沖縄

フクギ並木がつくる、涼やかな緑陰にもぐりこむ

もぐってみると……そこは別世界!?

沖縄県本部町 備瀬のフクギ並木

沖縄本島北部の本部半島にある備瀬の集落は、約250戸の民家が碁盤の目のように区画され、家々をフクギの屋敷林が取り囲んでいます。常緑の葉がびっしりと繁り、沖縄の強い日射しを遮断するフクギ並木は、まるで緑のトンネル。そのなかにもぐりこむと、夏でもひんやりとした空気に包まれます。人気観光スポット・美ら海水族館の近くにあるのでぜひ足を延ばしてみませんか。

備瀬の集落を守るフクギの屋敷林

フクギ並木のトンネルをくぐると、密生する緑の葉がまわりの景色や音をさえぎり、まるで時が止まったかのよう。気の向くまま歩いていくと、こつ然と出口があらわれ、その先には沖縄のまぶしい光と海が……。フクギは漢字で書くと「福木」。風水を住まいに取り入れる家が多い沖縄では、フクギは家に福を招く縁起のよい木として、また、台風から屋敷を守ってくれる防風林として、特に海辺に近い集落の屋敷の周りに多く植えられてきました。赤瓦屋根の沖縄伝統民家が多く残る備瀬集落には数万本に及ぶフクギが植えられており、昔ながらの風情ある沖縄の景観を今に伝えています。

並木を抜けるとエメラルドグリーンの海

備瀬のフクギ並木を抜けると、そこはエメラルドグリーンの海! 緑陰の世界とまばゆい光の世界を行き来できるのも備瀬の魅力です。集落内の古民家カフェでいっぷくの“涼”を求めたり、家々の屋根のシーサーをウォッチングするのもいいし、ビーチに下りてきれいな貝殻集めに興じるのも、またよし。備瀬での過ごし方は自由自在です。

伊江島に日が沈む、眼福の夕景日

備瀬の海に浮かび上がる伊江島の美しいシルエット。眺めるだけでなく、本部港から出ているフェリーで渡ることもできます。

本部町は「アセローラの里」

散策でひと汗かいたら、ビタミンCたっぷりのアセローラジュースを。本部町はアセローラ(アセロラ)の産地。収穫期の夏にはアセローラ狩りも楽しめます。

INFORMATION

場所 沖縄県国頭郡本部町字備瀬
那覇空港から急行バスで約2時間20分。または、那覇空港から車(高速道)で約1時間30分
お問い合わせ 本部町観光協会
TEL 0980-47-3641 
http://www.motobu-ka.com

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

気持ちをシェアしよう!

コメントを書く・みんなのコメントを読む

Ranking

沖縄の人気記事ランキング

旅先で出会った珠玉の一杯。うどんライターが選ぶ、全国の名店

ねこねこパワースポット

レンタカーを使わずどれだけ満喫できるか!1泊2日沖縄の旅

久米島・ご当地グルメ2泊3日の旅

写真家・藤代冥砂がシンプルに暮らす家「沖縄のしろ」

Recommend

あなたへのおすすめ

航空券やツアーの予約はこちらから

国内線航空券を予約

ご利用案内

国内線航空券

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

国内ツアーを予約

ご利用案内

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+オプション
自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

ページトップへ