画像1: 和み、和らぐ。和歌山から豊かな農産物の収穫体験

JALふるさと応援隊〔和歌山県〕 畑・中谷

皆さまこんにちは。日本航空客室乗務員、JALふるさと応援隊(和歌山県)の畑、中谷です。

皆さまは和歌山県と聞くと何をイメージしますか?
「みかん」を思い浮かべる方は多いかもしれませんが、実は柿や桃など一年中さまざまなフルーツ、野菜が出荷されており、和歌山県は農産物の宝庫なのです。
今回、JAありださん、JA紀州さんを訪問し、収穫体験をさせていただきました。

はじめにご紹介するのは、JAありださんでの「ゆら早生みかん」の収穫体験です。果皮に少し青みがありますが極早生みかんの中でも糖度の高い品種です。
農家の方は、ハサミを持った手の人差し指でみかんを支えながら片手で素早く収穫しており、私たちも挑戦してみましたがとても難しかったです。

画像2: 和み、和らぐ。和歌山から豊かな農産物の収穫体験
画像3: 和み、和らぐ。和歌山から豊かな農産物の収穫体験

試食の際、有田では有名な「有田むき」を教えていただきました。みかんの果頂部から外皮ごと4等分します。分けたみかんを直接口に運び、外皮からはがしながら食べます。ぜひ、有田むきに挑戦してみてください。

【お問合せ先】JAありだ

次にご紹介するのは、「Café de Manma」。
南部町にある地元の農産物や魚介類を使用したお料理と海が見える、絶景が自慢のカフェレストランです。

こちらは梅干し専門店で有名な岩本食品の系列店であり、絶景と美味しい料理を楽しんでほしいという想いで開業したそうです。

私たちは、南高はちみつ梅がトッピングされた「紀州備長炭パウダーと黒ごまを練り込んだ黒生地のピッツァ」と和歌山が誇るしらすが入ったパスタ「アーリオオーリオ ペペロンチーノ」をいただきました。

画像: 紀州備長炭パウダーと黒ごまを練り込んだ黒生地のピッツァ

紀州備長炭パウダーと黒ごまを練り込んだ黒生地のピッツァ

画像: アーリオオーリオ ペペロンチーノ

アーリオオーリオ ペペロンチーノ

黒生地ピザはモチモチ、はちみつ梅の甘じょっぱさがマッチしており、パスタはしらすの旨みが増して絶品でした!
現地を訪れた際には、目の前に広がる素晴らしい海をぜいたくに楽しみながら、ぜひ美味しい料理を味わってはいかがでしょうか?

【お問合せ先】Café de Manma

住所和歌山県日高郡みなべ町埴田1590-40
URLhttp://www.pluman.net/cafe/

最後にJA紀州さんでの「優糖星(ゆうとうせい)」というブランド名のミニトマト収穫体験です。

優糖星は糖度が8.0以上あり、徹底した土づくりや水分管理で作られています。
ヘタよりも上の部分を折って採ることがコツだと教えていただきました。また、トマトの裏側の色が真っ赤なものだけを厳選して収穫するそうです。

画像6: 和み、和らぐ。和歌山から豊かな農産物の収穫体験

トマトはビタミンC豊富で美容に良いとはよく耳にしますが、ストレス緩和、睡眠の質向上に、と食べる人もいるようです。
ぜひ和歌山県にいらして、糖度と味にこだわって作られた「優糖星」のミニトマトを食べてみてください。

画像7: 和み、和らぐ。和歌山から豊かな農産物の収穫体験

【お問合せ先】JA紀州

いかがでしたか?
私たちの収穫体験から少しでも、ふるさと和歌山県産の農産物を知っていただけますと幸いです。
皆さまの現地へのお越しをお待ちしております!

現在、国際線・国内線の各運航にあたっては新型コロナウイルス肺炎の影響で一部運休・減便・時間変更を行っております。最新の情報は以下をご確認ください。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200228/

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.