記事をクリップ

SNSで共有する

  • クリップ一覧
閉じる

青森

時空を超え、いにしえの“縄文の記憶”とめぐり合う

日本の物語をたどる

特別史跡 三内丸山遺跡

暮れなずむ秋の空にくっきりと浮かび上がる、柱状の不思議な建造物。青森市の「特別史跡 三内丸山遺跡」に復元された、縄文時代の遺構の1つです。日本最大級の縄文集落跡に残る幾多の“縄文の記憶”は、訪れる人の心をいにしえの世界へと誘います。

縄文時代の暮らしがわかる

今から約5500年~4000年前の縄文時代、青森では人々の生活の基盤がすでに築かれていました。その暮らしぶりがわかるのが「特別史跡 三内丸山遺跡」。広大な敷地をめぐると、縄文人の住居を復元した竪穴住居跡をはじめ、貯蔵所、ゴミ捨て場、墓などがあり、土地を使い分けて生活していた様子が見て取れます。よりディープな遺跡散策を楽しみたいなら、ボランティアスタッフによる無料ガイドがおすすめです。

小牧野遺跡のストーンサークル

神秘的なストーンサークル(環状列石)と出合えるのは、三内丸山遺跡から南へ車で20分ほどの場所にある「国指定史跡 小牧野遺跡」。周辺には、神聖な緊張感が漂っています。縄文時代後期の前半に作られたもので、埋葬や祭祀と深く関わるモニュメントです。建造に膨大な日数と労力を要する環状列石は、縄文人の精神性の高さと組織力の強さを今に伝えています。遺跡近くの「縄文の学び舎・小牧野館」では、出土品の展示や遺跡の情報発信などをおこなっています。

八甲田山で紅葉狩りを

足を延ばして青森屈指の紅葉スポットへ。八甲田ロープウェイの終着駅にある山頂公園からは、燃えるような山麓の紅葉が一望できます。

味噌カレー牛乳ラーメン

青森のユニークなご当地グルメ。市内5軒のラーメン店で味わえます。3つの異なる味が絶妙に溶け合ったおいしさを、ぜひ自分の舌で確かめてみては?

INFORMATION

場所 青森県青森市大字三内字丸山305
青森空港から車(レンタカー)で約30分(三内丸山遺跡)

青森市大字野沢字小牧野
青森空港から車(レンタカー)で約15分(小牧野遺跡)
見学時間 三内丸山遺跡
9:00〜17:00(入場は閉館の30分前まで)
ゴールデンウィーク中と6月1日~9月30日は18時まで開館
休館日 
年末年始(12月30日〜1月1日)

小牧野遺跡
5月1日〜9月30日 9:00〜17:00
10月1日〜11月15日 9:00〜16:00
休館日 
11月16日〜翌年4月30日までは冬季閉鎖
お問い合わせ 三内丸山遺跡 縄文時遊館 
TEL 017-781-6078
http://sannaimaruyama.pref.aomori.jp

縄文の学び舎・小牧野館
TEL 017-757-8665
http://komakinosite.jp/

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

気持ちをシェアしよう!

コメントを書く・みんなのコメントを読む

航空券やツアーの予約はこちらから

国内線航空券を予約

ご利用案内

国内線航空券

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

国内ツアーを予約

ご利用案内

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+オプション
自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

ページトップへ