沖縄

六角形連なる「畳石」は火山活動で造られた太古の天然アート

日本はこんなに美しい! 世界に誇れるアートな風景

奥武島

六角形が連なる不思議な海岸の光景はまるで、エメラルドグリーンの海から巨大なウミガメの甲羅がぽっかりと出現したかのよう! 沖縄本島の約100㎞西に浮かぶ久米島と橋でつながれた奥武島にある「畳石」は、太古の火山活動が造り上げた天然のアート。火山の島の痕跡を今に伝える貴重な景観として、国の天然記念物に指定されています。

およそ600万年前にできた「畳石」

直径約1〜2ⅿの六角形の石が連なる「畳石」。この六角形は実は、柱状の巨石の断面にすぎず、石の柱が束になって地下深くまで達する「柱状節理」と呼ばれる構造になっています。今から約600万年前、安山岩のマグマが海底近くの地下で冷えて固まってできたもので、これほど大規模で岩面の平らな柱状節理は珍しいと言われています。

「畳石」を眺めるなら干潮時に

満潮時には海に沈んでしまう「畳石」。不思議なその景色を眺めたいなら、潮が引く時間帯をねらって奥武島に渡りましょう。周辺は鮮やかなエメラルドグリーンの海が広がり、海岸を散歩する楽しみも。畳石の近くにある「久米島ウミガメ館」も奥武島の見所の1つ。大水槽で泳ぐウミガメたちの生態を詳しく学ぶことができます。

海洋深層水で育つ車エビ

久米島は車エビの生産量日本一。島の沖合いから汲み上げた海洋深層水で養殖する車エビの料理を島内の飲食店でぜひ!

グラスボートで「ハテの浜」へ

久米島の東・約5㎞沖合に連なる「ハテの浜」は、砂だけでできた美しい島。グラスボートで渡れます。

INFORMATION

場所 沖縄県久米島町奥武島
那覇空港から久米島空港まで飛行機で約35分→久米島空港から車(レンタカー)で約30分。
お問い合わせ 久米島町観光協会
TEL 098-896-7010
https://www.kanko-kumejima.com/

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Ranking

人気記事ランキング

Recommend

あなたへのおすすめ

航空券やツアーの予約はこちらから

国内線航空券を予約

ご利用案内

国内線航空券

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

国内ツアーを予約

ご利用案内

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+オプション
自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

ページトップへ