ウユニ塩湖の夕景
  • 海外

12

ボリビア

ウユニ塩湖の夕景

2018.01.25

記事をクリップ

SNSで共有する

  • クリップ一覧
閉じる

天空の塩湖でドラマティックな夕景に出合う。

ボリビア西部に位置し、標高約3,700mの高地に広大な塩の湖が広がるウユニ塩湖。南米を代表する絶景の地として知られるこの場所では、訪れる時期よってさまざまな風景を楽しむことができます。例えば例年5月〜10月頃の乾季には、視界一面に純白の塩の大地が広がるダイナミックなパノラマが広がっています。一方、11月〜4月頃の雨季は、純白の塩の大地に浅く水が張り、鏡の世界のような不思議な景色が現れるおすすめの時期。真っ青な空や雲を大地が映し出す日中から、太陽が風景一面を茜色に染めるドラマティックな夕景、そして天地に星空が輝く夜景へ。刻一刻と変化するパノラマを眺めていると、地球ではない惑星に迷い込んだような気分になってしまうかもしれません。日本から遥か遠く離れた南米大陸で味わう奇跡のような風景は、きっと一生モノの思い出になるはずです。

アクセス: 観光の拠点となるウユニの町は、ラパス国際空港より約535km、国内線で約1時間。もしくはバスで約12時間

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

ClipRanking

アメリカ・カナダ・中南米

ウユニ塩湖の夕景

カリブ海の誘惑

再熱するNYのビール文化。ディープなバー巡りでクラフトビールを味わう

ニューヨーク在住デザイナーが注目する街・トライベッカを巡る

アメリカ、憧れの名門ゴルフコースへ

航空券やツアーの予約はこちらから

国際線航空券を予約

ご利用案内

国際線航空券

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

海外ツアーを予約

ご利用案内

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+オプション
自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

ページトップへ