サント・ニーニョ教会の広場と銅像
  • 海外

9

フィリピン

サント・ニーニョ教会の広場と銅像

2018.11.22

リゾートアイランドで守られ続ける祈りの聖地

フィリピン中部のビサヤ諸島に位置し、南北に細長く伸びた島の形を持つセブ島。透明度の高い海と純白の砂浜が織りなす美しい自然に包まれたこの島は、アジアを代表するリゾートエリアとして知られていますが、深い歴史や独自の文化に彩られていることも大きな魅力です。たとえば、セブ島の中心地・セブ市にある「サント・ニーニョ教会」もセブの歴史を物語る象徴的な建物のひとつ。1565年に建てられたフィリピン最古の教会は、キリスト教の布教のためにセブ島を訪れたフェルディナンド・マゼランゆかりの地。教会に納められたサント・ニーニョ像(幼き日のイエス・キリスト像)は、マゼランがセブのファナ女王に贈ったもので、現在も島の守護聖人として大切に守り続けられています。また、教会のすぐ近くにあるマゼランが建てた木製の十字架「マゼラン・クロス」を安置する八角堂などの見どころも。リゾート地ならではの美しい自然に触れ、フィリピンの歴史を物語る名所を訪ねる。セブ島を訪れたら、そんなゆったりとした旅の時間を楽しんでください。

アクセス: マクタン・セブ空港より約14km㎞、車で約30分

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Ranking

人気記事ランキング

Interview

あの人の旅行インタビュー

「インタビュー」をもっと見る

Recommend

あなたへのおすすめ

New Arrivals

新着記事

記事をもっと見る

航空券やツアーの予約はこちらから

国際線航空券を予約

ご利用案内

国際線航空券

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

海外ツアーを予約

ご利用案内

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+オプション
自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

ページトップへ