飛行機にご搭乗いただかなくても、フライト気分をお楽しみいただく方法があります。たとえばグルメ。ラウンジや機内での食事など、“JALの味”を実はご自宅で楽しんでいただくことができます。門外不出として知られる、羽田空港と成田空港の国際線ラウンジでご提供しているビーフカレーや、フライトの軽食としてお馴染みの「ですかい」シリーズなど、OnTrip JAL編集部スタッフが実際に取り寄せてご紹介します。
画像: 門外不出のカレーをご自宅で。「JALグルメ」お取り寄せ実食レポート

2020年8月、JALの国際線ラウンジだけでご提供しているビーフカレーが、通販サイト「JALショッピング」で発売されました。たっぷり1kgが2袋入って、6,000円(税込)。当初はJALマイレージバンク会員さま限定販売でしたが、10月からどなたでもお買い求めいただけるようになりました。ラウンジ以外では千葉県成田市にある古民家レストラン「御料鶴」でしか召し上がることができない、特別なカレー。通信販売を始めたのには、理由がありました。

お客さまのリクエストにお応えして、門外不出のビーフカレーをご自宅で

画像: お客さまのリクエストにお応えして、門外不出のビーフカレーをご自宅で

相原「コロナ禍の影響でお客さまが海外旅行に行けないなかで、ラウンジのカレーが食べたいという声を本当に多くいただいたのです。そこで、思い切って通販を始めました」

こう語るのが、商品・サービス企画本部開発部の相原 光です。とはいえ長い歴史のなかで、前代未聞の取り組み。それだけ、このビーフカレーにはこだわりがあるのです。

相原「ラウンジのカレーは、実際に空港にお越しいただいてこそのメニューなのです。お米や器にもこだわっていますし、会員資格を取得いただいたお客さまに召し上がっていただく特別な一皿だと思っていました。ですが、コロナ禍で状況は変わってしまいました。海外に行きにくいなか、少しでもご自宅で楽しんでもらいたいという思いから、販売を決心したのです」

販売を手掛けるJALの関連会社・JALUXによる徹底した衛生管理のもと、販売をスタート。その結果、SNSなどを中心に話題が広まり、多くの反響をいただきました。

複雑な味わいでスパイスの香りが楽しめるカレー

さて、実際にどのようなものなのでしょうか。オーダーをして10日ほど、ビーフカレーは実際にラウンジに納入される業務用パッケージに入って届けられます。たっぷり1kg入ったパックが2袋。ずっしりとした重みがあり、1袋で約5皿分になります。

画像1: 複雑な味わいでスパイスの香りが楽しめるカレー

解凍は冷蔵庫に24時間入れるか、流水で60分。湯煎には対応していないのでご注意ください。解凍して鍋に移し、じっくり加熱すればできあがり。カレーのいい匂いが漂います。

画像2: 複雑な味わいでスパイスの香りが楽しめるカレー

このカレーは、複雑な味わいでスパイスの香りが楽しめます。ほどよく辛みがあり、大人向けの印象を感じます。野菜とともにじっくり煮込まれたことがわかる、幾重にも重なった奥深いうまみには、素材の甘みもたっぷりと引き出されていて、その奥にはスパイスの存在も感じ、全体を上手に引き締めています。スプーンを口に運ぶたびに余韻に浸りたくなってしまうことでしょう。

また具材の主役である牛肉は大ぶりにカットされたものがゴロゴロ。……というありふれた表現は正しくないかもしれません。なぜなら肉にはゴロゴロとした硬さはなく、口の中に入れた途端に繊維がほどけるようにホロホロと崩れていくからです。

画像3: 複雑な味わいでスパイスの香りが楽しめるカレー

炊きたてのご飯にたっぷりとかけて、あっという間に完食してしまいました。自宅でこの味を出すことはまず難しそうです。

相原「ラウンジのパントリーで温めて出しているものとまったく同じものを販売しています。私は自宅でもラウンジの器に似た黒いお皿に盛りつけたり、アレンジして食べています。オススメはカレーうどんです。ラウンジでは出汁とうどんをご提供しており、アレンジされるお客さまも多くいらっしゃいます」

さらに、同部の岡本有生も実家で振る舞ったところ、好評だったといいます。

岡本「たっぷりあるので、小分けにするのもいいですよ。最初はそのまま召し上がっていただき、思い思いの食べ方に挑戦してみてください」

■JALショッピング
JAL特製オリジナルビーフカレーの購入はこちらから

※販売期間:2020年11月30日まで(在庫なくなり次第終了)

飛行機で食べるために開発された、カップ麺シリーズもご自宅で

さて、ご自宅で楽しめるJALグルメは、このカレーだけではありません。機内でご提供しているカップ麺「ですかい」シリーズも、一般向けに販売しています。

画像1: 飛行機で食べるために開発された、カップ麺シリーズもご自宅で

気圧の低い機内食用として開発されたカップ麺のシリーズで、気圧条件により沸点の低い上空でもおいしく食べられるように、約85度のお湯で調理できます。また麺がのびにくいのが特長です。「うどんですかい」「そばですかい」「らーめんですかい・しょうゆ」「ちゃんぽんですかい」の4種類あり、こちらも取り寄せて試してみました。

画像2: 飛行機で食べるために開発された、カップ麺シリーズもご自宅で

「うどんですかい」は利尻昆布使用の関西風です。あっさりとした風味で、上品な出汁が香ります。コシのある太麺に、甘くて柔らかなお揚げがベストマッチのおいしさです。

画像3: 飛行機で食べるために開発された、カップ麺シリーズもご自宅で

「そばですかい」は焼津で加工した鰹節を使用した関東風です。「うどんですかい」とは打って変わって、力強い出汁の味わいを感じられます。歯切れのいい麺はそば粉の香りがふんわりと漂います。

画像4: 飛行機で食べるために開発された、カップ麺シリーズもご自宅で

「らーめんですかい」は和風のしょうゆ味。どこかホッとする懐かしいおいしさです。ツルツルの麺でのどごしがよく、チャーシューやメンマといったお馴染みの具材もしっかりと存在感があります。

画像5: 飛行機で食べるために開発された、カップ麺シリーズもご自宅で

「ちゃんぽんですかい」は海鮮のうまみがたっぷり効いた、コクのあるスープが特長。クリーミーでうまみのある華やかなスープに、細麺が絡みます。キャベツやタコといった具材の存在感も大きく感じられます。

いずれも15個セットで2,073円(税込)。本格的な具材が豊富に入って、なるとやかまぼこには飛行機がさりげなくあしらわれています。合成保存料・合成着色料は不使用なので、安心してお召し上がりいただけるはずです。ちょっと小ぶりで、夜食やおやつにも丁度よさそう。「JALショッピング」ではセット売りもしており、ご自宅に常備しておくのもオススメです。

■JALショッピング

素材と味わい、香りにもこだわった、コンソメスープ

さて、ご自宅でお楽しみいただけるJALグルメはほかにもあります。明治とJALUXが共同開発した「JAL SELECTION」のスープシリーズです。

画像1: 素材と味わい、香りにもこだわった、コンソメスープ

ビーフコンソメとオニオンコンソメの2種類の展開。ビーフコンソメは、国産ビーフエキスを100%採用。甘くて香ばしく、豊かなコクもあり、深みを感じるおいしさです。一方のオニオンコンソメは、じっくり炒めた玉ねぎの甘みとうまみが特長です。奥深く芳醇な香りが漂います。

画像2: 素材と味わい、香りにもこだわった、コンソメスープ

4袋入り(各189円・税抜)と8袋入り(各300円・税抜)のラインナップです。

この先も、ご自宅で楽しんでいただける“JALオリジナル”をご用意

相原「飛行機にご搭乗いただくことで楽しめるJALオリジナルのグルメやアイテムはほかにもあります。ご好評でお問い合わせをいただくケースは少なくありません。それらをご提供できないか、いろいろと考えていますので、ぜひご期待ください」

画像: この先も、ご自宅で楽しんでいただける“JALオリジナル”をご用意

国際線フライトの楽しみのひとつはお食事、というお客さまも多いことでしょう。コロナ禍の影響で海外への渡航にしばらく不自由が続きますが、これらのグルメを食卓に並べるだけで、少しフライトの気分が味わえるかもしれません。

現在、国際線・国内線の各運航にあたっては新型コロナウイルス肺炎の影響で一部運休・減便・時間変更を行っております。最新の情報は以下をご確認ください。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200228/

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.