こんにちは、はんつ遠藤です。僕はフードジャーナリストとして各地の様々なグルメを追求しています。そんな僕が、JALに乗って全国各地様々な場所へと伺います。題して、JAL×はんつ遠藤 コラボ企画! 今回は大阪編。大阪市周辺へ2泊3日で行ってきました。JAL2泊3日グルメの旅では、以前にも大阪に伺った事があります。第3回なので、もう3年位前になりますね。なので、2回目の登場です。人気スポットゆえの、再度のご紹介。相変わらずエネルギッシュな街ですが、お洒落な雰囲気の飲食店なども多いのです。そんな中、今回は、大阪空港から梅田への阪急線あたり、そして天王寺までの大阪市営地下鉄御堂筋線沿線をターゲットに回ってみました! さて、今回も旅が始まります。
画像1: 大阪でご当地グルメを堪能。はんつ遠藤さんが2泊3日グルメの旅へ

グルメの旅レポーター はんつ遠藤

テレビの番組レポートや雑誌記事の執筆、飲食店プロデュースなどを行うフードジャーナリスト。
日本をはじめ世界20数カ国の料理を研究し、取材軒数は6,500軒を超える。

隠れ家のような立地で、創作フレンチをいただく

今日は、隠れ家のようなフランス料理店からスタート!場所は、心斎橋。御堂筋から西へ入り、さらに路地の奥。かろうじてフランスの国旗が目印となっていますが、知らなければ通りすぎてしまうほど。でも、予約なしでは無理の、大評判な1軒。それが『Le Clos』(ル クロ)。町家を改装した雰囲気も魅力的です。オーナーシェフは、黒岩功さん。三ツ星レストラン『タイユバン』『ラ・コート・サンジャック』、二ツ星レストラン『ジラール・ベッソン』などで3年間修業後帰国し、京都や大阪の数々の名店で料理長を歴任し、2000年に独立。現在、日本で3店舗、パリで1店舗。今回いただいたのは、ランチのBコースですが、いずれも美味。もともとはフランス料理そのものだったそうですが、現在は結構、和とか創作的な料理も提供なさっているそう。そのレベルの高さに驚いたのでした。

Le Clos (ル クロ)
住所大阪府大阪市中央区西心斎橋2-3-22
電話06-6211-1644
営業11:30~14:00(L.O.)、18:00~22:00(L.O)、土日祝ランチは11:30~13:00、13:30~の、2部制
定休日月曜日(祝日の場合は営業、翌日休み)
料金Bコース2,805円 (牛ほほ肉の赤ワイン煮込み プラス860円)

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

優しい雰囲気が溢れている、箕面にある話題のスイーツ店

阪急線北千里駅より徒歩だと約20分。大阪金蘭大学の先の小高い丘に佇む『pasticceria Delicius』(デリチュース)。オーナーシェフの長岡末治さんは、徳島県の出身。千里阪急ホテルを経て、独立。2002年2月22日。この日を開店日に選んだのは、いつも2番手から1番手を目指すという想いからだそう。お店でのお客様と交わすちょっとした会話やお菓子を召し上がっていただいた時の笑顔をなによりも大切にし、「よりおいしいお菓子づくり」に取り組んでいます。そんな『デリチュース』のスペシャリティが、屋号を冠した「デリチュース」というチーズケーキです。チーズの王様とも言われる「ブリー・ド・モー」をフランスから直輸入。さらにとりわけケーキの基本材料となる卵には、三重山中で放し飼いされ、天然のエサだけで育った鶏の卵を使用するなど、原価にこだわらず納得のいく素材だけを使用しています。濃厚クリームと甘酸っぱい杏ジャムが口の中で混ざり合って微妙に変化していく奥深き味わい。

pasticceria Delicius (デリチュース)
住所大阪府箕面市小野原西6-14-22
電話072-729-1222
営業10:00~20:00
定休日火曜日(祝日の場合は営業)
料金デリチュース(カット)394円、マロンパイ(5個入り)1,620円

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

大阪空港近くの中華料理店は、18時開店と同時に満席!

大阪空港からほど近い場所に「夜のみ営業で、開店と同時に大盛況の中華料理店がある!」という噂が。営業開始は18時と聞き、急いで向かうと15分位前。『かどや飯店』。せっかくなのでオープン前の店内を撮影させていただいたりしていたら、次々にお客さんが登場です。そして18時に始まった瞬間に、満席!ご主人の角谷博之さんが中華料理店を始めたのは、もう45年程前からだそう。人気No.1は「焼き餃子」(写真は2人前)。外が香ばしくパリパリとした皮の焼き具合。これは美味!にんにくの効いた餡もGOOD。2人前くらいペロリと行けちゃいます。そして屋号を冠した「かどや麺」。やや縮れた麺に、麻婆の如く、とろんとした餡が合わさったスープ。麺とスープがよく絡まり、ほんのりとした辛さと甘さが伝わってきます。味わっている途中にも、ひっきりなしにお客さんが。地元の方、大きなバッグを持った旅行者の方、ひとりだったり、4人だったり、カップルだったり、家族連れだったり。いろんな方々に愛されている、そんな印象が伝わってきました。

かどや飯店
住所大阪府池田市空港1-5-26
電話06-6853-8320
営業18:00~翌1:00
定休日日曜日、第3月曜日
料金焼き餃子270円(写真は2人前 540円)、かどや麺700円、かしわの骨なしから揚げ720円、海老のマヨネーズソース 820円

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

現在、国際線・国内線の各運航にあたっては新型コロナウイルス肺炎の影響で一部運休・減便・時間変更を行っております。最新の情報は以下をご確認ください。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200228/

新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について、編集部からのお知らせ
https://ontrip.jal.co.jp/notify

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.