記事をクリップ

SNSで共有する

  • クリップ一覧
閉じる

沖縄

ザトウクジラがダイナミックに舞う、冬の沖縄へ

冬にこそ、 会いに行きたい動物たち

沖縄・慶良間諸島

那覇市から高速船で約50分。沖縄・慶良間諸島の海域には、毎年1月から3月にかけて、ザトウクジラが交尾、出産、子育てのためにやってきます。15mほどもある巨体が海面に躍り上がる大ジャンプ(ブリーチ)や潮吹き(ブロー)など、ザトウクジラ独特のダイナミックな行動を、船上から観察するホエールウォッチングは、冬の沖縄だからこそ体験できる楽しみ。未知なるロマンと感動が待ち受けています。

座間味島のホエールウォッチング

座間味島(座間味村)は、沖縄のホエールウォッチングのメッカ。捕鯨などにより、一時、ザトウクジラの数が激減したことに危機感を抱いた島民が、「獲るクジラから見守るクジラへ」のスローガンのもと、1991年に「座間味村ホエールウォッチング協会」を発足。以来、クジラにやさしい観察ルールを遵守しながら、ホエールウォッチングが行われています。近年、多い年には200頭を超えるクジラが到来するようになっています。

写真撮影:加藤武

冬に透明度を増す慶良間の海

慶良間の冬の海は透明度がばつぐん。ダイビングも夏と違って人が少ないため、のんびりと海の世界を堪能できます。美しいサンゴ礁の上を舞い泳ぐ、大きなイカの仲間の〝コブシメ〟が出迎えてくれるかもしれません。

泡盛で楽しむ、座間味ナイト

ホエールウォッチングを満喫した日の夜は、楽しい泡盛タイムを。座間集落には、島の食材と各種の泡盛を取りそろえた居酒屋が点在しています。
※写真はイメージです。

高月山展望台

座間味島の高台にあるビュースポット。座間味ビーチや座間味集落や港、海のグラデーションが一望できます。遠くには同じ慶良間の島々も。

INFORMATION

場所 沖縄県島尻郡座間味村(座間味島)
那覇空港から泊港まで車(タクシー)で10~15分→泊港から慶良間諸島・座間味村まで高速船で50~70分
お問い合わせ 座間味村観光協会
TEL 098-987-2277
http://www.vill.zamami.okinawa.jp/

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

気持ちをシェアしよう!

コメントを書く・みんなのコメントを読む

ClipRanking

北海道

市電でのんびり札幌旅。グルメから夜景まで地元ライターが案内

札幌・小樽 ご当地グルメ2泊3日の旅

美食とレトロな景色を満喫!1泊2日釧路の旅

ひがし北海道「釧路」大特集

北海道・網走市大特集

航空券やツアーの予約はこちらから

国内線航空券を予約

ご利用案内

国内線航空券

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

国内ツアーを予約

ご利用案内

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+オプション
自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

ページトップへ