家族みんなが楽しい!ザ・マジックシティへの旅
  • 海外

25

家族みんなが楽しい!ザ・マジックシティへの旅

2017.12.14

アメリカ東南部に位置し、温暖な気候で知られるフロリダ州。その南端に位置するマイアミは、一年を通じて太陽が降り注ぐリゾートエリアとして知られています。今回は多彩な魅力を持ち“ザ・マジックシティ”の愛称で知られるマイアミを、家族みんなで楽しむためのコツをご紹介します。

ファミリーにおすすめの避寒リゾート、マイアミへ。

フロリダ州の南端に位置し、米国屈指の国際都市として発展するマイアミ。ラテン系やカリブ系の人々が数多く暮らすことから独特の文化が育まれてきたマイアミは、その温暖な気候や晴天率の高さから、多くのセレブリティに愛される華やかなリゾート地としても知られています。ターコイズブルーの海と白い砂浜が広がり、多彩なホテルやレストラン、ショップが揃う“ザ・マジックシティ”は、冬の寒さを逃れて家族旅行を楽しむのにもうってつけの場所。今回の特集では、キッズ、パパ、ママ、それぞれの視点で楽しむマイアミの魅力をご紹介します!

美しい海と充実のテーマパークに、キッズは夢中!

写真はイメージです。

写真はイメージです。

家族みんなで楽しむ、とっておきの旅のひととき。キッズたちに素敵な旅の思い出を作ってあげることは、パパ&ママに共通する最大のミッションでしょう。その点で、“ザ・マジックシティ”には、子どもたちを最高の笑顔にしてくれるさまざまな旅の魅力があります。

なによりもうれしいのが、温暖な気候。亜熱帯気候に属し、1年を通じて温暖なマイアミでは、冬の時期でも気温が18℃〜26℃ほど。高温多湿で雨の多い夏場と比べて、乾燥して天気が安定する冬は、旅のベストシーズンともいえる季節なので、安心して海外旅行を楽しめます。そして、この素晴らしい気候を思い切り楽しめるのが、ターコイズブルーの海と純白の砂浜が続くマイアミビーチ。美しい砂浜で波と戯れたり砂遊びを楽しんだりと、海遊びは思いのまま。シーカヤックやカイトボーディングなどのマリンアクティビティを楽しめるスポットも点在しているので、アクティブに動き回りたいお子さまはぜひチャレンジを。

さらに、マイアミにはキッズの好奇心を鷲掴みにするとびっきりの旅の魅力があります。それが、マイアミやその近郊都市に点在する多彩なアミューズメントパーク。シャチのショーで有名な「マイアミ水族館」や多彩なインコやオウムが飛び交うことで有名な動物園「ジャングルアイランド」をはじめ、オーランド周辺に足を伸ばせば「フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」や「ユニバーサル・オーランド・リゾート」といった超有名テーマパークも。マイアミからオーランドへは国内線で約1時間15分、あるいは車で4時間30分ほど。オーランドへは日帰りや1泊での旅行も可能ですが、充実のテーマパークを思い切り楽しむなら3〜4日かけて旅するのがおすすめです。

ショッピングもグルメもアートも!ママも大満足のマイアミ旅

マイアミには、ママの目をきらきらと輝かせる旅の魅力が数え切れないほどあります。例えば、リトルハイチの南に広がるデザイン地区は、マイアミで最も注目されるエリア。かつての倉庫街をおしゃれにリノベーションした建物が並ぶこのエリアは、ハイセンスなセレクトショップから高級ブランドまで、さまざまなショップが点在。近くには巨大なショピングモールやアウトレットショップもあり、“お買い物天国”と呼ぶにふさわしい魅力を備えています。

世界中からセレブリティが集まるマイアミは、全米屈指のアート発信地としても知られています。現代アートのペレス・アート・ミュージアム・マイアミから、こだわりのギャラリーまで、街中の至る所で芸術とふれあえるのでアート好きのママなら見逃せないはず。また、オーシャントライブ沿いのアールデコ地区には、1920年代〜1940年代に建築された800以上もの建物が立ち並んでいます。アメリカの国家歴史登録財にも指定されるこのエリアは、とてもフォトジェニックな場所なので、ぜひとも家族で記念撮影を楽しんでください。

ゴルフにグルメ。パパだって思いきり楽しみたい!

美しい海やテーマパークをめぐり、ショッピングやアート散策を楽しむマイアミの旅。キッズやママが満足したら、いよいよパパの楽しみを叶える番です。もちろんマイアミには、大人の男性にとって魅力的な、旅の時間が待っています。例えばこの街には、マイアミ・ビーチ・ゴルフ・クラブやトランプ・ナショナル・ドラル・マイアミなど、美しい自然景観を活かしたゴルフコースが点在。燦々と降り注ぐ陽光のもと、のびのびとプレーを楽しめます。また、古くからラテン系やカリブ系の人々が暮らすマイアミには、キューバ系コミュニティの中心地・リトルハバナやハイチ系の人々が住むリトルハイチなど、国際色豊かな文化を楽しめるエリアも点在。本場さながらのキューバンサンドイッチを味わったり、葉巻工場を訪ねたり……。異国情緒溢れる旅の時間を過ごせるので、旅行好きのパパなら間違いなく楽しめるはず!
 
子どもも大人も、男性も女性も楽しめるのが、国際的なリゾート都市マイアミの魅力。ひとつだけ問題があるとすれば、この街にはあまりに楽しみが多すぎて、時間が足りなくなってしまうこと。家族みんなで話し合いながら、一生モノの思い出となる最高の家族旅行を楽しんでください!

注目のイベント

2018年1月12日〜14日

アール・デコ・ウィークエンド

アールデコ歴史地区を保存するために行われる伝統のフェスティバル。3日間に渡って開催され、ライブエンターテイメントやガイドツアーなど多彩な催しが展開される。

ひとことコメント

冬はマイアミ旅のベストシーズン。なかでも、年末年始での家族旅行なら、ぜひ大晦日のマイアミにも注目してください。ビーチ沿いのレストランをはじめ、街の至る所でニューイヤーズ・イヴのイベントが開催されており、年越しの瞬間には豪華な花火も打ち上げられます!日本とは異なる年越しの雰囲気を、ぜひ楽しんでください!

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

気持ちをシェアしよう!

コメントを書く・みんなのコメントを読む

アメリカ 記事一覧

Ranking

アメリカ・カナダ・中南米の人気記事ランキング

生産地で格別なワインを。本場で味わう「ワイン旅」の醍醐味

家族でお洒落なLA旅行。子連れでも安心な旬スポットを現地ライターが案内

ウユニ塩湖の夕景

スローライフな街、サンフランシスコでオーガニックを巡る旅

カナディアン・ロッキー山脈自然公園群

Interview

あの人の旅行インタビュー

「インタビュー」をもっと見る

Recommend

あなたへのおすすめ

New Arrivals

新着記事

記事をもっと見る

航空券やツアーの予約はこちらから

国際線航空券を予約

ご利用案内

国際線航空券

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

海外ツアーを予約

ご利用案内

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+オプション
自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

ページトップへ