こんにちは、はんつ遠藤です。僕はフードジャーナリストとして各地の様々なグルメを追求しています。そんな僕が、JALに乗って全国各地様々な場所へと伺います。題して、JAL×はんつ遠藤 コラボ企画! 今回は知床編。いわゆる知床と呼ばれる、北海道の斜里町やウトロ地区へ2泊3日で行ってきました。 斜里町は2005年に世界自然遺産となった知床の西側に位置する、人口約12,000人の町。知床五湖やプユニ岬、カムイワッカ湯の滝など、まさに風光明媚で自然溢れる地。特にこの時期は最高気温もマイナスの、氷点下。1月下旬ごろから流氷もやってきて、触ったり、歩いたり、もぐったりと、まさに冬を満喫できます。さて、今回も旅が始まります!
画像1: 北海道・知床でご当地グルメを堪能。はんつ遠藤さんが2泊3日グルメの旅へ

グルメの旅レポーター はんつ遠藤

テレビの番組レポートや雑誌記事の執筆、飲食店プロデュースなどを行うフードジャーナリスト。
日本をはじめ世界20数カ国の料理を研究し、取材軒数は6,500軒を超える。

割烹の流れを汲み、ラーメンや洋食、アルコールなど幅広きメニュー

最初に向かったのは、斜里町にある『麺通館』(メンズクラブ)。マスターのKENさんは、斜里町の出身。高校を卒業後に東京でダンサーなどをなさっていて、有名な芸能人の方々とも一緒に踊っていたそう。その後、2008年に帰郷しました。実はKENさん、斜里町で約100年の歴史を誇る、割烹『久野』などの息子さん。一時期は、割烹やクラブ、ラーメン店など幅広く手掛けていたそうですが、それをこちらに集約した感じです。なので、『麺通館』には、たくさん料理やドリンクなどがあり、TPOに合わせて、様々な使い方ができる、とても重宝する1軒なのです。たとえば「みそラーメン」は、まさに北海道のみそラーメンという表現がぴったり。豚と鶏の両方で取ったスープは、白みそベースで、ややピリ辛なテイストです。また、「ポークチャップ」は登場した瞬間に、分厚さと大きさにびっくり!知床の赤豚など、北海道の豚肉にこだわっていて、肉もジューシーで、適度な柔らかさもいいのですが、脂の甘さが秀逸です。

麺通館(メンズクラブ)
住所北海道斜里郡斜里町青葉町33-6
電話0152-22-2323
営業10:30~21:00(20:30L.O.)
定休日無休
料金みそラーメン780円、ポークチャップ1,200円、コーヒー420円

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

蕎麦も海産物も地場の知床産にこだわる

知床の地場産を活かした海鮮和食が堪能できる『しれとこ里味』。店名は、地元斜里の味、清里の味を提供することからつけたそう。こちらの店内には緑提灯がありました。なんと★5つ! 緑提灯は、日本の農林水産物をこよなく愛でる粋なお客様のため、カロリーベースで日本産食材の使用量が50%を超えるお店に掲げられています。★1つで50%超、★5つだと90%超。なかなかお見かけしません。さて、まずはイチオシの「知床産つぶのかき揚冷やしかけそば」。知床で採れた数種類のつぶの中から熱を通しても食感の変わらないものを選び、揚げあがり温度の違う野菜と一緒に揚げたかき揚げ。米油を使用して揚げ物特有の臭いを抑えた、サクサク感重視のタイプ。揚げたてで香ばしい!かき揚げの下には、蕎麦。地元である斜里と清里の生産者から直接ひきたてを購入して打っています。二八蕎麦で、しかも冷たいので、ふわりとした蕎麦の風味もあり、ズズッと啜りがいもあり、美味。このほか、「知床産銀がれいの味噌漬焼き」もオススメ!

しれとこ里味(さとみ)
住所北海道斜里郡斜里町新光町64-1
電話0152-23-2220
営業11:00~14:30 16:30~20:00(L.O.)
定休日無休
料金知床産つぶのかき揚冷やしかけそば1,000円、知床産銀がれいの味噌漬焼き単品880円、定食1,250円

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

知床斜里駅前で、夜に十割蕎麦と一品料理が楽しめる

※このお店は現在閉店しております。

斜里町の夜も日が落ちた初日の夜。今宵は、JR釧網本線知床斜里駅前にある、知床そば居酒屋の『えん』へ。ご主人の今井千春さんは、ウトロ出身。52歳の頃に、脱サラしてお店を始めたのだとか。まずはお酒をいただきましょう。メニューを拝見していたら、なにやら珍しい焼酎が。それが「清里じゃがいも焼酎」。斜里町のお隣、清里町で作られている、じゃがいもが原料の焼酎だそうで、「浪漫倶楽部」「北緯44度」という種類がありました。さて、続いては料理ですが、こちらの名物は蕎麦。「ふのりそば」をオーダー。新潟の長岡などではふのりそば(へぎそば)というと、麺にふのりが練り込まれているタイプですが、こちらは、普通のかけそばの上にふのりを直接に載せるタイプ。ベースとなるかけそばに、地元で採れるふのりを載せれば、完成です!十割蕎麦で、蕎麦本来の美味しさが楽しめます。そしてふのりもつゆでしんなりとして、程よい食感となり、さらに、優しい海藻風味が上手に全体をサポートしています。

知床そば処 えん※このお店は現在閉店しております。
住所北海道斜里郡斜里町港町1
電話0152-22-1800
営業17:30~22:00(21:30L.O.)
定休日日曜日 他、臨時休業あり(電話確認が確実)
料金清里じゃがいも焼酎 浪漫倶楽部ボトル3,500円、グラス650円、北緯44度ボトル4,500円、グラス750円、ふのりそば950円、鮭半熟とば500円

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.