タージマハル
  • 海外

19

インド 

タージマハル

2015.02.28

精緻な美が宿る世界遺産の霊廟

インド北部のアーグラーに位置し、1983年には世界遺産に登録された「タージ・マハル」。ムガール帝国第五代皇帝シャー・ジャハーンが妃であるムムターズ・マハルの墓廟として建設したもの。精緻なレリーフが刻まれた総大理石造りの建物は、世界中から一流の職人を集め、22年間もの年月を費やして1653年に竣工したと伝えられています。“世界一美しい霊廟”とも称されるその姿は、完成から数世紀を経た今もなお、多くの人々を感嘆させる偉容を誇っています。

アクセス: アーグラー空港より約13km、車で約35分

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Ranking

人気記事ランキング

Interview

あの人の旅行インタビュー

「インタビュー」をもっと見る

Recommend

あなたへのおすすめ

New Arrivals

新着記事

記事をもっと見る

航空券やツアーの予約はこちらから

国際線航空券を予約

ご利用案内

国際線航空券

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

海外ツアーを予約

ご利用案内

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+オプション
自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

ページトップへ