画像1: 熊本 2020年は阿蘇の観光復興元年!

熊本支店 原口裕一朗

みなさまこんにちは。

今回ご紹介するのは熊本県が世界に誇る観光地、阿蘇です!

阿蘇くまもと空港から東へ約30キロの位置にある阿蘇は、あか牛などの食や豊富に湧き出る水、広大な草原、世界最大級のカルデラと観光名所が目白押し、四季を通じて楽しむことができる場所です。

画像2: 熊本 2020年は阿蘇の観光復興元年!
画像3: 熊本 2020年は阿蘇の観光復興元年!

2016年4月に発生した熊本地震では各所で鉄道や道路が寸断されるなど大きな被害を受けましたが、着実に復旧がすすみJR豊肥本線は8月、道路は10月に開通を果たしました。道路は北側外輪山を貫通するトンネルもでき地震発生前よりも早く阿蘇市内に行くことができるなど、アクセスが一気に改善されました。

熊本空港から阿蘇へは従来からの国道57号線や新たにトンネルを掘削した国道57号北側復旧ルート、JR豊肥本線などで行くことができます。

空港から阿蘇方面へのバスも運行されていますが、JR豊肥本線の最寄り駅であるJR肥後大津駅と阿蘇くまもと空港の間には「空港ライナー」が運行されていて、なんと、無料で乗車できます!

空港ライナーとJRを利用することで、スイッチバックで山を駆け上がり列車からの雄大な風景を楽しむことができます。空港ライナーは事前予約不要でご乗車できますのでぜひお試しください。5名以上でご利用の場合は、事前に以下のお問い合わせ先に連絡をお願いします。

【お問合せ先】(株)大阿蘇大津タクシー

電話096-293-3355
URLhttps://kukouliner.com/
画像4: 熊本 2020年は阿蘇の観光復興元年!
画像5: 熊本 2020年は阿蘇の観光復興元年!

色々なアクセスが選べる阿蘇ですが、数え切れないほど魅力あふれるスポットがたくさんありますので、今回は私がおすすめする観光地を3つ厳選してご紹介いたします。

  • 阿蘇中岳火口見学

阿蘇五岳(根子岳、高岳、中岳、烏帽子岳、杵島岳)のうち現在も活発な活動を続けている中岳では、2020年9月に約1年4か月ぶりに火口見学を再開しました。白い噴煙を上げる様子やダイナミックな風景を間近で見ることが出来ます。火山活動が活発なときは火口に近づけないこともありますので詳細は事前に阿蘇火山防災会議協議会のホームページをご確認のうえお越しください。

【お問合せ先】阿蘇市山上事務所

電話0967-34-0554
住所〒869-1505 熊本県阿蘇郡南阿蘇村中松3845-19
営業時間夏季期間:3月20日~10月31日 AM8:30~PM6:00 ※PM5:30ゲート閉門
秋季期間:11月1日~11月30日 AM8:30~PM5:30 ※PM5:00ゲート閉門
冬季期間:12月1日~3月19日 AM9:00~PM5:00 ※PM4:30ゲート閉門
アクセスJR阿蘇駅からバス(阿蘇火口線)で約35分

【お問合せ先】阿蘇火山防災会議協議会

画像6: 熊本 2020年は阿蘇の観光復興元年!
  • 白川水源

南阿蘇の湧水の代名詞といえる水源で、毎分60トンもの湧水が地底の砂とともに、勢いよく湧き上がり、とうとうと流れる水音は、絶えることなく木々の間に心地よく響き渡ります。美味しい湧水をお持ち帰りできますので空のペットボトルをご持参のうえ、お越しください(現地でも購入できます)。

阿蘇にはほかにも池山水源や高森湧水トンネル公園などたくさん湧水地がありますのでこちらもぜひお訪ねください。

【お問合せ先】みなみあそ観光局

電話0967-67-2222
住所熊本県阿蘇郡南阿蘇村白川2052
営業時間なし(常時入れます)
環境保全協力金100円
アクセス阿蘇くまもと空港から快速バス「たかもり号」で約40分
画像7: 熊本 2020年は阿蘇の観光復興元年!
  • 田子山(たんごやま)展望所

阿蘇最大の温泉郷内牧温泉から車で10分ほど、駐車場から徒歩で5分ほどにある田子山展望所では、阿蘇五岳はもちろん今まで見上げていた北外輪山の上部まで見ることが出来ます。阿蘇の展望台といえば「大観峰」という方も多いですが、田子山展望所は知る人ぞ知る展望所で観光客も少なく阿蘇を独り占めすることができます。

【お問合せ先】阿蘇インフォメーションセンター、阿蘇駅構内

電話0967-34-1600
住所阿蘇市三久保
営業時間なし(常時入れます)
アクセスJR肥後大津駅から内牧駅まで約50分、内牧駅から車で約10分
画像8: 熊本 2020年は阿蘇の観光復興元年!

いかがでしたでしょうか。

今回のJR豊肥本線の全線開通や国道57号線の復旧につづき、南阿蘇へのメインルートである阿蘇大橋は2021年3月、トロッコ列車で有名な南阿蘇鉄道も2023年度の全線運行再開を目指して復旧工事が進められています。四季を通じて楽しむことができる阿蘇にぜひお越しください!

現在、国際線・国内線の各運航にあたっては新型コロナウイルス肺炎の影響で一部運休・減便・時間変更を行っております。最新の情報は以下をご確認ください。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200228/

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.