徳島

勝負事・願い事を叶える「化け猫」の神様

ねこねこパワースポット

お松大権現の猫神さん

徳島の猫神さんは、不遇の死を遂げた「お松さん」の愛猫だった三毛猫の変化。有馬・鍋島と並ぶ日本三大怪猫伝の主役です。主人の願いを聞き届け、妖怪変化となって恨みを晴らしたことから勝負事や願い事の神様に転じ、合格祈願や開運等、夢を叶えたい多くの参詣者が訪れます。境内は猫、猫、猫の猫尽し。本物の猫ものんびり遊び、猫好きの心をくすぐります。

約1万体の招き猫が奉納され、珍しい猫の狛犬も

奉納された猫の置物を持ち帰り、願いが成就した暁に1体増やして返すという習慣が生まれ、いつしか境内には大きさも姿形もさまざまな約1万体の招き猫が集結。神社入り口で高さ2mのジャンボ猫が出迎え、病魔退散の御利益を授ける「さすり猫」、猫不動、猫大仏なども。敷石に捺された猫の足跡や屋根の上の猫瓦も必見です。

気になる怪猫伝は併設の資料館でじっくりと

伝説の舞台は約330年前の江戸時代。絵馬にも描かれているお松さんは、庄屋の妻でした。村の窮状を救うため、富豪から金を借りた夫が病死。未返済の濡れ衣をきせられ、訴えた奉行からも不当な裁き。化け猫となった愛猫は富豪と奉行を代々祟り、正義に散ったお松さんの無念を晴らしました。併設の資料館には怪しく美しい宮田雅之画伯の切り絵10点を展示し、化け猫伝説を今に伝えています。

生卵でお馴染み「徳島ラーメン」

生卵を落として食べる茶系スープは甘みの強い濃口で、豚骨出汁と濃口醤油がベース。黄系や白系スープのものも美味。

大鳴門橋と鳴門の渦潮

少し足をのばせば、迫力ある大鳴門橋が楽しめます。淡路島と徳島の間、鳴門海峡を結ぶ大鳴門橋の下は、大きな渦潮が発生する絶好のスポット。観潮船での鑑賞がおすすめです。

INFORMATION

場所 徳島県阿南市加茂町不ケ63
徳島空港から徳島駅までリムジンバスで約28分→徳島駅から阿南駅まで電車(JR特急)で約25分→加茂谷行き阿南バスで約40分、お松権現前下車。
お問い合わせ お松大権現
TEL 0884-25-0556
http://wwwa.pikara.ne.jp/omatudaigongen/

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Ranking

人気記事ランキング

Recommend

あなたへのおすすめ

航空券やツアーの予約はこちらから

国内線航空券を予約

ご利用案内

国内線航空券

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

国内ツアーを予約

ご利用案内

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+オプション
自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

ページトップへ