記事をクリップ

SNSで共有する

  • クリップ一覧
閉じる

長崎

ロマンチックに長崎をさるく、“ハートめぐり”の春旅へ

春、ハートを探す旅

眼鏡橋

“さるく”とは長崎弁で「ぶらぶら歩く」という意味。長崎市内には魅力的な観光スポットが目白押しですが、近年、ひそかなブームになっているのが、石垣、石畳、歩道など、市街地のあちこちに点在するハートのモチーフを求めて、長崎をさるく旅です。手はじめに、「眼鏡橋」付近の護岸に隠れひそむハートストーンを探しに出掛けてみましょう。

日本最古の石造りアーチ橋

「眼鏡橋」は、1623年に創建された長崎の興福寺の2代目住職・黙子如定禅師が参詣者のために架けたと伝承されている日本最古のアーチ橋です。二連のアーチが川面に映ると、まるで眼鏡のように見えることから、この名がつきました。

中島川護岸のハートストーン

眼鏡橋の架かる中島川。その護岸の石垣に埋め込まれたハートストーンは、一説には、昭和58年の長崎大水害によって被害を受けた中島川改修工事の際に、職人さんが遊び心で設置したものだと伝えられています。中には、人工物ではないのにハート形に見える石もあり、その数が定かでないことから、「ハートストーンを見つけると恋が叶う」と、いつしか語り継がれるようになったようです。

チリンチリンアイス

「チリンチリン」と鐘を鳴らしながら移動販売を行うアイス屋さんは、長崎の名物。昭和レトロな移動屋台とともに長崎市民に愛されてきた、昔ながらの素朴なアイスです。

グラバー園

幕末~明治初期に建てられた旧グラバー住宅や旧リンガー住宅、旧オルト住宅と、移築・復元した洋館などが楽しめる人気観光スポット。旧グラバー住宅は世界遺産に登録されています。園内の石畳のどこかに2つのハート形の敷石が敷かれているので、ぜひ探してみては?

INFORMATION

場所 長崎県長崎市魚の町と諏訪町の間(眼鏡橋)
長崎空港から長崎駅までリムジンバスで約45分→長崎駅から路面電車「蛍茶屋」行きで4分→「公会堂前」下車、徒歩8分
お問い合わせ TEL 095-822-8888(長崎市コールセンター「あじさいコール」)
http://www.at-nagasaki.jp

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

気持ちをシェアしよう!

コメントを書く・みんなのコメントを読む

ClipRanking

関西・南紀

ねこねこパワースポット

日本はこんなに美しい! 世界に誇れるアートな風景

定番グルメからアートスムージー、話題の恋みくじまで。大阪を楽しみ尽くす

東京駅を建築した辰野金吾の明治・大正ロマンを感じるスポット

奈良の吉野山の紅葉

Recommend

航空券やツアーの予約はこちらから

国内線航空券を予約

ご利用案内

国内線航空券

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

国内ツアーを予約

ご利用案内

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+オプション
自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

ページトップへ