天体ショーに神秘の洞窟。“癒し”をテーマに旅するハワイ島。
  • 海外

95

天体ショーに神秘の洞窟。“癒し”をテーマに旅するハワイ島。

2018.03.06

記事をクリップ

SNSで共有する

  • クリップ一覧
閉じる

【ハワイ島ノースエリア編】
パワフルなキラウエア火山の印象が強いハワイ島ですが、静かなるエネルギーに満ちた癒しのスポットもたくさんあります。特に注目すべきは、サドルロードより北側のエリア。
星降るマウナケアや神秘的なオーラの洞窟、夕陽に染まる A ベイなど、美しきヒーリングスポットをめぐる旅へ――。

言葉を失う壮大さ。マウナケアの天体ショー

ハワイ島ノースエリアを代表するスポットといえば、雪の女神・ポリアフが住むと伝わるマウナケア。
富士山よりも高い山ですが、なだらかなフォルムのせいか、遠目に見ると標高 4,205m もあるとは信じられないほど。ハワイ語で“白い山”を表す通り、冬には冠雪も見られます。

溶岩大地の向こうに横たわるマウナケア

溶岩大地の向こうに横たわるマウナケア

サンライズやサンセット、星空観測の名所としても知られるマウナケアを満喫するには、
「マサシのネイチャースクール」などツアーを利用するのがベストな選択。ホテルでピックアップ後、山頂まで車で案内してもらえます。

山頂からのサンセット 写真提供:マサシのネイチャースクール

山頂からのサンセット 写真提供:マサシのネイチャースクール

マウナケア山頂は、下界のリゾートとは別世界。肌を刺すような冷気に包まれ、しんと静まり返っています。まさに神の領域ともいうべき荘厳さがあり、ハワイアンが古くから聖地として守り続けてきた理由がわかります。
空気が非常に澄んでいるため、朝陽や夕陽の美しさも格別。さえぎるものなくダイレクトに太陽のパワーを感じることができます。

山麓での星空観賞。月明かりの影響が少ない新月の頃がおすすめ

山麓での星空観賞。月明かりの影響が少ない新月の頃がおすすめ

マウナケアが星空観賞に適していることは、山頂に建つ世界各国の天文台が証明しています。見上げれば、漆黒の夜空を埋め尽くす圧倒的な数の星たち。天の川もくっきり、ときには流れ星も……。

レーザーポインターで星座を解説 写真提供:マサシのネイチャースクール

レーザーポインターで星座を解説 写真提供:マサシのネイチャースクール

ツアーに参加すると、星空ガイドがレーザーポインターを使って「あれがおうし座、こっちはふたご座」などと丁寧に解説してくれるので、より一層楽しめます。

古代ハワイアンのスピリットが宿る場所へ

ハワイ島北西部、ワイコロア・リゾートやマウナラニ・リゾートなど高級リゾートがひしめくコハラコーストは、実は史跡の宝庫でもあります。古代から受け継がれるハワイアンの文化やスピリットに触れ、ディープなハワイ島を感じてみましょう。

ペトログリフガイドのカレフアさん

ペトログリフガイドのカレフアさん

ワイコロアのキングス・ショップス近くにあるキングス・トレイルは、西暦1,400~1,800年頃に使われていた古道。トレイルの周辺には、溶岩に刻まれたペトログリフが数多く残されています。
ペトログリフとは、古代ハワイアンが儀式や記録、コミュニケーションなどに用いた岩絵で、生まれた子どもの性別や旅人が向かった方角などが示されています。

右がパニオロ、左は旅の途中であることを示すペトログリフ

右がパニオロ、左は旅の途中であることを示すペトログリフ

「一番人気は、パニオロ(カウボーイ)を描いたペトログリフ。19世紀にハワイにやってきたパニオロは、カウボーイの技術とともにギターを持ち込み、以来スラックキーギターの奏法が普及したといわれています」
そう教えてくれたのは、ペトログリフツアー(ワイコロア・リゾート キングス・ショップス主催。無料/英語)のガイドを務めるカレフアさん。ツアーに参加すると、古代ハワイアンの風習や暮らしぶりなど、ガイドブックにも載っていないような歴史秘話を聞くことができます。

“オーラの洞窟”とも呼ばれる溶岩洞窟の入口

“オーラの洞窟”とも呼ばれる溶岩洞窟の入口

光が射す穴の下に立ち、写真を撮るとオーラが写る

光が射す穴の下に立ち、写真を撮るとオーラが写る

ワイコロアの少し北、マウナラニ・リゾート内にある歴史保存公園には、古代ハワイアンが暮らした溶岩洞窟が残されています。この洞窟、近年ではオーラの洞窟と呼ばれ、パワースポットとしても話題に。天井の穴から降り注ぐ太陽光の下に立って写真を撮ると、自分のオーラが色となって現れるという神秘体験ができます。オーラが見える理由はわかっておらず、溶岩洞窟という特殊な磁場のせいとも、ハワイ島の太陽光が強いからともいわれています。
また、同じくマウナラニ・リゾートの敷地内には、かつて王が管理したフィッシュポンド(養殖池)があり、こちらもパワースポットとして知られています。

海辺でのんびりヒーリングタイムを

Aベイ

せっかくハワイ島を訪れたなら、1日くらいはビーチでのんびり過ごしたいもの。ワイコロアにある“Aベイ”ことアナエホオマルベイは、青い海と白砂のコントラストが美しく、南国らしさを味わえるビーチ。夕陽スポットとしても人気です。

Aベイのサンセットは、心が洗われるような美しさ

Aベイのサンセットは、心が洗われるような美しさ

サンセットタイムが近付くと、ロコから観光客まで多くの人で賑わうAベイ。心地よい潮風に包まれて、少しずつオレンジに染まる空を眺めていると、いつしか心も癒されて……。
コハラコーストには他にも、全米NO.1(※)に選ばれたハプナビーチなど魅力的なビーチが点在していて、自分だけのお気に入りを探す楽しみもあります。
 
※Dr.ビーチことステファン・レザーマン博士の選出による「America’s Best Beach」結果より。ハプナビーチは1993年に全米NO.1を獲得。2017年は第8位
http://www.drbeach.org/pastwinners.htm

五感を研ぎ澄まして、全身でハワイ島を感じよう

心やすらぐ癒しのスポットが豊富なノースエリア。ここでご紹介した場所以外にも、パーカー牧場のあるワイメア、王家の谷とも呼ばれるワイピオ渓谷、ノスタルジックなホノカアの町など、見どころは尽きません。

でも、あれもこれもと欲張って駆け足で観光するのはもったいない話。周り切れなかった場所は、次回の旅にとっておけばいいのですから。ぜひ一つひとつのスポットでじっくりと時間を過ごし、刻々と変化する空を眺めたり、風や波の音に耳を傾けたりと、五感を研ぎ澄まして全身でハワイ島を感じてみてください。

JALの成田-コナ線直行便で、ハワイ島はもっと身近に。
2017年9月に開設した直行便は、ゆったりとしたシートやハワイ線限定メニューで、快適な旅をお楽しみいただけます。気になる運賃はこちらから。

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

気持ちをシェアしよう!

コメントを書く・みんなのコメントを読む

ClipRanking

ハワイ

ハワイ・マウイ島、カアナパリ・ビーチの夕暮れ

ハワイに魅せられたライターがすすめるオアフのMUST GO!とMUST EAT!

80%以上が「想像以上に満足」、「また行きたい」と回答。 行った人が絶賛する、ハワイ島の魅力とは。

天体ショーに神秘の洞窟。“癒し”をテーマに旅するハワイ島。

ハワイ火山国立公園

Recommend

航空券やツアーの予約はこちらから

国際線航空券を予約

ご利用案内

国際線航空券

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

海外ツアーを予約

ご利用案内

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+オプション
自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

ページトップへ