画像1: 青森 自然豊かな八戸市南郷地域で昔ながらの田舎暮らし体験はいかがですか?

青森支店 榎本 誠也

皆さまこんにちは!

今回は、青森南東部に位置する八戸市のなかでも「ジャズとそばの郷」の愛称をもつ、「南郷地域」(八戸市南側約3分の1のエリア)をご紹介いたします。

南郷地域は四季折々に変化する美しい自然に囲まれ、どこか懐かしい日本の原風景を感じることができるエリアです。

まずは、そんな昔ながらの暮らしを地元の方とふれあいながら体験ができる「山の楽校(やまのがっこう)」をご紹介いたします。

「山の楽校」は「南郷の文化や暮らしを、思い出の校舎と共に未来へ残したい」そんな地元の方の熱い想いによって平成14年度に閉校となった旧増田小中学校の校舎・敷地の姿をそのままに、平成17年6月、体験交流施設として誕生しました。

年間を通じて季節に合わせた体験メニューが用意されており、今回、私は「そば打ち」を体験させていただきました。

画像2: 青森 自然豊かな八戸市南郷地域で昔ながらの田舎暮らし体験はいかがですか?
画像3: 青森 自然豊かな八戸市南郷地域で昔ながらの田舎暮らし体験はいかがですか?

秋の時期ならではの収穫したての新そばの豊かな香りが作業場(体育館)に広がります。

画像4: 青森 自然豊かな八戸市南郷地域で昔ながらの田舎暮らし体験はいかがですか?
画像5: 青森 自然豊かな八戸市南郷地域で昔ながらの田舎暮らし体験はいかがですか?

初めて手にする麺棒やそば切り包丁に苦戦しましたが、地元の方が優しくサポートしてくれます。

画像6: 青森 自然豊かな八戸市南郷地域で昔ながらの田舎暮らし体験はいかがですか?

最後は、打ちたてのそばをその場でいただくことができます。香り高く絶品です!

画像7: 青森 自然豊かな八戸市南郷地域で昔ながらの田舎暮らし体験はいかがですか?

今回、そば打ちを楽しく教えていただいた楽校長の岩渕さん(写真右)

このほかにも「味噌」づくりや「豆しとぎ(青森の郷土おやつ)」づくりなど、地元の方とふれあいながら心温まる時間を過ごされてみてはいかがでしょうか?

体験以外にも、8月下旬になると校舎の裏手で咲き誇る200万本のひまわり畑は圧巻です!一目見ようと毎年約37,000人もの人が訪れるそうですよ。

画像8: 青森 自然豊かな八戸市南郷地域で昔ながらの田舎暮らし体験はいかがですか?

【お問合せ先】山の楽校(やまのがっこう)

住所青森県八戸市南郷大字島守字北ノ畑6-2
営業時間8:00~17:00
アクセス三沢空港から車で約50分・青森空港から車で約110分

続けて「山の楽校」から車で10分ほどの場所にある、「カッコーの森エコーランド」に行ってきました。地元の方々が利用するスポーツ施設でありながら、毎年7月下旬には野外ステージで「南郷サマージャズフェスティバル」が開催されます。一流アーティストが多数出演し、全国からジャズファンや観光客が押し寄せる人気イベントとなっております。また美しい紅葉スポットでもあり、秋には紅葉狩りを楽しむことができます!

画像9: 青森 自然豊かな八戸市南郷地域で昔ながらの田舎暮らし体験はいかがですか?

【お問合せ先】カッコーの森エコーランド

住所青森県八戸市南郷大字中野高村5-5
営業時間施設により異なる
アクセス三沢空港から車で約45分・青森空港から車で約110分

いかがでしたでしょうか?今回ご紹介した以外にも、南郷地域は季節ごとに変化する自然美が楽しめるダム湖「青葉湖」など魅力溢れるスポットがいっぱいです。

10月25日より三沢(青森)=羽田(東京)線が増便され、益々便利にお選びいただけるようになりました。JALの翼で青森へお越しの際には、ぜひ南郷地域にもお立ち寄りください!

【取材協力】一般財団法人 VISITはちのへ

住所青森県八戸市一番町1-9-22ユートリー3階〔平日8:30~17:15〕
VISITはちのへ観光サイトhttps://visithachinohe.com

現在、国際線・国内線の各運航にあたっては新型コロナウイルス肺炎の影響で一部運休・減便・時間変更を行っております。最新の情報は以下をご確認ください。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200228/

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.