霧氷の木々

霧氷を纏った木々が立つ丘へ

北海道の中央部に位置し、美しい丘の町として知られる美瑛町。厳冬期にこの町を訪れれば、霧氷を枝葉に纏った木々を眺めることができます。霧氷とは、氷点下の時に見られる自然現象で、待機中の水蒸気や霧が樹枝に付着してできる氷のこと。一面の銀世界に立ち並ぶ霧氷の木々は、まるで花を咲かせているような繊細な美しさです。寒さも忘れてしまうような冬の風物詩を、ゆっくりと楽しんでください。

アクセス: 旭川空港より約13km、車で約20分

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Ranking

人気記事ランキング

Interview

あの人の旅行インタビュー

「インタビュー」をもっと見る

Recommend

あなたへのおすすめ

New Arrivals

新着記事

記事をもっと見る

航空券やツアーの予約はこちらから

国内線航空券を予約

ご利用案内

国内線航空券

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

国内ツアーを予約

ご利用案内

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+オプション
自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

ページトップへ