トマムの霧氷
  • 国内

6

北海道

トマムの霧氷

2018.12.25

冬の大地が生む自然のアート作品

北海道の道央エリアに位置し、新千歳空港や帯広空港からのアクセスが良好な山岳リゾートとして人気の占冠村(シムカップムラ)トマム地区。夏の雲海や秋の紅葉など四季折々の絶景が広がるこのエリアを冬に訪れるなら「霧氷」に注目してみてはいかがでしょうか。「霧氷」とは、氷点下の環境下で、空気中の水蒸気や霧が樹木などに付着する自然現象のこと。冬枯れの木々を純白に彩る「霧氷」は、トマムの厳しくも美しい冬を象徴する自然のアートとして、訪れる人々を迎え入れてくれます。トマム地区で「霧氷」を鑑賞するなら、トマム山麓に広がる「星野リゾート トマム」からゴンドラで手軽にアクセスできる「霧氷テラス」を訪れるのがおすすめです。標高約1,088mのテラスからは「霧氷」に彩られた森と雄大な日高山脈を一望。澄み渡った冬の青空の下、息を呑むような絶景をゆっくりと楽しんでください。

アクセス: 新千歳空港より約108㎞、車で約1時間30分
帯広空港より約84km、車で約1時間10分

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Ranking

人気記事ランキング

Interview

あの人の旅行インタビュー

「インタビュー」をもっと見る

Recommend

あなたへのおすすめ

New Arrivals

新着記事

記事をもっと見る

航空券やツアーの予約はこちらから

国内線航空券を予約

ご利用案内

国内線航空券

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

国内ツアーを予約

ご利用案内

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+オプション
自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

ページトップへ