L.O) 17:30~21:00(19:30L.O)
定休日火曜日
料金パスタコース 1500円(税別)

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

福智町の実家に戻り、炭火焼のステーキなどを提供

カーナビに住所を入れて途中の看板を頼りに走っても不安になるほど、まさに超隠れ家。それが「炭火・鉄板焼 ステーキ&ハンバーグ くずはら」。「実家なんですよ」と笑うのは、オーナーシェフの葛原辰夫さん。とはいえ、ずっとこちらで営んできたわけではなく、小倉で長年、店を構えていたそう。そして戻って改装してカウンター8席のみの小さなお店に。イチオシの「薪香るステーキ」を頂きました。驚いたのは、まず杉の木を割り、炭火の上でウィスキーを染み込ませるのです。その後、木を外して牛肉の塊を炭火で焼き、鉄板で切り分けた後に、さきほどの杉の木に載せて、今度は蒸し焼きにして、暫くしたら完成です。なので、ステーキを口に含めば、ほんのりとしたウィスキーの風味と優しい燻製的な香りがふわっと鼻から抜けていきます。表面にガーリックコンフィを塗れば、さらに上質な味わい。燻製塩か柚子胡椒、自家製玉ねぎソースも、ぴったりです。そして美味なのが、目の前で作られる釜炊きごはん。艶やかなごはんにびっくり。他にも鹿児島産黒毛和牛を用いたハンバーグや、ハンバーグ&国産ヒレステーキの御膳なども。なにぶん8席のみゆえ、予約優先です。

炭火・鉄板焼 ステーキ&ハンバーグ くずはら
住所福岡県田川郡福智町弁城1617-1
電話0947-23-2939(予約優先)
営業昼1部11:30~13:30 昼2部13:30~15:30 夜1部17:30~19:30 夜2部19:30~21:30
定休日水曜日
料金薪香るステーキ ハーフ225g 3490円(税別)

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

小倉駅徒歩約3分の創作やきとり専門バル

JR小倉駅から徒歩約3分。一見するとバルと思うじゃないですか。実は小倉には少ない“やきとりを専門としたバル”なのです。店内も木を基調としたお洒落な内装で、外観は気軽に入れるオープンスタイルで、入り口付近が角打ち(立食)スタイル、奥にはテーブル席が広がっています。アルコールも種類豊富ですが、特に力を入れているのが日本酒!定番からその時のものまで様々で、一度に6種類が楽しめる飲み比べセットなどもあります。そしてやきとりですが、定番はもちろんのこと、ぜひ味わいたいのが、手羽先に創作かしわハニーマスタード、ジェノベーゼなどの盛り合わせの「フュージョンセット」。それぞれ斬新なソースの味わいでやきとりの新たな可能性をも感じます。もちろん、定番の鹿児島白豚を使用した豚バラとか、親鶏の粗挽きと若鶏のミンチを合わせて17~8種類のスパイスで仕上げた名物つくねも美味。その他、ハツタレ焼やレバ塩ごま油などもぜひオーダーしたい一品です。塩味も良いですが、タレも九州ならではの甘めの仕上がりでGOOD。焼き師は、弟子を多く創出した“焼台歴12年”の焼き鳥シェフである太田耕輔さんです。

Gill&co. (ジル アンド コー)
住所福岡県北九州市小倉北区魚町1-6-4
電話093-967-0248
営業16:00(土、日15:00)~24:00(23:00FOOD L.O、23:30DRINK L.O)
日~23:00(22:00FOOD L.O、22:30DRINK L.O)
定休日不定休
料金日本酒飲み比べセット 880円(税込)
フュージョンセット 1080円(税込)
豚バラ 180円(税込)
名物つくね 220円(税込)
ハツタレ焼 200円(税込)
レバ塩ごま油 200円(税込)

現在、国際線・国内線の各運航にあたっては新型コロナウイルス肺炎の影響で一部運休・減便・時間変更を行っております。最新の情報は以下をご確認ください。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200228/

新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について、編集部からのお知らせ
https://ontrip.jal.co.jp/notify

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.