旅の楽しみのひとつである、お土産選び。旅の思い出として持ち帰る一品には、その土地ならではの風土や文化が反映されています。しかし、各地にはあまりにも魅力的なお土産が多く、目移りしてしまうことでしょう。

新潟県の推薦者

画像2: 【中部】JALふるさと応援隊が厳選! すべての旅好きに捧ぐお土産リスト

JALふるさと応援隊 新潟県担当 白勢

入社時に地上研修を実施、新潟空港支店及び新潟(市内)支店で空港・予約業務を担当し学びました。当時、シンガポールへの新婚旅行をJALパックでお申込みいただいたことをよく覚えております。
訓練後に国際線で乗務を開始、30年超えのキャリアになります。

新潟県の魅力

新潟県はお米とお酒が定番の魅力ですが、さらに自然を活かした古民家集落や農家民泊、また、佐渡の朱鷺を保護しながら島全体で取り組む減農薬農法で育てる「朱鷺と暮らす郷づくり認証制度」「生きものを育む農法」などSDGsと融合させた取組みも盛んです。
「佐渡島の金山」は2023年の世界文化遺産登録を目指して2月に国内の推薦が正式決定いたしました。

新潟県のふるさと応援隊がチョイスしたご当地お土産は……
「サーモン塩辛」と「生かんずり入り サーモン塩辛」

画像: 価格:いずれも200g瓶 1,080円/販売元:三幸

価格:いずれも200g瓶 1,080円/販売元:三幸

画像3: 【中部】JALふるさと応援隊が厳選! すべての旅好きに捧ぐお土産リスト

脂の乗ったアトランティックサーモンのハラス(腹身)を、厳選した糀を糖化させた「塩糀」で熟成。トロッとした食感に国産塩いくらがアクセント。
鮭は新潟の食文化に深く根付いており、三幸でも鮭の高い加工技術を誇ります。
また、唐辛子に糀、柚子、塩を加え熟成した妙高の伝統的香辛料「生かんずり入り サーモン塩辛」も絶品です。

新潟空港などで購入可能

関連記事

中部エリアのTOPにもどる

その他のエリアはこちら

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。
よろしければ、アンケートにご協力ください。

This article is a sponsored article by
''.