遊ぶ、学ぶ、くつろぐ。オアフで家族の夏休み。
  • 海外

4

遊ぶ、学ぶ、くつろぐ。オアフで家族の夏休み。

2018.04.24

記事をクリップ

SNSで共有する

  • クリップ一覧
閉じる

ハワイで過ごす家族の休日は、この先何十年も思い出に残る大切な時間。それだけに「思い切り遊んで、子どもたちを喜ばせたい」、「日本とは違う文化や自然を知り、世界を広げてほしい」、「南国のゆるやかな時間の流れに身を任せてリラックスしたい」……など、さまざまな旅への願いがあるはずです。そこで今回は“遊ぶ”、“学ぶ”、“くつろぐ”という3つのテーマで、ハワイの旅の魅力をご紹介します!

太陽の下で五感を解放!ハワイでとことん“遊ぶ”。

ハワイで過ごす旅の時間は、日常から離れたスペシャルな体験。キラキラとした陽射しが降り注ぐハワイの風景を前にしたら、家族みんなの“遊び心”に火がつくのではないでしょうか。もちろんハワイには、そんな気持ちを満足させてくれるおすすめのスポットがたくさんあります。

例えばオアフ島のワイキキから車で25分ほどに位置する「ハナウマ湾自然公園」は、みんなの“遊び心”を満たすのにうってつけの場所です。火山の火口が波に侵食されてできた入り江は、オアフ島を代表するシュノーケリングスポットとして人気。透明度抜群の海に入れば、目の前にはカラフルな熱帯魚とサンゴ礁が織りなす美しい光景が広がります。また、海洋生物保護区域に指定される自然公園には、海の生き物や自然保護について学ぶことのできる海洋教育センターもあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。また、オアフ島西部に位置する「ウェット・アンド・ワイルド・ハワイ」も家族旅行におすすめのレジャースポット。ハワイで唯一の“水のテーマパーク”には、スリル満点の絶叫系ウォータースライダーから小さな子どももリラックスして楽しめるプールまで、実に多彩なウォーターアクティビティが。大人も子どももクタクタになるまで遊びつくせること間違いなしです。このほか、広大な草原を舞台に乗馬や四輪バギーなどのアトラクションを楽しめる「クアロア・ランチ」もファミリートリップにおすすめの場所。それぞれの家族のスタイルに合わせて、とびっきりの“遊び”の時間をプランニングしてみてはいかがでしょうか。

ハワイの歴史・文化・自然を“学ぶ”

慣れ親しんだ日本の日常を飛び出し、ハワイで過ごす家族旅行。せっかくの海外旅行なのだから、子どもたちの成長の糧となる“学び”の要素も取り入れたいと願うパパ・ママは多いはず。もちろんハワイには、子どもたちの好奇心を刺激する発見や驚きがたくさん待っています。
 
例えばハワイで脈々と受け継がれてきた伝統文化も、子どもたちに“世界の広さ”を伝える良いきっかけになるでしょう。例えばハワイ各島のホテルやレストランでは、フラやハワイアンミュージックといったハワイの伝統にふれられるチャンスも。また、ワイキキにあるショッピングセンター「ロイヤル・ハワイアン・センター」では、フラやレイ・メイキングなどのカルチャーレッスンが行われているので家族みんなで参加してみるのもおすすめです。

ハワイの歴史を“学ぶ”なら、ハワイ7代目国王のカラカウア王によって1882年に建造された「イオラニ宮殿」へ。歴史的建造物として一般にも公開されている宮殿ではガイドツアーなども開催されており、王族たちの生活やハワイの歴史を知ることができます。また、ハワイの歴史をテーマにした博物館「ビショップ・ミュージアム」も見応え十分です。さらに、中高生のお子さまと訪れるなら、オアフ島中央部の「パール・ハーバー」で、第2次世界大戦の記録と記憶に触れてみるのもおすすめです。

もちろん、ハワイの自然の奥深さを知ることも、子どもたちにとっては大きな“学び”になるはず。ワイキキビーチなどで行われるサーフレッスンしたり、「ワイキキ水族館」で海の生き物とふれあったり……。発見と驚きに満ちた家族の時間を、ゆっくりと楽しんでください。

とびきりの“くつろぎ”を家族で共有する

美しい自然を舞台に思い切り“遊び”、歴史や伝統文化を通じて世界の広さを“学ぶ”。そんなかけがえのない家族旅行をさらに印象深いものにしてくれるのが、穏やかな時間が流れるハワイならではの“くつろぎ”の時間です。

世界各国から多くの人々が訪れるハワイには、家族みんなで贅沢なひとときを楽しめる至福のリゾートが多数。例えば、オアフ島のワイキキ周辺にはファミリー向けプールや託児所などを備える「シェラトン・ワイキキ・ホテル」をはじめ、家族旅行に優しいホテルが多数。コンドミニアムタイプのホテルを選択し、家族で“暮らすように”ハワイを楽しむのもおすすめです。また、オアフ島西部のコオリナ地区に位置する「アウラニ・ディズニー・リゾート アンド スパ コオリナ・ハワイ」も、とびきりの家族旅行を楽しめるおすすめのリゾート。その名の通り、ディズニーが手がける憧れのホテルでは、さまざまなアクティビティやディズニーキャラクターとの出合い、パパ・ママも大満足のロマンティックで贅沢なレストランやスパなど、実に多様な楽しみが待ち受けています。
 
このほか、ノースショアにある「ハレイワ・タウン」でノスタルジックな街並みを眺めながらシェイブアイスを味わったり、ホノルルの「アラモアナ・ビーチ・パーク」でのんびり夕陽を眺めたり……。ハワイ滞在中の何気ないひとときのなかにも、大切な思い出を作ってくれる“くつろぎ”の時間が隠れています。ぜひ、家族みんなでその心地よさを味わってください。

注目のイベント

マウイまつり(マウイ島)

2018年4月27日〜5月5日

マウイまつり(マウイ島)

日本の文化をテーマに、マウイ島各地で開催されるイベント。盆踊りや太鼓のパフォーマンスなどが行われる。

ケイキ ツアー ゴールデンウィーク キッズプログラム(オアフ島)

2018年4月30日〜5月4日

ケイキ ツアー ゴールデンウィーク キッズプログラム(オアフ島)

ホノルルのモイリイリコミュニティセンターでは、GW期間中に多彩なキッズプログラムを開催。英語レッスンやレイ・メイキングなどを体験できる。

ワイキキ・アートフェス(オアフ島)

2018年5月19日〜20日

ワイキキ・アートフェス(オアフ島)

ワイキキのカピオラニ公園で開催されるアートイベント。ローカルアーティストが手がけたクラフトやアート作品の販売などが行われる。

ひとことコメント

ベビーと行く初めての海外家族旅行だったり、おじいちゃんおばあちゃんを誘っての3世代旅行だったり、卒業や進学を祝う記念旅行だったり……。子どもの年齢や家族構成にあわせて、さまざまなカタチの家族旅行叶えてくれるのが、ハワイの魅力です。ぜひ、それぞれの家族のスタイルに合った旅を楽しんでください!

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

気持ちをシェアしよう!

コメントを書く・みんなのコメントを読む

ハワイ通 記事一覧

ClipRanking

ハワイ

天体ショーに神秘の洞窟。“癒し”をテーマに旅するハワイ島。

80%以上が「想像以上に満足」、「また行きたい」と回答。 行った人が絶賛する、ハワイ島の魅力とは。

ハワイひとり旅で楽しみたい5つのこと。

遊ぶ、学ぶ、くつろぐ。オアフで家族の夏休み。

ハワイ渡航歴100回のライターがマウイ島の楽園ラハイナを案内

Recommend

航空券やツアーの予約はこちらから

国際線航空券を予約

ご利用案内

国際線航空券

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

海外ツアーを予約

ご利用案内

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+オプション
自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

ページトップへ