京都

SNSなどで人気沸騰! 幸せを呼ぶ正寿院の「猪目窓」はハートの形

春、ハートを探す旅

正寿院

京都府宇治田原町にある「正寿院」は、夏に風鈴まつりが行われることから、「風鈴の寺」と親しまれてきた名刹。しかし、近年新設された客殿にあるハート形の窓が、SNSやInstagramで「幸せを呼ぶ窓」などと紹介され、大ブレイク! 女子の心を鷲づかみにする京都の新名所として、一躍注目を集めています。

魔を払い、福を招く「猪目窓」

正寿院の客殿にしつらえられたハート形の窓は、「猪目窓」と言って、日本古来の伝統的な猪目紋様をモチーフとしています。猪の目をかたどった紋様は、魔を払い、福を招く力があるとされ、日本の神社仏閣によく使われてきた、由緒あるデザインなのです。そんなハート形の窓から眺める桜の風景は、なんともフォトジェニック! 時が経つのを忘れていつまでも眺めていたくなる、そんな風雅さに満ちた光景です。

160枚の天井画も要チェック

客殿の見所は「猪目窓」だけではありません。花鳥風月や日本の風景が描き込まれた160枚の天井画も見応えたっぷり。これらの華やかな天井画は、100人弱の絵師や美大生によって描かれたもので、1枚1枚に作者の個性が感じられます。ごろんと畳の上で仰向けになって鑑賞すると、いっそう壮観!

宇治茶を使った和スイーツ

宇治田原町をはじめ宇治近郊には、高級茶の代名詞である宇治茶をいただける甘味処が多数。宇治茶を使った和スイーツもおすすめです。

茶畑の広がる風景を楽しむ

宇治田原町は「日本緑茶発祥の地」といわれています。町では緑豊かな茶畑が広がる絶景が楽しめます。

INFORMATION

場所 京都府綴喜郡宇治田原町奥山田川上149(正寿院)
伊丹空港から京都駅までリムジンバスで約1時間→京都駅からJR線(快速)で宇治駅まで約20分、または近鉄京都線(急行)で新田辺駅まで約25分→宇治・新田辺駅よりバスで「維中前」まで約30分→コミュニティバスで「奥山田」下車、徒歩約10分

拝観時間 4~10月 8:30~16:30
11~3月 8:30~16:00

お問い合わせ 正寿院
TEL 0774-88-3601
http://shoujuin.boo.jp
 
宇治田原町産業観光課
TEL 0774-88-6638
https://ujitawara-kyoto.com

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

気持ちをシェアしよう!

コメントを書く・みんなのコメントを読む

Ranking

関西・南紀の人気記事ランキング

Recommend

あなたへのおすすめ

航空券やツアーの予約はこちらから

国内線航空券を予約

ご利用案内

国内線航空券

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

国内ツアーを予約

ご利用案内

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+オプション
自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

ページトップへ