支笏湖

山と森に囲まれた日本最北の不凍湖

およそ4万年前の噴火活動によって生まれた支笏湖は、一周約40kmもの規模を誇る巨大なカルデラ湖。周囲を風不死岳や深い森に囲まれたこの湖は、水温が比較的高いため、日本最北の不凍湖として有名です。また、最大水深や湖水の透明度の高さにおいても国内屈指の湖。強い陽射しに照らされ、湖本来の美しさがくっきりと際立つのが、夏に支笏湖を訪れる醍醐味です。

アクセス: 新千歳空港より約41km、車で約50分

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Ranking

人気記事ランキング

Interview

あの人の旅行インタビュー

「インタビュー」をもっと見る

Recommend

あなたへのおすすめ

New Arrivals

新着記事

記事をもっと見る

航空券やツアーの予約はこちらから

国内線航空券を予約

ご利用案内

国内線航空券

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

国内ツアーを予約

ご利用案内

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+オプション
自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

ページトップへ