こんにちは、はんつ遠藤です。僕はフードジャーナリストとして各地の様々なグルメを追求しています。そんな僕が、JALに乗って全国各地様々な場所へと伺います。題して、JAL×はんつ遠藤 コラボ企画! 今回は知床編。いわゆる知床と呼ばれる、北海道の斜里町やウトロ地区へ2泊3日で行ってきました。 斜里町は2005年に世界自然遺産となった知床の西側に位置する、人口約12,000人の町。知床五湖やプユニ岬、カムイワッカ湯の滝など、まさに風光明媚で自然溢れる地。特にこの時期は最高気温もマイナスの、氷点下。1月下旬ごろから流氷もやってきて、触ったり、歩いたり、もぐったりと、まさに冬を満喫できます。さて、今回も旅が始まります!
画像1: 北海道・知床でご当地グルメを堪能。はんつ遠藤さんが2泊3日グルメの旅へ

グルメの旅レポーター はんつ遠藤

テレビの番組レポートや雑誌記事の執筆、飲食店プロデュースなどを行うフードジャーナリスト。
日本をはじめ世界20数カ国の料理を研究し、取材軒数は6,500軒を超える。

爽やかな雰囲気の中で、爽やかなピザやモッフルを堪能

知床というと世界自然遺産に代表されるとおりの自然豊かな地、オホーツク海の海産物や、知床鶏などのイメージが強く、料理と聞くと海鮮料理やさんや居酒屋さんなどを想像するかもしれません。でも、風光明媚な雰囲気にぴったりのカフェレストランも人気なのです。それが『green's cafe』。2階にあって眺めの良い店内は、淡い色調を活かした、洒落た空間。メニューは、ピッツァやカフェがメインで、水曜日にはランチビュッフェもあるそう。イチオシは「長ねぎのピザ」。甘いタイプの長ねぎの香ばしさとチーズのトロリとした味わいとコクのおかげで、斬新ですが、絶妙に合いますね!ニンニクチップも手作りなので、美味しさに拍車をかけています。続いて「ベリーのモッフル」。モッフルとは、ワッフルを焼く器具でお餅を焼いたものです。これが、外はカリっとしていながら、お餅なので中がもっちりで美味。ホイップクリームやストロベリーアイス、自家製ジャムがかかった一品。爽やかな甘さも美味しい!

Green's cafe (グリーンズカフェ)
住所北海道斜里郡斜里町文光町50 2F
電話0152-23-2701
営業10:30~17:00
定休日日曜日
料金長ねぎのピザ1,700円、ベリーのモッフル600円

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

ウトロで知床の食材を追求し、素晴らしき料理を提供し続ける

5軒目からは、同じ斜里町のウトロと呼ばれる地区へと向かいました。ウトロには超有名な知床グランドホテル北こぶしというホテルがあります。その知床グランドホテル北こぶしの道路を挟んで対面にあるのが『ごはん屋 い志もと』です。ご主人は石本千絵さん。食材にとてもこだわりがあり、「こちらのウニは美味しいですね」と申し上げたら、「ウニは大宮商店さんのしか使用しません。ミョウバンを使っていませんから」と、きっぱり。他にもこの食材なら、このお店、と、きちんと分けているそうです。オススメは「特撰ホッケ開き焼魚定食」。ホッケの開きの、大きくて肉厚な見ために嬉しくなります。脂も乗っていて、まさに秀逸。この定食が1,380円は超お値打ちです!!「知床鶏ザンギ」は、地元の知床の鶏を使用しています。ザンギとは、北海道で、いわゆる唐揚げのこと。程よい弾力と肉の旨みが味わえます。食材の良さが光る知床で、さらなる食材を追求し、そして提供なさっている1軒。出会えて良かった。

ごはん屋 い志もと
住所北海道斜里郡斜里町ウトロ東241
電話0152-24-3373
営業11:30~15:00、17:00~20:00
定休日できるだけ無休
料金特選ホッケ開き焼魚定食1,380円、知床鶏ザンギ650円、ほたてバター700円

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

食べやすいトンコツベースのラーメン&知床鶏のやきとりが2枚看板

暗闇に一際目立つ“麺”の文字。それが『波飛沫』。夜の営業開始は17時半から。すると瞬く間に続々とお客さんがクルマでお店に訪れる人気店です。ご主人は北林弘昭さん。旭川の出身で、札幌の調理師専門学校を卒業した後、旭川の有名ラーメン店『山頭火』に入り、直営店舗の立ち上げなどをなさっていたそう。ただし、こちらはラーメンのみならず、串焼きも大評判。なので、まずは「とり串」をオーダー。備長炭を使用して、丁寧に焼いていきます。「とり串」は、知床鶏のももです。塩とタレが選べるので、今回は塩で。柔らかい弾力が楽しめる鶏もも肉。大ぶりなのも嬉しいですね!そして「特選トロチャーシューめん」の塩をいただきました。トンコツベースのスープですが、嫌な臭みが無く、お子さまから年配の方まで、幅広く支持される味わい。『山頭火』出身の確かな技が見受けられます。ほほ肉チャーシューがたくさん!しかも、トロける美味しさ!小林製麺の細めの縮れ麺も、するりとしたのど越しで食べやすいです。

波飛沫(なみしぶき) 本店
住所北海道斜里郡斜里町ウトロ西176-10
電話0152-24-3557
営業11:00~14:30、17:30~22:00※スープなくなり次第終了
定休日11~3月は日曜日、4~6、10月は月曜日(日曜は21:00まで)、7~9月は無休
料金とり串510円、特選トロチャーシューめん(塩)980円

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

現在、国際線・国内線の各運航にあたっては新型コロナウイルス肺炎の影響で一部運休・減便・時間変更を行っております。最新の情報は以下をご確認ください。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200228/

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.