画像1: 熊本県玉名市天水町(てんすい)で「温キャン(温泉×キャンプ)」してみませんか?

熊本県 玉名市 観光物産課 井上

こんにちは、熊本県玉名市観光物産課に出向している井上と申します。
みなさまは玉名市をご存じでしょうか。玉名市は熊本県の北西部に位置しています。

画像2: 熊本県玉名市天水町(てんすい)で「温キャン(温泉×キャンプ)」してみませんか?

玉名市は有明海、菊池川、小岱山および金峰山系の山々などの豊かな自然や多数の古墳が点在するなど、数多くの歴史的資源に恵まれています。また、米やトマトをはじめとする野菜、イチゴやみかんなどの果実類の農産物や、ノリやアサリなどの水産業が盛んです。
市の北部、小岱山の麓には1300余年の歴史と泉質の優秀さを誇る玉名温泉、南部には夏目漱石の代表作「草枕」の舞台となった小天(おあま)温泉があります。

今回は玉名市天水エリアの温泉とアウトドアをご紹介いたします。最近、アウトドアブームで「ソロキャンプ」「グランピング」など色々なキャンプ・スタイルが流行している中、2021年11月に熊本県北地域(玉名市、山鹿市、菊池市、和水町)で、新たなアウトドアスタイルとして「温泉とキャンプ」を組み合わせた「温キャンの聖地」宣言を行いました。
※熊本県北観光協議会HP:https://kitakuma-outdoor.com/oncam.html

草枕温泉てんすいで「温キャン」

「草枕温泉てんすい」に隣接したフリーサイトキャンプ場で、都会の雑踏をはなれ家族や友人と一緒に「温キャン」を楽しんでみませんか。

画像1: 草枕温泉てんすいで「温キャン」

ここ「草枕温泉てんすい」は源泉かけ流しの天然温泉で、露天風呂から見える有明海と雲仙普賢岳の向こうに沈む夕日はなんともいえない風情があります。

画像2: 草枕温泉てんすいで「温キャン」

また、少しキャンプ泊に抵抗がある方には、敷地内のロッジ風宿泊施設「草枕山荘」がおすすめです。

画像3: 草枕温泉てんすいで「温キャン」

そのほかに新しい旅のカタチのアウトドアでキャンピングカーなどでの車中泊も大変人気となっています。
「草枕温泉てんすい」に車中泊専用スペース「RVパークsmart」が併設され、インターネットで事前にご予約・利用料金のお支払いをお済ませいただき、ご利用日当日に予約完了後に表示された2次元バーコードを現地の読取機に読み取らせる(チェックインする)ことで、設定された利用時間の間に電気が給電される無人車中泊サービスです。

画像4: 草枕温泉てんすいで「温キャン」

【お問い合わせ先】無人車中泊サービス 「RVパークsmart 草枕温泉てんすい」

住所熊本県玉名市天水町小天511-1
URLご予約・ご利用の詳細については、下記URLでご確認ください。
https://rvparksmart.jp/rv-smart/rvsmart-4.html

先日、テレビ番組「九州女子旅」アウトドア特集に取り上げられた、天水エリアの新たなアウトドアコンテンツ、高航続距離電動アシスト付きスポーツサイクル「スペシャライズドのE-bike」も「草枕温泉てんすい」でレンタルできます(料金:3時間3,500円、1日4,500円)。
「E-bike」に乗って風を感じながらみかん畑の山道を疾走してみませんか。自転車でしか見ることのできない景色も楽しむことができます。

九州ビジネスチャンネル(九州女子旅動画)

画像: 九州ビジネスチャンネル(九州女子旅動画)

【お問い合わせ先】草枕温泉てんすい

住所熊本県玉名市天水町小天511-1
Tel0968-82-4500
営業時間10時00分~21時00分
定休日不定休
URLhttps://kusamakura.jp/kusa_on/

おとなの隠れ家「農家レストラン果夢樹」

「農家レストラン果夢樹」はみかん畑の中に隠れ家的雰囲気のある完全予約制のレストランで、古民家を改装し広々としたお部屋からは田園と有明海の美しい風景を眺めながら、自然栽培の野菜や地元の魚介類・肉を使った季節ごとの創作料理の絶品メニューをゆっくり楽しむことができます。

画像: おとなの隠れ家「農家レストラン果夢樹」

【お問い合わせ先】農家レストラン果夢樹(かむじゅ)

住所熊本県玉名市天水町小天722-8
Tel0968-82-2955
営業時間11時30分~21時00分
定休日不定休 ※完全予約制

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。
よろしければ、アンケートにご協力ください。

This article is a sponsored article by
''.