画像1: 関西国際空港の対岸の町、「田尻町」のステキなスポットをご紹介!

大阪支店 長与 啓介

皆さまこんにちは!

今回は、大阪南西に位置する関西国際空港対岸の町、「田尻町」のステキなスポットをご紹介いたします。

まず、田尻町といえば漁港です。

田尻漁港はマリーナ(ヨットや小型船を泊めておく、小さな港や水域)も共存する珍しい漁港で、2005年には全国の漁港として初めて、「海の駅」に認定されました。

漁業とマリンレクリエーションの拠点であり、地元の漁師さんと漁業を体験できたり、獲った魚を漁師さんが調理し、バーベキューコーナーで食べることができます。

毎週日曜日には朝市が開催され、新鮮な海の幸を求めて朝早くから大勢の人で賑わい、多い日には3,000人もの方々が訪れます。

画像2: 関西国際空港の対岸の町、「田尻町」のステキなスポットをご紹介!
画像3: 関西国際空港の対岸の町、「田尻町」のステキなスポットをご紹介!

【お問合せ先】田尻漁港 日曜朝市

住所大阪府泉南郡田尻町りんくうポート北1番
営業時間7:00~12:00(毎週日曜日開催)

次に、田尻漁港のすぐそばある「海釣ぽ~と田尻」です。

海釣ぽ~と田尻はいわゆる海上釣り堀施設で、放流魚種は真鯛、ブリ、カンパチ、シマアジ等々…通常、船や磯で狙わなければ獲れない高級魚を釣ることができます。貸し竿もあり、初心者や子どもでも安心して利用でき、釣れた魚はすべて持ち帰りOK。釣り場は幅30メートルの連絡橋の真下にあるため、真夏の暑い日は涼しく、雨の日でも安心して楽しめますし、屋外でソーシャルディスタンシングの確保も可能です。

画像4: 関西国際空港の対岸の町、「田尻町」のステキなスポットをご紹介!

【お問合せ先】田尻海流交流センター 海釣ぽ~と田尻

住所大阪府泉南郡田尻町りんくうポート北1番
営業時間7:00~17:00 ※定休日:毎週火曜日(祝日の場合は営業)、元旦
受付要予約、予約順でのご案内となります

また、田尻漁港の目の前にある「カフェ空音(くおん)」では美味しいイタリアンを召し上がることができます。

屋内でありながら空を感じることができるというコンセプトのもと、海・空・光に包まれた心地よい空間で、優雅かつリラックスした時間を過ごすことができます。

フロアの半分がガラス張りであることで屋内全体に光が降り注ぎ、中庭の世界でも珍しい樹齢300年のオリーブを見ながら心地よく食事を楽しめます。

画像5: 関西国際空港の対岸の町、「田尻町」のステキなスポットをご紹介!
画像6: 関西国際空港の対岸の町、「田尻町」のステキなスポットをご紹介!

【お問合せ先】カフェ空音(くおん)

住所大阪府泉南郡田尻町りんくうポート北3-25
営業時間11:00~21:30(L.O.)〔CLOSE 16:00~18:00〕
※定休日:火曜日(祝日の場合は水曜日定休)

最後に、写真映えスポット「マーブルビーチ」をご紹介します。

マーブルビーチは、白い大理石が敷き詰められた美しい人工渚です。暑い夏の昼下がりには、空・海の「青」と、大理石の「白」のコントラストが一層輝きます。また、夕陽で朱色に染まる空に、飛行機のシルエットが鮮やかに描き出される様子はとても美しいです。

画像7: 関西国際空港の対岸の町、「田尻町」のステキなスポットをご紹介!
画像8: 関西国際空港の対岸の町、「田尻町」のステキなスポットをご紹介!

いかがでしたでしょうか?今回ご紹介した以外にも、田尻町は素敵なスポットがいっぱいです。

JALの翼で関西へお越しの際には、ぜひ田尻町にお立ち寄りください!

現在、国際線・国内線の各運航にあたっては新型コロナウイルス肺炎の影響で一部運休・減便・時間変更を行っております。最新の情報は以下をご確認ください。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200228/

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.