こんにちは、はんつ遠藤です。僕はフードジャーナリストとして各地の様々なグルメを追求しています。そんな僕が、JALに乗って全国各地様々な場所へと伺います。題して、JAL×はんつ遠藤 コラボ企画! 今回は大阪編。大阪市周辺へ2泊3日で行ってきました。JAL2泊3日グルメの旅では、以前にも大阪に伺った事があります。第3回なので、もう3年位前になりますね。なので、2回目の登場です。人気スポットゆえの、再度のご紹介。相変わらずエネルギッシュな街ですが、お洒落な雰囲気の飲食店なども多いのです。そんな中、今回は、大阪空港から梅田への阪急線あたり、そして天王寺までの大阪市営地下鉄御堂筋線沿線をターゲットに回ってみました! さて、今回も旅が始まります。
画像1: 大阪でご当地グルメを堪能。はんつ遠藤さんが2泊3日グルメの旅へ

グルメの旅レポーター はんつ遠藤

テレビの番組レポートや雑誌記事の執筆、飲食店プロデュースなどを行うフードジャーナリスト。
日本をはじめ世界20数カ国の料理を研究し、取材軒数は6,500軒を超える。

料理はもちろん、オープンテラスや明るい店内の開放感もGOOD!

オープンテラスもある『ケーキ&カフェダイニング Bon’n’Bon』(ボナボン)。マスターの道野浩史さんは、オーストラリアにワーキングホリデーで行っている時に、こういうテラスの雰囲気のカフェに出会ったそう。 そして、帰国後にこの場所でお店を始めたというわけ。 モーニングでもカフェでもランチでもディナーでも、様々な使い方ができるのが『ボナボン』の良いところ。 たとえば料理で人気なのが「フラッフィーフレンチトースト 季節のフルーツ盛り合わせ」。液の浸り具合が5分程におさえられていて、パンのふわっとした食感が楽しめます。パンの上に季節のフルーツや、はちみつをかけて味わうと特に美味しいです。そして、『ボナボン』を一躍有名にしたのが「ふわとろチーズココ」もちろん人気No.1の商品。チーズケーキなんですが、なんと、スプーンで味わうタイプなのです。カスタードクリームのトロっとした感じが絶妙で、チーズ嫌いでも美味しく味わえると大評判!

ケーキ&カフェダイニング Bon’n’Bon(ボナボン)
住所大阪府大阪市淀川区十三東1-20-3 ザ・グランドビュー・オオサカ1F
電話06-4805-8780
営業8:00~21:00(金土祝祭前日~23:00)※モーニング8:00~11:00、ランチ11:30~15:00、カフェ15:00~17:00、ディナー17:00~閉店まで(L.O.は1時間前)
定休日年末年始
料金フラッフィーフレンチトースト季節のフルーツ盛り合わせ 980円、フォンダン・オ・ショコラ680円(ドリンクセット980円) 、ふわとろチーズココ380円

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

15時から飲める&リーズナブルで美味しい海産物が嬉しい

※このお店は現在閉店しております。

JR大阪駅前の新梅田食道街は約90店舗もの飲食店が軒を連ね、それぞれ活況を呈しています。でも15時から飲める居酒屋さんは結構少ないのが現実。ところが、15時すぎで、すでに大盛況なのが、こちら『豊』。なんとか席を確保して、生ビールで乾杯!店長の近藤与志雄さんに伺うと、前に働いていた方が独立して魚の仲買をなさっているそう。その彼から直送で届くので、魚の鮮度が抜群なのだとか。メニューを拝見すれば、やはりお造りの種類が豊富ですね。どれも美味しそうで迷ってしまったので「お造り盛り合わせ」を。あと、「活いわしのお造り」も。テーブルに登場したお刺身を味わえば、適度なとろけ具合の中トロやコリッとした食感がGOODなヒラメ、鮮度の良さが光るカンパチなど。リーズナブルに海産物などをいただける、素敵な1軒に出会えました!

※このお店は現在閉店しております。
住所大阪府大阪市北区角田町9 新梅田食道街2F
電話06-6312-2661
営業15:00~22:50(21:40L.O)、土曜祝15:00~22:15(21:00すぎL.O.)
定休日日曜
料金生ビール(中) 390円、お造り盛り合わせ(中トロ 4種盛り)+活いわし1,290円+390円、大あさりしょうゆ焼 500円

大阪空港近くでハワイの風を感じる

大阪グルメ2泊3日の旅も、いよいよラストの店舗となりました。最後に向かったのは、大阪空港の隣の蛍が丘駅近くにある『HAWAIKI』(ハワイキ)。店内もハワイと言うか南国ムードも漂っています。僕が伺った時は、ハワイの有名な音楽家、ケアリーレイシェルの曲がかかっておりました。なんと、ご主人のKazuya Mulaishiさんは、ケアリーに東京でフラダンスを習っていたそう! 今ではご自分で、子ども向けのフラダンス教室も主催なさっています。今回はハワイ料理をいくつか作ってくださいました。たとえば、「まぐろと海草(オゴ)のポケ」。ポケは簡単にいうとカルパッチョみたいな感じ。ハワイアンソルトと胡麻油がベースになっています。また、「ロコモコ丼」はハワイ名物ですね~。ライス、ハンバーグ、目玉焼き、そして自家製のグレービーソース。他にも、ハワイアンピザ、淡路産オニオンと釜揚げしらすのピザ、ガーリックバターシュリンプ、もち粉チキン、ゴーヤチャンプルーなど、いろんな料理が人気だそう。

HAWAIKI(ハワイキ)
住所大阪府豊中市蛍池東町2-3-9
電話06-7662-2033
営業18:00~翌1:00(L.O.)
定休日水曜日
料金コナビール700円、コロナビール600円、ブルーハワイ700円、モヒート600円、まぐろと海草(オゴ)のポケ780円、ロコモコ丼 950円、スパムおにぎり500円

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

旅の最後に大阪空港でこだわりのお土産をGET!

さて、今回も番外編です! 大阪空港のお土産やさんから数点ご紹介させていただきます。まずは『SKY PLAZA』から「たこパティエ」。パティシエが作る本格たこやきスイーツだそうで、香ばしいたこやきとサクサクパイの美味しい出会い。コクがあるのに爽やかな、はじめて食べる新感覚のスイーツです。次に、『AIRPORT SENMON DAITEN』から「京九条ねぎえびせん」。JA全農京都推奨九条ねぎ使用という真面目な一品。二度熟成という手法で、なんと十一日という時をかけて熟成して作るえびせんべい。もうひとつが、同じく『AIRPORT SENMON DAITEN』から「くいだおれ太郎 はちみつケーキ」。ご存じ、くいだおれ人形こと、くいだおれ太郎が宣伝するお菓子はたくさんありますが、「はちみつケーキ」もそのひとつ。しっとりしたケーキ生地に蜂蜜を染み込ませ、甘すぎず、ほどよい甘味なので子供から大人までにも大好評です。大阪空港に行ったら、ぜひ北ターミナル2Fで探してみてください!

SKY PLAZA/AIRPORT SENMON DAITEN(1号店)/AIRPORT SENMON DAITEN(2号店)
住所大阪府豊中市蛍池西町3-555 大阪国際空港北ターミナル2階出発ロビー
電話【SKY PLAZA】06-6840-7390/【AIRPORT SENMON DAITEN(1号店)】06-6856-6801/【AIRPORT SENMON DAITEN(2号店)】06-6856-6802
営業6:30~20:00
定休日無休
料金たこパティエ12袋1,080円、くいだおれ太郎 はちみつケーキ 15個入り699円、京九条ねぎえびせん12枚入り1,134円

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

現在、国際線・国内線の各運航にあたっては新型コロナウイルス肺炎の影響で一部運休・減便・時間変更を行っております。最新の情報は以下をご確認ください。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200228/

新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について、編集部からのお知らせ
https://ontrip.jal.co.jp/notify

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.