アトランティス・プレミアム・サブマリン・ツアーをご紹介。
画像1: (ハワイ)現地スタッフが体験!~アトランティス・プレミアム・サブマリン・ツアー~

JALPAKハワイ Chie

画像2: (ハワイ)現地スタッフが体験!~アトランティス・プレミアム・サブマリン・ツアー~

ヒルトンハワイアンビレッジ ホテル前にあるピア(浅橋)にシャトルボートが待機しています。受け付けを済ませ、ボーディングパスをもらいます。シャトルに乗船し10分程でサブマリンへの乗り換えポイントに到着です。

日本語ガイドさんが示す方角を見ているとサブマリンがゆっくりと浮上し、姿を現しました!シャトルに横付けされたサブマリン(全長約30m)にいよいよ乗り込みます。
サブマリンのデッキに立つと想像以上に横幅が短いです。入り口ハッチのドアは○型。ほぼ垂直に設置された階段を下り、艦内に入ります。

画像3: (ハワイ)現地スタッフが体験!~アトランティス・プレミアム・サブマリン・ツアー~

艦内に入ると意外と狭さを感じません。エアコンも効いており快適です。左右に分かれ、窓を正面にして座ります。中央の写真はコックピットです。操縦桿とたくさんのボタンがついています。そして右の写真、私の正面にはまん丸の展望窓です。これから何が見えるのか楽しみです!

画像4: (ハワイ)現地スタッフが体験!~アトランティス・プレミアム・サブマリン・ツアー~

サブマリンはどんどん海深く潜っていきます。
36ft(約11m), 71ft(約21m), 106ft(約32m)

画像5: (ハワイ)現地スタッフが体験!~アトランティス・プレミアム・サブマリン・ツアー~

106ftになると海底がすぐ真下に見えます。人工漁礁・人工サンゴ礁が広がり、海底に沈められた艦船・航空機の残骸に群がる魚を見ることができます。日本語ガイドさんが魚の種類や名前を教えてくれます。カラフルな魚、サンゴ礁を想像していらっしゃる方、実は海底では色の見え方が変わります!太陽光が届かない海底では、ライトを当てない限り本来の魚の色を見ることができません。。。色の見え方についてはガイドさんが丁寧に説明してくれますのでご安心を! 

潜航中は本当にたくさんの魚を見ることができます。私は、カメ、エイ、サメに遭遇できました。

画像6: (ハワイ)現地スタッフが体験!~アトランティス・プレミアム・サブマリン・ツアー~

約45分間の海中潜航を終え、サブマリンは浮上します。そして迎えのシャトルに乗り換え、帰路につきます。サブマリンに乗艦できることもさることながら、シュノーケルでは体験できない幻想的な海中景観が楽しめ、幅広い年齢層の方々におすすめのツアーです。ぜひご参加ください。

プチ情報

  • 私の参加した、プレミアム・サブマリン・ツアー10:00AM出航では、日本語ガイドさんが同乗しますので、艦内のヘッドフォンによる音声ガイドは不要です。
  • シャトル船内にトイレ&売店があります。売店では酔い止め薬も販売しています。
  • 垂直階段の上り下りがありますので、パンツスタイルの服装をおすすめします。

現在、国際線・国内線の各運航にあたっては新型コロナウイルス肺炎の影響で一部運休・減便・時間変更を行っております。最新の情報は以下をご確認ください。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200228/

新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について、編集部からのお知らせ
https://ontrip.jal.co.jp/notify

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.