画像1: JALふるさと応援隊が体験
~東京の都市農地で収穫された農産物を満喫~

JALふるさと応援隊〔東京都〕 米良・谷口

皆さま、こんにちは!
JALふるさと応援隊(東京都)客室乗務員の米良・谷口です。

皆さま「都市農地」へ行かれたことはございますか。最近、食への意識の高まりや、ゆとりや潤いを求めるライフスタイルへの変化から、身近な農地で生産された新鮮な野菜を手に入れたい、自らの手で野菜をつくりたいなどといった方が増え、都市部にある農地=「都市農地」が注目されている様です。また、近年の大災害を受け、避難場所・食料供給機能・オープンスペース確保を担ったり、防災機能や緑地空間の提供などさまざまな役割が注目されているようです。

本日は「都市農地」で収穫された新鮮なお野菜、果物を販売しているJA東京あおばさんにて東京産の食材を購入し、ソルトコーディネーターの青山志穂さん監修のもとお料理作りに挑戦いたしました。

画像2: JALふるさと応援隊が体験
~東京の都市農地で収穫された農産物を満喫~

JA東京あおばさんは西武鉄道池袋線/石神井公園駅(東京都練馬区)から徒歩で住宅街を抜けて15分程の場所にあります。
館内は地元の方、お車で少し遠くから来られている方など沢山のお客さまで朝早くから賑わっていました。水々しい白菜やキャベツなどのお野菜だけでなく、東京産のいちごのジャム、乾燥ハーブ、のらぼう菜・グラパラリーフといった珍しいお野菜などさまざまな商品が並んでおり、お野菜の新鮮さに驚きながらついつい時間を忘れて食材を選んでしまいました。
JA東京あおばさんでは、なかなか市場で購入できない「練馬大根(江戸東京野菜)」を例年11月~12月にかけて販売されているようです。この日は練馬大根たくあんが奇跡的に店頭に並んでいました。

画像3: JALふるさと応援隊が体験
~東京の都市農地で収穫された農産物を満喫~

【お問合せ先】JA東京あおば

Tel03-3995-4955
URLhttps://www.ja-tokyoaoba.or.jp

さっそく購入してきた新鮮な食材を塩・プラックペッパー・オリーブオイルなどシンプルで優しい味付けでお料理いたしました。

画像4: JALふるさと応援隊が体験
~東京の都市農地で収穫された農産物を満喫~

のらぼう菜とプチヴェールのペペロンチーノ

画像: のらぼう菜とプチヴェールのペペロンチーノ

トマトとしいたけの香草パン粉焼き

お料理は青山先生監修のもと2時間弱で6品を完成させることができました。購入したお野菜は新鮮で野菜の甘みや味がしっかりとあるのでシンプルなレシピでも絶品メニューが完成いたしました。一緒に購入した乾燥ハーブで淹れたハーブティーとの組み合わせも最高です。

画像: トマトとしいたけの香草パン粉焼き

今回、東京には色々な特産品があり、都市部でも多くの種類の食材を栽培していることを知り、お買い物・お料理の体験を通じて新たな東京の素敵な魅力を発見する事ができました。また、「都市農地」の多面的機能としてまちづくり貢献していることを学びました。みなさんも東京都で収穫された素敵な特産品に触れる、美味しい体験はいかがでしょうか。

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。
よろしければ、アンケートにご協力ください。

This article is a sponsored article by
''.