新緑の小歩危峡
  • 国内

17

徳島県 

新緑の小歩危峡

2014.02.28

清流と奇岩と新緑が織りなす春美景

徳島県の三好市に位置し、四国を代表する名勝として名高い「大歩危小歩危(おおぼけこぼけ)」。約2億年の歳月をかけ、吉野川の激流によって形成されたこの渓谷は、まるで大理石のモニュメントのような大小の奇岩が連なる場所。桜の春、紅葉の秋など、季節ごとに美しい景観が現れますが、特に新緑に彩られる5月頃は見事。清流と無数の岩々、そして輝くような青葉が織りなす大自然のパノラマを楽しめます。

アクセス: 徳島空港より約100km、車で約1時間30分

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Ranking

人気記事ランキング

Interview

あの人の旅行インタビュー

「インタビュー」をもっと見る

Recommend

あなたへのおすすめ

New Arrivals

新着記事

記事をもっと見る

航空券やツアーの予約はこちらから

国内線航空券を予約

ご利用案内

国内線航空券

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

国内ツアーを予約

ご利用案内

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+オプション
自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

ページトップへ