コルコバードの丘

リオの街を見渡す絶景の地へ

五輪開催でも注目を集めるブラジルのリオデジャネイロ。標高約710mからその街並み一望する「コルコバードの丘」は、リオを代表する絶景の地。特に、1931年にブラジルの独立100周年を記念して建設された高さ約39.6mのキリスト像は、世界遺産「リオデジャネイロ:山と海との間のカリオカの景観群」の構成資産のひとつです。海と山、そして人々の暮らしが形づくる圧倒的なパノラマを楽しんでください。

アクセス: アントニオ・カルロス・ジョビン国際空港より約27.5km、車で約45分

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Ranking

人気記事ランキング

Interview

あの人の旅行インタビュー

「インタビュー」をもっと見る

Recommend

あなたへのおすすめ

New Arrivals

新着記事

記事をもっと見る

航空券やツアーの予約はこちらから

国際線航空券を予約

ご利用案内

国際線航空券

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

海外ツアーを予約

ご利用案内

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+オプション
自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

ページトップへ