こんにちは、はんつ遠藤です。 僕はフードジャーナリストとして各地のさまざまなグルメを追求しています。そんな僕が、JALに乗って全国各地様々な場所へと伺います。 題して、JAL×はんつ遠藤コラボ企画!今回は徳島編。徳島県の徳島市へ2泊3日で行ってきました。徳島は熱い県です。阿波踊りは有名ですね。徳島ラーメンも今や全国区の知名度。なんせ、江戸時代は城下町ですからね~。歴史もあります。今回も、素敵なレストランにたくさん出会えました。しかも、徳島ラーメンはもちろん、蕎麦、寿司、ピッツァ、スイーツなど多様なジャンルが!さて、今回も旅が始まります!
画像1: 徳島でご当地グルメを堪能。はんつ遠藤さんが2泊3日グルメの旅へ

グルメの旅レポーター はんつ遠藤

テレビの番組レポートや雑誌記事の執筆、飲食店プロデュースなどを行うフードジャーナリスト。
日本をはじめ世界20数カ国の料理を研究し、取材軒数は6,500軒を超える。

天然酵母パンや地産地消の野菜などのランチをいただく

「O-ba’sh crust」という、「おいしくて安全で毎日食べても飽きない」をコンセプトに焼かれた天然酵母パンのお店があります。今回は、そちらのパンを用いたカフェ「O-ba’sh cafe」からスタートです。お目当ては「週替わりプレート」。シンプルに焼き上げられた天然酵母パンを主役にパンにもごはんにも合うお料理、県内野菜のフレッシュサラダ、自家製ピクルスなど、毎週、プレートのはしっこまでおいしさの手を抜かず作っています。天然酵母は3種類:自家製レーズン酵母、ホシノ丹沢酵母、ライサワー種。「週替わりプレート」は、パンか黒米おにぎりから選べます。この日はパンをセレクトしましたが、プレーンベーグル、イングリッシュマフィン、全粒粉カンパーニュなど10種類も!たとえば、プレーンベーグルはホストハーベストの無い国産小麦粉(今日のは熊本)を使用して、水、天然酵母、塩のみで作ったもの。小麦粉の風味が素敵です。牛乳とかバターとか砂糖も不使用なので、ヘルシーかつアレルギーの心配も少ないです。

O-ba’sh cafe(オーバッシュカフェ)
住所徳島県徳島市東船場1-26
電話088-655-2337
営業7:30~17:00(16:30L.O)
定休日月曜日
料金週替わりプレー1,200円(11:00~14:00)、スイーツプレート1,000円(14:00~16:30)

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

魚に特にこだわった寿司&居酒屋さん

最近は全国的に駅前商店街が苦戦という話が聞かれます。というのも、クルマ社会なので、どうしても駐車場がネックに。郊外型ショッピングモールのような停めやすい店舗に行きがちになります。それを打破しようと商店街では日曜祝日の10時~19時までに入庫したら、地下駐車場1時間無料!こういう一生懸命な商店街っていいですね。応援したくなります。そんな商店街の一画にあるのが「おらが大将」。1Fはカウンターと小上がりで、ネタケースもあり、まさにお寿司屋さんといった感じ。板野郡藍住町や鳴門市にある「魚大将」の3店舗目。「魚大将」といえば新鮮な魚と寿司、地酒のおいしい海鮮市場的飲食店として地元で評判。なので、やはり魚料理に定評があることが分かります。こちらの「魚大将」はオープンして8年ぐらいだとか。

おらが大将 (おらがたいしょう)
住所徳島県徳島市籠屋町2-26
電話088-623-1628
営業11:30~14:00 17:00~23:00(22:30L.O.)
定休日日曜日(お盆期間中は営業)
料金まんぷく寿司定食 980円+3% (1,000円)(ランチ限定)

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

アジアチャンピオンの実力を徳島のBarで楽しむ

徳島市の繁華街である栄町。その地に、オープン以来17年目になるBar「鴻」があります。オーセンティックバーといって、古き良き時代の流れを大切にした、バーカウンターと酒棚、 そして粋な会話術で勝負するバー。「ここ、居抜きだったんですよ」と、マスターの鴻野良和さんが笑います。一枚板の重厚なカウンターが素敵ですね~。鴻野さんは、洋服関係のお仕事をなさった後に、Barの世界へと入ったそう。アジアのカクテルチャンピオンシップで優勝した実力の持ち主です。「徳島ならではのカクテルでも、お作りしましょうか?」そうおっしゃってから作ってくださったのが、「すだちハイボール」。今回は、今、流行のウィスキー「竹鶴」がベースで、すだち果汁などを合わせたものだとか。アルコール類のレベルの高さはもちろん、一番の楽しみは鴻野さんとの楽しい会話です。

Bar 鴻 (こうの)
住所徳島県徳島市栄町1-67-2 橘ビル3F
電話088-624-0067
営業19:00~翌2:00
定休日不定休
料金すだちハイボール1,200円位(時期により変動あり)、 フェリス1,300円

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

現在、国際線・国内線の各運航にあたっては新型コロナウイルス肺炎の影響で一部運休・減便・時間変更を行っております。最新の情報は以下をご確認ください。
https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/other/200228/

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Recommend

This article is a sponsored article by
''.