屋久島、宮之浦川の夕景
  • 国内

8

鹿児島

屋久島、宮之浦川の夕景

2018.08.24

記事をクリップ

SNSで共有する

  • クリップ一覧
閉じる

世界遺産の島を包む、穏やかな夕暮れのひととき。

九州本島の最南端となる鹿児島県佐多岬から南南西におよそ60kmの洋上に位置し、周囲約132kmの島の約20%が世界自然遺産に登録される屋久島。1,000m〜1,900m級の山々が連なることから“洋上のアルプス”と称されるこの島には、九州最高峰の宮之浦岳(1,936m)や推定樹齢3,000年以上とも言われる縄文杉など、見る人を魅了する豊かな自然が点在しています。急峻な地形と豊富な雨量が生み出す美しい河川や滝の存在も、屋久島を象徴する魅力のひとつ。例えば、島の北部を流れる宮之浦川には、落差約110mを誇る島内最大の三段滝・竜王滝などの見どころがあります。また、宮之浦川の下流に広がる屋久島最大の宮之浦集落は、美しい自然の中で営まれる人々の暮らしに触れられる場所。特に宮之浦大橋周辺から眺める夕暮れ時の町並みは、屋久島を訪れたら一度は見ておきたい風景のひとつです。山々のシルエットと街の明かりが織りなすとびきりの景色を、ゆっくりと楽しんでみてはいかがでしょうか。

アクセス: 屋久島空港より約14㎞、車で約25分

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

ClipRanking

九州

日本はこんなに美しい! 世界に誇れるアートな風景

奄美大島・ご当地グルメ2泊3日の旅

海辺を走り、世界遺産 天草の教会をめぐる。知らない街を走る”旅ラン”の魅力とは?

奄美大島大特集

屋久島・グルメ2泊3日の旅

Recommend

航空券やツアーの予約はこちらから

国内線航空券を予約

ご利用案内

国内線航空券

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

国内ツアーを予約

ご利用案内

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+オプション
自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

ページトップへ