熊本

流れ落ちる滝の裏側から、緑の息吹と“涼”を楽しむ

もぐってみると……そこは別世界!?

熊本県小国町 鍋ヶ滝

滝の裏側にどんな世界が広がっているのか、見てみたいと思いませんか? そんな好奇心を満足させてくれるのが、熊本県小国町にある鍋ヶ滝です。滝の裏手に道が延びていて、岩盤に囲まれた裏側の空間に入り込んで滝を観賞することができます。落水はさながら水のカーテン。その隙間から射し込む木漏れ日や、見え隠れする木々の緑の爽やかさに、きっと心洗われることでしょう。

滝の裏手は空気冷涼なる異空間

滝のわきにある隙間から落水の裏側空間にもぐりこむと、薄暗くて空気がひんやり。ごうごうと唸る落水の音と冷涼さに満ちた水のカーテンの内側は、真夏の猛暑を忘れさせてくれる異空間であり、いつまでもそこに留まっていたくなります。水量の増減により、緑濃い外の景色の見え方もさまざま。足元の岩盤は濡れて滑りやすいので、靴は滑りにくいスニーカーなどがおすすめです。

9万年前の大噴火でできた鍋ヶ滝

落水は高さ10メートル、幅20メートル。この滝は約9万年前の阿蘇山の巨大噴火によってできたとされ、悠久の時間をかけて今の姿になりました。滝の上の固い岩盤や、やわらかい地層からなる滝の裏側は、今も流水の浸蝕作用により、少しずつ形を変えているのだとか。滝を囲む、うっそうとした木々の緑や苔むした岩が、白糸のような落水の美しさをいっそう引き立てています。

旧国鉄宮原線幸野川橋梁

ディープな廃線ウォークを楽しめる旧国鉄宮原線跡地。鉄筋の代わりに竹筋で組まれた幸野川橋梁は、国の登録有形文化財に指定されています。

阿蘇地方のご当地グルメ あか牛丼

阿蘇の大自然に放牧して育てられる「あか牛(あかうし)」は和牛のなかでも稀少で、とろけるようなやわらかさが特徴。あか牛を使った牛丼は阿蘇地方の名物です。

INFORMATION

場所 熊本県阿蘇郡小国町黒渕(鍋ヶ滝公園)
熊本空港から車(レンタカー)で約1時間30分
開園時間 9時~17時(最終入園16時30分)
お問い合わせ 小国町役場 情報課商工観光係
TEL 0967-46-2113
http://www.town.kumamoto-oguni.lg.jp

お食事処うふふ(あか牛)
TEL 0967-44-0651
http://www.oyadokurokawa.com/cuisine.html

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

気持ちをシェアしよう!

コメントを書く・みんなのコメントを読む

Ranking

九州の人気記事ランキング

旅先で出会った珠玉の一杯。うどんライターが選ぶ、全国の名店

「おかえり」と迎えてくれる大自然と島人。奄美大島、癒しの旅

絶景&島民大宴会の開放感がたまらない。ヨロンマラソンの魅力

ねこねこパワースポット

奄美大島・ご当地グルメ2泊3日の旅

Recommend

あなたへのおすすめ

航空券やツアーの予約はこちらから

国内線航空券を予約

ご利用案内

国内線航空券

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

国内ツアーを予約

ご利用案内

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+オプション
自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

ページトップへ