冬の羅臼岳
  • 国内

82

北海道 知床 

冬の羅臼岳

2016.12.30

白銀に包まれた知床のシンボル

北海道東部に位置し、独自の自然環境と生態系から世界遺産に登録される「知床」。標高約1,661mの「羅臼岳」は、知床半島に連なる火山群の主峰として知られています。知床半島のほぼ中央に位置する雄大な山容は、知床の自然を象徴する存在として古くから愛される存在。山全体が白銀に包まれる冬は、その美しさがひときわ際立つシーズンです。しんと静まり返った最果ての大自然を旅し、ここでしか見られない風景を楽しんでください。

アクセス: 知床旅行の拠点となるウトロへは、女満別空港より約87㎞、車で約1時間35分

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

ここへ行くツアーはこちら

気持ちをシェアしよう!

コメントを書く・みんなのコメントを読む

絶景コレクション 記事一覧

Ranking

北海道の人気記事ランキング

Interview

あの人の旅行インタビュー

「インタビュー」をもっと見る

Recommend

あなたへのおすすめ

New Arrivals

新着記事

記事をもっと見る

航空券やツアーの予約はこちらから

国内線航空券を予約

ご利用案内

国内線航空券

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

国内ツアーを予約

ご利用案内

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+オプション
自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

ページトップへ