記事をクリップ

SNSで共有する

  • クリップ一覧
閉じる

青森

風雪吹きすさぶ岬で、たくましくも健気に生きる寒立馬

冬にこそ、 会いに行きたい動物たち

尻屋崎

青森県・下北半島の最東端に位置する尻屋崎。この岬に広がる牧草地は、冬ともなれば海からの冷たい風雪が吹きつけ、極寒の世界に変わります。そんな厳しい環境をものともせず、雪原をたくましく駆ける馬たちがいます。「寒立馬」と呼ばれる、寒さに耐えられるように改良された“野放し馬”です。

「寒立馬」の歴史

「寒立馬」は、日本在来の南部馬を祖先に持ち、藩政時代に南部藩が改良した田名部馬がルーツ。明治・大正・昭和と時代を経ながら、厳しい冬の気候と粗食に耐えられるように、外来種とも交配を重ね、尻屋地区独自の農用馬に改良されました。海から吹き付ける風雪にじっと耐える姿は、見る者の心をゆさぶります。

下北半島の冬の風物詩

1月から3月にかけて、「寒立馬」はアタカという越冬地で放牧されています。戦後の日本で、農用馬がその役割を終えるとともに、「寒立馬」も9頭まで激減した時期もありましたが、現在は約30頭まで回復。下北半島の冬の風物詩として、青森県の農耕文化を語り継ぐ存在として、県の天然記念物に指定され、手厚く保護されています。

下北の冬の味覚、アンコウ鍋

下北半島の風間浦村は、生きたままのアンコウが水揚げされる、全国に名だたる産地。むつ市内の料理店で、下北産のアンコウ鍋に舌鼓を。
※写真はイメージです。

奥薬研温泉 夫婦かっぱの湯

むつ市の山間にある日帰り入浴の温泉です。湯は透明な単純泉。石積みの露天風呂は風情たっぷりです。

INFORMATION

場所 青森県下北郡東通村
三沢空港から車(レンタカー)で約2時間
お問い合わせ 東通村役場
TEL 0175-27-2111
http://www.vill.higashidoori.lg.jp/

しもきたTABIあしすと
TEL 0175-31-1270
https://gururin-shimokita.com/

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

気持ちをシェアしよう!

コメントを書く・みんなのコメントを読む

ClipRanking

東北

秋田県 横手市・美郷町・大仙市・羽後町大特集

仙台・グルメ2泊3日の旅

山形県大特集

青森空港から行く1泊2日 青森県津軽地方の旅

風雪吹きすさぶ岬で、たくましくも健気に生きる寒立馬

航空券やツアーの予約はこちらから

国内線航空券を予約

ご利用案内

国内線航空券

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

国内ツアーを予約

ご利用案内

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+オプション
自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

ページトップへ