南仏をめぐるふたつの旅
  • 海外

54

南仏をめぐるふたつの旅

2016.08.08

素朴な風情や歴史ある世界遺産が魅力のプロヴァンス地方と、ヨーロッパきってのリゾート地として知られるコート・ダ・ジュール地方。今回のヨーロッパ通では、南フランスを代表するふたつのエリアの魅力をご紹介します!

美しき大地と文化を楽しむプロヴァンス地方の旅

数多くの魅力的なリゾート地が点在するヨーロッパでも、ひときわ高い人気を誇る南仏エリア。なかでもフランス南東部に位置するプロヴァンス地方は、コート・ダ・ジュール地方とともに南仏を代表する観光エリアとして愛される場所。美しい大地に数々の文化遺産や魅力的な町が点在するプロヴァンス地方の魅力をご紹介します。

海と山に囲まれたプロヴァンス地方には、多彩な魅力を持つ旅先が点在しています。例えば、フランス最大の港湾都市・マルセイユは、紀元前600年にギリシアのフォカイア人が建造した植民都市「マッシリア」に起源を持つフランス最古の都市です。地中海に面して美しい街並みが広がるマルセイユには、小説「モンテ・クリスト伯」の舞台としても知られる歴史遺産「イフ城」やかつて巨大な貿易港として栄えた「旧港」、街のシンボルとして愛される「ノートル・ダム・ド・ラ・ガルド寺院」など、数々の見どころが点在。また、ブイヤベースをはじめとする魚介料理との出合いも、この街を旅する醍醐味のひとつです。パリからTGVで約3時間。もしくはパリから空路で1時間15分ほどでアクセスできるので、プロヴァンス観光の拠点として利用するのがおすすめです。

ゴッホが晩年を過ごし、多くの作品に描いた街・アルルも、プロヴァンス地方でぜひ訪れたい場所のひとつ。南仏ならではの強い夏の陽射しの下、ゴッホの代表作「夜のカフェテラス」や「アルルの跳ね橋」のモデルとなった場所を巡ることができます。また、古代ローマ時代に大都市として発展したこの街には、「アルルのローマ遺跡とロマネスク様式建造物群」として世界遺産に登録される文化遺産が点在。特に「円形闘技場」や「古代劇場」などの遺跡は必見。アルルには、パリからTGVで約4~5時間でアクセスできます。

このほかプロヴァンス地方には、ピーター・メイルのエッセイ「南仏プロヴァンスの12カ月」の舞台と成ったリュベロン地方や、中世に教皇庁が置かれプロヴァンス地方の中心として発展したアヴィニヨンなど、さまざまな旅の見どころが点在しています。燦々と降り注ぐ夏の陽射しや葡萄畑やオリーブ畑が織りなすのびやかな田園風景、そして、心優しい人々との出合いもプロヴァンス地方を旅する大きな歓びです。

世界が憧れるリゾートへ コート・ダ・ジュール地方の旅

プロヴァンス地方とともに南フランスを代表する観光エリアといえば、なんといってもコート・ダ・ジュール地方。「紺碧の海岸」を意味するこのエリアには、地中海に面した高級リゾートが点在しています。

コート・ダ・ジュール地方の中心都市となるのが、「リヴィエラの女王」と称される街・ニースです。約7kmにわたって美しいビーチが続くニースには、高級ホテルや美術館、ギャラリーが建ち並ぶ約3.5kmの目抜き通り「プロムナード・デ・ザングレ」をはじめ、ニースの美しい街並みを一望する展望スポット「ル・シャトー」、入り組んだ路地の奥に地元の人々の暮らしが垣間見られる「旧市街」などの多彩な見どころがあります。ビーチでのんびりしたり、街歩きを楽しんだり……。優雅な夏の休日を楽しめること間違いなし! ニースへのアクセスは、パリからTGVで約5時間25分。コート・ダ・ジュール国際空港を利用して空路で向かうのもおすすめです。

ニースの南西約34kmに位置するカンヌも、コート・ダ・ジュール地方を代表する美しきリゾートのひとつ。毎年5月に国際映画祭が行われることでも知られるこの街は、こぢんまりとした街にコート・ダ・ジュールならではの魅力がギュッと詰まっています。カンヌのメインストリートである「ラ・クロワゼット」には世界中のセレブリティが訪れる超高級ホテルが点在し、ゴージャスな雰囲気を楽しめます。一方、旧市街が広がる「ル・シュケ地区」を歩けば、古くからの漁師町に息づく素朴な風情を感じられます。カンヌの沖合に浮かぶ「サント・マルグリット島」や「サン・トノラ島」に足を延ばしてみるのもおすすめです。カンヌへはニースから在来線に乗って35分ほどでアクセスすることができます。

コート・ダ・ジュール地方には、ニースやカンヌのほかにも、ピカソゆかりの地として有名なアンティーブや、断崖の上にかわいい街並みが広がるエズなど、実に多彩な見どころが点在しています。また、夏は各地でさまざまなイベントが行われるシーズン。コート・ダ・ジュール地方を訪れるのなら、ちょっと長めの休暇をとって、その奥深い魅力を思う存分楽しんでください!

歴史や文化などの魅力が息づくプロヴァンス地方と、美しいビーチリゾートを楽しむコート・ダ・ジュール地方。南仏を代表するふたつの人気エリアには、それぞれに独自の旅の魅力が息づいています。どちらかひとつをじっくり楽しむのも、ちょっと欲張ってふたつのエリアを巡るのもおすすめ!南フランスでしか体験できないとびっきりの夏の休日を、ぜひ体験してください。

注目のイベント

2016年07月14日

カンヌ国際花火大会

7月14日から8月24日にかけて、6週連続で行われる国際的な花火大会。世界各国から参加したチームが週替わりで花火を打ち上げ、その技術を競う。

※上記イベントの開催期間は2016年8月8日現在の情報となり、現地事情等により予告なく変更・中止となる場合があります。

ひとことコメント

プロヴァンス地方には、ローマ時代から中世にかけて繁栄を極めた歴史的な都市が多数。「アルルのローマ遺跡とロマネスク様式建造物群」や「アヴィニョン歴史地区」をはじめ、ガルドン川に架かる巨大な水道橋「ポン・デュ・ガール」など、見応えのある世界遺産が点在しています。南フランスで楽しむ世界遺産ホッピングもおすすめです!

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Ranking

人気記事ランキング

Interview

あの人の旅行インタビュー

「インタビュー」をもっと見る

Recommend

あなたへのおすすめ

New Arrivals

新着記事

記事をもっと見る

航空券やツアーの予約はこちらから

国際線航空券を予約

ご利用案内

国際線航空券

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

海外ツアーを予約

ご利用案内

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+オプション
自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

ページトップへ