記事をクリップ

SNSで共有する

  • クリップ一覧
閉じる

長崎

ほっかほか、冬の風物詩カピバラ露天風呂

冬にこそ、 会いに行きたい動物たち

長崎バイオパーク

長崎県西海市の「長崎バイオパーク」で見ることのできる冬の風物詩、カピバラ露天風呂。南米原産で寒さが苦手なカピバラたちは、暖かいお風呂が大好き。露天風呂に背中まで浸かり、気持ちよさそうに暖を取る愛らしい姿が、来園者の人気を呼んでいます。なかには打たせ湯にあたるカピバラもいて、まるで人間のよう。ほっこりと心ぬくもる光景です。

写真提供:長崎バイオパーク

ネズミの仲間だけど“泳ぎ”が得意

カピバラは、成長すると体長約1m、体重約50㎏にもなる、世界最大のネズミの仲間。野生では、南米の河川、湖、沼などの水辺に生息し、約20~30頭の群れで暮らしています。指の間には水かきがあり、泳ぎがとても得意。アマゾン川をすいすいと泳いで渡る姿も目撃されています。

冬至期間限定、ざぼん湯

冬至の時期には、長崎特産の“ざぼん”を浮かべた「ざぼん湯」も登場。カピバラ露天風呂では、鼻先だけ湯の上に出して眠っているカピバラの姿もよく見かけます。野生のカピバラは、天敵から身を隠すときなどに、水中に5分以上もぐることもザラだとか。カピバラは潜水の達人でもあるのです。

焼きガキ(うず潮カキ)

うず潮が有名な長崎県大村湾(西海市)で養殖される「うず潮カキ」は、真冬が旬。うまみがギュッと濃縮された逸品で、焼きガキでいただくのが地元流です。
※写真はイメージです。

国指定天然記念物 七釜鍾乳洞

約3000万年前に海底から隆起してできた鍾乳洞で、新しい年代にできたものとして希少価値が高いとされています。西海市にあり、国の天然記念物に指定されています。

INFORMATION

場所 長崎県西海市西彼町中山郷2291-1(長崎バイオパーク)
長崎空港から車(レンタカー)で約1時間10分(西海橋経由)
営業時間 10:00~17:00(入園締切 16:00)
年中無休
お問い合わせ 長崎バイオパーク
TEL 0959-27-1090
http://www.biopark.co.jp/

西海市観光協会
0959-37-5833
http://saikaicity.jp/

七ツ釜鍾乳洞事務所
TEL 0959-33-2303
http://www.saikaicity.jp/cave/

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

気持ちをシェアしよう!

コメントを書く・みんなのコメントを読む

ClipRanking

九州

旅先で出会った珠玉の一杯。うどんライターが選ぶ、全国の名店

世界に誇る温泉天国、九州。温泉マイスター厳選の名湯をめぐる

オフシーズンが狙い目。奄美群島の絶景、洞窟、パワースポット

温泉でお肌を、アートで感性を 自分を磨く女子旅「おんせん県おおいた」1泊2日

鹿児島・グルメ2泊3日の旅

航空券やツアーの予約はこちらから

国内線航空券を予約

ご利用案内

国内線航空券

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

国内ツアーを予約

ご利用案内

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+オプション
自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

ページトップへ