世界遺産、屋久島
  • 国内

2

世界遺産、屋久島

2018.10.04

記事をクリップ

SNSで共有する

  • クリップ一覧
閉じる

1993年に「白神山地」とともに日本初の世界自然遺産に登録された「屋久島」。周囲約130㎞の島の大部分を森に覆われ、標高1,800mを越える山々が連なることから“洋上のアルプス”とも称される、美しき自然遺産の魅力をご紹介します。

屋久島
登録年:1993年
世界遺産の種類:自然遺産
登録基準:●類例を見ない自然美および美的要素を持つ優れた自然現象、あるいは地域を含むこと。
●陸上、淡水域、沿岸および海洋の生態系、動植物群集の進化や発展において、進行しつつある重要な生態学的・生物学的過程を代表する顕著な例であること。

アクセス/屋久島空港から屋久島世界遺産センターまで約12㎞、車で約21分

 

世界遺産の魅力を体感! 屋久島トレッキングのススメ

世界遺産の魅力を体感! 屋久島トレッキングのススメ

1993年に白神山地とともに日本初の世界自然遺産に登録された「屋久島」。九州最南端である佐多岬の南南西約60㎞の海上に浮かぶこの島は、標高1,000mを超える山々が居並ぶことから“洋上のアルプス”とも称される場所。そして、豊富な雨量と変化に富んだ地形が育む美しい森の存在でも知られています。そんな世界遺産の魅力を五感で楽しむなら、やはりトレッキングがおすすめ!島内には、1時間〜2時間程度で楽しめる気軽なハイキングコースから上級者向けの縦走ルートまで、実に多彩なトレッキングルートが点在しています。なかでも屋久島を象徴するルートとして知られるのが、推定樹齢2,170年〜7,200年の縄文杉を目指すトレッキングルートです。標高差約610mの道のりを往復8時間〜10時間ほどかけて歩くルートは、体力的にはなかなかハードなもの。けれど、トレッキングルートを歩けば、苔むした森や川の流れ、巨大な屋久杉……など、さまざまな見どころがあり、世界遺産の旅にふさわしい感動を味わえること間違いなし!

 屋久島にはこの「縄文杉コース」のほかにも、往復5時間ほどで往復できる「太鼓岩コース」や九州最高峰の宮之浦岳(1,936m)を目指す「宮之浦岳コース」など、さまざまな登山ルートがあります。また、「ヤクスギランド」や「白谷雲水峡」など、のんびり散策するのにもってこいのフィールドも豊富。島の自然を知り尽くしたアウトドアガイドが行うツアーも豊富に揃っているので、ぜひ世界自然遺産・屋久島の魅力を全身で体感してください。

自然遺産ならではの“癒やし体験”にも注目!

自然遺産ならではの“癒やし体験”にも注目!

平内海中温泉

島の約20%が世界自然遺産に登録される屋久島ですが、実はこの島は知る人ぞ知る“温泉の楽園”でもあります! 例えば、島の南部の海岸線に位置する「平内海中温泉」は、海の中から温泉が湧き出す世にも珍しい露天風呂です。干潮の前後約2時間にのみ出現する湯船に身を沈めると、目の前には大海原が。世界遺産の島ならではのワイルドな入浴体験を楽しみたい方は、ぜひ一度チャレンジしてください。また、島の北東部に位置する「楠川温泉」は、400年以上の歴史を持つという共同浴場。こぢんまりとした内湯にはつるりとした肌触りの湯が満たされており、素朴な風情が旅情満点。地元の方々とのふれあいも、この温泉を訪れる楽しみのひとつです。さらに屋久島には、源泉かけ流しの共同浴場「尾之間温泉」や湯泊地区の浜辺に設けられた絶景の露天風呂「湯泊温泉」など、実に多彩な温泉があります。美しい森を歩き、温泉で疲れを癒やす。そんな健康的な世界遺産の旅を楽しんでみてはいかがでしょうか?

実はグルメもハイレベル! “おいしい”屋久島の楽しみ方

実はグルメもハイレベル! “おいしい”屋久島の楽しみ方

トビウオの唐揚げ

屋久島の旅の醍醐味のひとつが、豊かな自然に恵まれた離島ならではの“島グルメ”との出合いです。例えば、屋久島の郷土料理の代名詞となっているのが、トビウオを使った料理の数々。実は屋久島はトビウオの漁獲量日本一を誇る島。新鮮なトビウオは、塩焼きや刺し身はもちろん、唐揚げやつけあげ(さつまあげ)など、さまざまな調理方法で味わえるとびきりの食材。

島の食卓に欠かせないものとなっていおり、さまざまな飲食店で味わうことができます。また、トビウオとともに屋久島の名物となっているのが“首折れサバ”。鮮度を保つために漁獲後すぐに首を折ることから名付けられたこのサバは、歯ごたえの良さが魅力。刺し身や塩焼きで味わうのが一般的です。このほか、ミズイカやシマアジなど、屋久島で味わえる魚介類は実に多彩です。

海の幸だけでなく、山の幸を楽しめることも屋久島の魅力。例えば、島の大部分を森に覆われたこの島は、鹿肉料理が味わえることでも有名。また、温暖な気候を活かしたマンゴーやパイナップルなどのトロピカルフルーツ栽培も盛んに行われています。さらに、お酒好きの方なら屋久島の美しい水で仕込まれた芋焼酎なども見逃せません!多くの旅人が訪れる屋久島には、カジュアルな居酒屋や郷土料理店をはじめ、おしゃれなカフェやラグジュアリーなホテルまで、幅広いグルメ施設が揃っています。ぜひ、お気に入りの一軒でとびきりの“島グルメ”を楽しんでください!

ひとことコメント

屋久島はさまざまなアクティビティを楽しめる“アウトドア天国”です。縄文杉や宮之浦岳へのトレッキングはもちろん、海や川ではSUP(スタンド・アップ・パドル)やカヤックなどのウォータースポーツが楽しめます。また、豊かなサンゴ礁が広がる海中世界では、ダイビングやシュノーケリングも! ぜひさまざまなアクティビティを通じて、世界遺産の自然を体感してください!
旅ライター/吉原

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

ClipRanking

九州

博多を通り越す!福岡糸島自転車巡り、佐賀唐津の街歩き

ねこねこパワースポット

奄美大島・ご当地グルメ2泊3日の旅

日本はこんなに美しい! 世界に誇れるアートな風景

旅先で出会った珠玉の一杯。うどんライターが選ぶ、全国の名店

Recommend

航空券やツアーの予約はこちらから

国内線航空券を予約

ご利用案内

国内線航空券

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

国内ツアーを予約

ご利用案内

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+オプション
自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

ページトップへ