秋田

新生活に使いたい! 自分で作る“大館曲げわっぱ”のお弁当箱

新しい季節 オリジナルをつくる旅

曲げわっぱ

木の国・秋田は良質な杉材の産地。「秋田杉」と呼ばれ、古くからさまざまな木工品の材料として利用されてきました。大館市の伝統的工芸品「曲げわっぱ」もそのひとつ。吸湿性に優れた器として伝統的なおひつのほかに、現代風にアレンジされたお弁当箱や酒器やティーカップなどの製品も注目の的。曲げわっぱが体験できる工房もあるので、新生活にぴったりの食器づくりに挑戦してみては?

体験工房で手作り曲げわっぱに挑戦!

大館市には、曲げわっぱ作りを体験できる工房があります。「柴田慶信商店」では、丸弁当箱、七寸盆、パン皿などから好みのものを選べ、薄く剥いだ杉の板を湯煎し、製品に合わせた型に巻きつけて曲げるなど、曲げわっぱの複雑な工程を、インストラクターの丁寧な手ほどきを受けながらチャレンジ。出来上がった杉の香り漂う作品は、新生活に“華”を添えること請け合いです。

木々が茂る小坂鉄道の廃線を走る

小坂と大館の間をつないでいた旧小坂鉄道の線路を走る、レールバイクが楽しめます。緑のトンネルのような木々の中を走り森林浴を楽しんだり、鉄橋から青緑色をたたえる長木川を見下ろしたりと、曲げわっぱの原材料となる秋田杉を育む大館の、自然の豊かさを感じることができます。

モフモフの秋田犬と出会える

大館市は「忠犬ハチ公」でおなじみの秋田犬のふるさと。秋田犬に出会える施設が点在し、週末にはJR大館駅敷地内の「秋田犬ふれあい処」で、観光駅長に任命された秋田犬がお出迎えします。

ブラックベリー摘み

大館土産として注目株なのがブラックベリー。ジャムやゼリーのほか、和風アレンジした「ブラックベリー餅」など、ユニークな加工品も続々と誕生中です。

INFORMATION

場所 秋田県大館市御成町1-12-27わっぱビルヂング1F(柴田慶信商店)
青森空港から車(レンタカー・高速道路)で約1時間20分
お問い合わせ 有限会社 柴田慶信商店(本社)
TEL 0186-42-6123
http://magewappa.com/


わっぱビルヂング ギャラリー&ショップ(体験場所)
TEL 0186-59-7123
https://wappa-building.com/shop/


大館・小坂鉄道レールバイク
TEL 0186-50-2555
https://railbike.jp/


秋田犬ふれあい処
http://odate-akita-dog.tumblr.com/


大館市役所観光課観光振興係
TEL 0186-43-7072

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Ranking

人気記事ランキング

Recommend

あなたへのおすすめ

航空券やツアーの予約はこちらから

国内線航空券を予約

ご利用案内

国内線航空券

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

国内ツアーを予約

ご利用案内

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+オプション
自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

ページトップへ