こんにちは、はんつ遠藤です。僕はフードジャーナリストとして各地の様々なグルメを追求しています。そんな僕が、JALに乗って全国各地様々な場所へと伺います。題して、JAL×はんつ遠藤 コラボ企画!今回は富良野・美瑛編。北海道の富良野市と美瑛町へ2泊3日で行ってきました!旭川から帯広を結ぶ、通称“北海道ガーデン街道”は、まさに風光明媚。北海道ならではの雄大な景色が広がっています。美瑛町はフランスやドイツの田舎町のようななだらかな丘陵もあって牧歌的な世界、富良野市は倉本聰氏のドラマ「北の国から」でも有名で、かつてはアルペンスキー・ワールドカップを長年開催していた地。今回も、素敵なレストランにたくさん出会えました。洋食、中華、パスタ、スイーツ、ラーメン、そして牧場でのソフトクリームなどと幅広きラインナップ。さて、今回も旅が始まります。
画像1: 北海道・富良野/美瑛でご当地グルメを堪能。はんつ遠藤さんが2泊3日グルメの旅へ

はんつ遠藤

テレビの番組レポートや雑誌記事の執筆、飲食店プロデュースなどを行うフードジャーナリスト。
日本をはじめ世界20数カ国の料理を研究し、取材軒数は6,500軒を超える。

パン作りの材料を追求した結果、牧場まで作ってしまった

今日は美瑛の風景の素晴らしさを実感できる牧場からスタート!「美瑛ファーム(美瑛放牧酪農場)」。広大な敷地は、なんと22万坪。ゆったりと乳牛たちがくつろいでいます。放牧なんです。こちらの経営は、兵庫県加古川市のニシカワ食品というパン屋さん。創業は1947年。なぜニシカワ食品が牧場を作ったかというと、簡単にいえば、材料へのこだわりから。北海道美瑛町で22万坪の農場でジャージー牛などを放牧する「美瑛放牧酪農場」を自社で開設して、ストレスの少ない環境で育った牛から、自家製の酪農製品をつくり、自社農場でも小麦を生産。美瑛町でとれた小麦と共に原材料として使用し、安心・安全・流通がしっかり確認できる商品づくりにも乗り出したというわけ。ちなみにニシカワ食品は、東京・渋谷などに世界で一番美味しいバゲットをつくり続けると言われる「ヴィロン」を出店しています。

美瑛ファーム(美瑛放牧酪農場)
住所北海道上川郡美瑛町字新星平和5235
電話0166-68-6777
営業10:00~17:00
定休日火曜日
料金低温殺菌牛乳180mlビン320円、飲むヨーグルト150mlボトル250円、有塩バター140g700円、ソフトクリーム自家製コーン400円

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

幻の「赤麦」を使った自家製パスタが美瑛で味わえる!

JR美瑛駅の南東方向へと道道966号線をクルマで走っていくと、見えてくるのが、赤い屋根をした1軒のログハウス。それが『だぐらすふぁ~』です。ご主人は田口一彦さん。大阪出身で、美瑛へ移住してきました。「自分で建てたんですよ」と田口さん。ええ?凄い!!カナダの会社から取り寄せた12m×80本の木を組み合わせる事、約2年。ちなみに店名の『だぐらすふぁ~』は、使用している丸太の名前なんだとか。こちらは自家製パスタ専門店なんですが、おそらく日本中探してもこちらでしか味わえないのが“赤麦”を使用したパスタ。正式には「タクネ小麦」という品種で、昭和40~50年代には盛んに作られていたそうですが、栽培しづらいそうで無くなったのを、「赤麦を復活させる会」により復活したという小麦。ちなみに赤麦は、秋まきで、7月中旬くらいの一週間が、見ごろ(収穫時期)だそう。

だぐらすふぁ~
住所北海道上川郡美瑛町字美沢美瑛共和
電話0166-92-1806
営業11:00~16:00(パスタなくなり次第終了)
定休日木曜日
料金レモンクリームのスパゲティ1,030円、ボロネーゼ(ボローニャ風ミートソース)880円

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

道産肉100%など食材にもこだわる富良野のレストラン

※このお店は現在閉店しております。

美瑛からクルマを走らせること、約45分。富良野へと、やってきました。JR富良野線富良野駅前の『すぷらうと』。今夜は、こちらへお伺いします。オーナーシェフの遠藤謙二さんは、北海道・和寒の出身。札幌のホテルで腕を揮い、こちら富良野で自分のお店を構えました。今回いただいたのは「エゾ鹿の和風チーズハンバーグステーキ」。これが、美味しい!!!ふっくらしていますね。けれど、やはりエゾ鹿だからでしょうか、ジューシーな中にしっかりとしたコクというか、やや弾力も兼ね備えられています。こうなるのか!和風ソースの味付けなので、老若男女問わず、幅広い人気がありそう。しかも、この稀少価値のあるエゾ鹿チーズハンバーグが、ライスかパンもついて1,250円って、超お得!

Cafe&レストラン すぷらうと※このお店は現在閉店しております。
住所北海道富良野市日の出町5-2
電話0167-56-7125
営業9:00~21:00(冬季~20:00)、日曜9:00~20:00
定休日水曜日
料金エゾ鹿の和風チーズハンバーグステーキ1,250円(一日10食限定)、ビーフ・シチュー ライスまたはパン付き2,100円(一日10食限定)

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.