“史跡”をめぐれば、ハワイはもっと面白い!
  • 海外

10

“史跡”をめぐれば、ハワイはもっと面白い!

2019.01.10

ハワイの歴史は古く、人々が島々に暮らすようになったのは1500年も前のことと言われています。そしてハワイの島々には、その長い歴史を物語る魅力的な“史跡”や“博物館”が数多く点在しています。今回はハワイの魅力をより深く知るきっかけとなるおすすめのスポットをご紹介します。

オアフ島で訪れるべき“史跡”

オアフ島で訪れるべき“史跡”

旅の玄関口となるオアフ島。ハワイの島々のなかで、最も多くの人口を誇るこの島には、ハワイの歴史に触れられる魅力的なスポットが点在しています。その代表格とも言えるのがホノルルに位置する「イオラニ宮殿」。1882年にハワイ王国の7代目国王・カラカウア王によって建造されたこの建物は、アメリカに存在する唯一の宮殿として知られています。ハワイ王国最後期の君主であったカラカウア王とその妹のリリウオカラニ女王が暮らしたこの宮殿は、ハワイがアメリカ50番目の州となった1959年までハワイの政治の中心として利用されていました。歴史的建造物として一般公開される現在は、内部に王族の肖像画や当時の調度品などが展示されており、かつての王族の華やかな暮らしを知ることができます。日本語でのガイドツアーも行っているので、ハワイの歴史に興味がある方はぜひ訪れてみてください。また、同じくホノルルにはリリウオカラニ女王が余生を過ごした邸宅「ワシントン・プレイス」もあるので、ぜひ足をのばしてみてください。

ホノルル郊外にある「ビショップ博物館」も、ハワイの歴史や文化をより深く学べる場所。ハワイ州最大の博物館として知られる同館は、ハワイ王家に伝わる美術工芸品やハワイ先住民の工芸品をはじめ、2500万点を超える貴重なコレクションを収蔵。ハワイだけでなく太平洋諸島ポリネシア全域の文化や歴史についての展示を行っているので、ハワイの長い歴史を俯瞰的に学ぶことができます。このほかオアフ島には、カメハメハ4世の妃・エマ女王の夏の離宮として利用され、現在はその遺品などを展示する「クイーン・エマ・サマー・パレス」や第二次世界大戦の記憶を伝える「パール・ハーバー」など、多くの史跡が点在しているので、時間をかけてゆっくりとその魅力を楽しんでください。

マウイ島&ハワイ島で訪れるべき“史跡”。

マウイ島&ハワイ島で訪れるべき“史跡”。

マウイ島でハワイの歴史に触れるなら、まず訪れたいのが島の北西部に位置するラハイナです。海岸線に美しい街並みが続くこの一帯は、1845年にカメハメハ3世がホノルルに遷都するまで、ハワイ王国の首都が置かれた場所。19世紀に世界的な捕鯨基地としても栄えたこの町の目抜き通りである「フロント・ストリート」には、長い歴史を感じさせる古い建造物が立ち並んでいます。ラハイナには、ハワイで最も古いホテルのひとつとして知られる「パイオニア・イン」などの史跡を巡る「ラハイナ・ヒストリック・トレイル」なども整備されているので、のんびり歴史散策を楽しむのがおすすめです。このほかマウイ島には、1790年にカメハメハ大王がマウイ軍を破り、ハワイ統一を果たしたケパニワイの戦いの舞台として知られる「イアオ渓谷州立公園」やハワイ先住民の神話の舞台として今も崇敬を集める「ハレアカラ国立公園」などが点在しているので要チェックです。

ハワイ島を代表する史跡と言えば、かつてハワイの王族たちが休暇を過ごした「フリヘエ宮殿」です。1838年に建造された宮殿は現在博物館として利用されており、王族が残した装飾品や美術品などを見学することができます。また、コナ国際空港の南にある「カロコ・ホノコハウ国立歴史公園」は、遥か昔のハワイ先住民の生活に触れられる歴史的な史跡。公園内にはヘイアウ(神殿)や養魚池、キイ・ポハク(ペトログリフ)などが点在。ガイドツアーも行われているため、ハワイ先住民の文化について知識を深められる場所となっています。ハワイ島には600年前の漁村を一部復元した「ラパカヒ州立公園」や1779年にキャプテン・クックが命を落とした場所として知られる「ケアラケクア湾州立公園」なども。いずれも自然豊かなハワイ島らしい場所なので、美しい風景とともにハワイの歴史を楽しんでください。

その他の島々で訪れるべき“史跡”。

その他の島々で訪れるべき“史跡”。

ここまでにご紹介した史跡のほかにも、ハワイの島々には歴史と文化に彩られた数多くの史跡があります。たとえばカウアイ島の「ダニエルK・イノウエ・キラウエア・ポイント灯台」は、1913年から稼働する伝統の灯台。青い海を一望する灯台周辺は絶好の撮影スポットで、グンカンドリやカツオドリなどの海鳥の保護区としても有名。例年12月〜5月頃まではザトウクジラを見られることから、動物好きにも人気の史跡となっています。また、ラナイ島には、先史時代の村落遺跡の保護区である「カウノル・ビレッジ」があります。モロカイ島を訪れるなら、かつてハンセン病の人々が隔離されて生活していた「カラウパパ国立歴史公園」に足を運ぶのもおすすめです。

ハワイの島々には、長い歴史を物語る魅力的な史跡が点在しています。これらの場所を巡り、知識を深めることで、ハワイの旅はもっと楽しくなるはず。次回、ハワイを訪れる際には、ぜひ“史跡”に注目してみてください。

注目のイベント

ニューイヤーズ・オハナ・フェスティバル(オアフ島)

2019年1月13日

ニューイヤーズ・オハナ・フェスティバル(オアフ島)

日本の新年の伝統を祝うイベントとして毎年開催されるお祭り。ジャパニーズ・カルチュラルセンターと隣接するモイリイリ・フィールドを舞台に、工芸品の展示や伝統文化のショーなどさまざまな催しが行われる。

ラン・アンド・ウォーク・フォー・ザ・ホエールズ(マウイ島)

2019年2月2日

ラン・アンド・ウォーク・フォー・ザ・ホエールズ(マウイ島)

ホエールウォッチングの聖地として知られるマウイ島で開催される、恒例のランニング・ウォーキングイベント。

グレート・アロハ・ラン(オアフ島)

2019年2月18日

グレート・アロハ・ラン(オアフ島)

ホノルルで開催される大規模なスポーツチャリティイベント。アロハタワーからアロハ・スタジアム前の約13キロをさまざまな人々が走る。

ひとことコメント

ハワイの歴史は古く、約1500年前にポリネシア人がハワイに到達し、500年前にはタヒチから多くの移住者が訪れたと言われています。ハワイはこれら先住民の人々が残した史跡から、18世紀に誕生したハワイ王国時代の史跡、そしてアメリカの50番目の州となって以降の歴史的名所が点在。さまざまな時代の史跡を楽しめることも、ハワイの大きな魅力です!

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Ranking

人気記事ランキング

Interview

あの人の旅行インタビュー

「インタビュー」をもっと見る

Recommend

あなたへのおすすめ

New Arrivals

新着記事

記事をもっと見る

航空券やツアーの予約はこちらから

国際線航空券を予約

ご利用案内

国際線航空券

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

海外ツアーを予約

ご利用案内

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+オプション
自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

ページトップへ