記事をクリップ

SNSで共有する

  • クリップ一覧
閉じる

鹿児島

日本最大のツルの渡来地で、唯一無二の冬の旅を堪能する

冬にこそ、 会いに行きたい動物たち

出水平野の水田地帯

毎年10月中旬から3月頃にかけて、鹿児島県・出水平野の水田地帯には、1万羽を超えるツルたちが、越冬のためにシベリアから渡来します。渡来するツルの種類はこれまでに7種類を数え、渡来数も日本最大級。「鹿児島県のツルおよびその渡来地」として、国の特別天然記念物に指定されています。

世界のナベヅルの約8割が渡来

渡来するツルのうち最も数の多いのはナベヅルで約11000羽。世界のナベヅルの8割以上が、冬の出水平野に渡来すると言われています。次いで多いのがマナヅルで約300羽。こちらも世界の約半数が渡来します。ほかにも少数ですが、クロヅル、カナダヅルもほぼ毎年渡来。また、年によってはアネハヅル、ソデグロヅル、タンチョウも観察されることがあります。

ツル観察のイチ押しスポット

多数のツルが群れなす光景を確実に見たいなら、「出水市ツル観察センター」へ。ツルたちのねぐらとなっている干拓地が、2階や屋上の展望所から見晴らせ、美しいツルの舞を間近で観察することができます。ツルの家族は夫婦か子連れのファミリーで構成されているので、ツルの家族構成に着目して観察するのも一興です。

名物「出水親子ステーキごはん」

出水産のブランド鶏のステーキをメインに、チキンサラダ、卵スープ、生卵、ごはんなどがセットになった、ご当地グルメ。出水の鶏は柔らかく脂が甘いのが特長です。

藺牟田池県立自然公園

出水市に隣接する薩摩川内市に足を延ばして、藺牟田池(いむたいけ)県立自然公園へ。7つの外輪山に囲まれた火口湖があり、早咲きの梅を楽しめます。

INFORMATION

場所 鹿児島県出水市
鹿児島空港からシャトルバルで約1時間25分(JR出水駅)
お問い合わせ 出水市産業振興部シティセールス課
TEL 0996-63-2111
http://www.izumi-navi.jp/

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

気持ちをシェアしよう!

コメントを書く・みんなのコメントを読む

ClipRanking

九州

旅先で出会った珠玉の一杯。うどんライターが選ぶ、全国の名店

世界に誇る温泉天国、九州。温泉マイスター厳選の名湯をめぐる

オフシーズンが狙い目。奄美群島の絶景、洞窟、パワースポット

温泉でお肌を、アートで感性を 自分を磨く女子旅「おんせん県おおいた」1泊2日

鹿児島・グルメ2泊3日の旅

航空券やツアーの予約はこちらから

国内線航空券を予約

ご利用案内

国内線航空券

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

国内ツアーを予約

ご利用案内

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+オプション
自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

ページトップへ