ハロン湾の朝日

刻々と表情を変える世界遺産の景勝地

ベトナムの首都・ハノイから車でおよそ3時間に位置し、ベトナムを象徴する景勝地として知られる「ハロン湾」。エメラルドグリーンの海が広がる広大な湾内に、大小3,000もの奇岩が林立する名勝は、1994年に世界自然遺産に登録されたことでも知られています。彫刻作品のような美しい奇岩群はもちろん、鍾乳洞や水上マーケットなどさまざまな見どころが点在する「ハロン湾」。その魅力を楽しむためには湾内を航行する遊覧船やクルーズ船に乗船するのが一般的ですが、時間が許すなら日帰りではなく海上で一夜を過ごすのがおすすめ。風景が茜色に染まる夕暮れ時から、満天の星が輝く夜を経て、空と海がドラマティックな朝焼けに包まれる日の出へ。刻一刻と変化する世界遺産の風景は、思わず息を呑むような美しさです。泊まった人にだけ許される、静かで贅沢な時間がそこにはあるのです。

アクセス: ノイバイ国際空港より約195㎞、車で約3時間

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

ハロン湾に行くツアーはこちら!

Ranking

人気記事ランキング

Interview

あの人の旅行インタビュー

「インタビュー」をもっと見る

Recommend

あなたへのおすすめ

New Arrivals

新着記事

記事をもっと見る

航空券やツアーの予約はこちらから

国際線航空券を予約

ご利用案内

国際線航空券

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

海外ツアーを予約

ご利用案内

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+オプション
自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

ページトップへ