知床で過ごす、最高の夏休み! 観て、食べて、遊ぶ! 五感に感動を!
  • 国内

63

知床で過ごす、最高の夏休み! 観て、食べて、遊ぶ! 五感に感動を!

2016.05.10

北海道の東部に位置し、世界自然遺産にも指定される「知床」。太陽が燦々と降り注ぐ夏は、「知床」の大自然を遊び尽くすベストシーズン。クルーズを楽しみ、森を歩き、海の幸に舌鼓……。五感で「知床」の美しい自然を感じる夏休みトリップへ!

  • 1日目
  • 2日目

1

10:00

知床岬クルーズ(知床クルーザー観光船ドルフィン)

所要時間約3時間

オホーツク海に突きだした知床半島は、独自の自然環境と生態系に恵まれた世界遺産。そのスケールの大きさや美しさを感じるなら、海上から知床の自然を観察できる「知床岬クルーズ」に乗船しよう。知床旅の拠点となるウトロから半島の先端に位置する知床岬を往復する約3時間のクルーズでは、「乙女の涙」や「カムイワッカの滝」などの名所を見学できるほか、ヒグマなどの野生動物を観察できるチャンスも!

DATA

知床岬クルーズ(知床クルーザー観光船ドルフィン)

住所 北海道斜里郡斜里町ウトロ東52
Tel 0152-22-5018(冬季は0166-51-8338)
運航時間 知床岬クルーズは10:00~、14:00~の2便(その他のクルーズコースあり)
運航期間 知床岬クルーズ4月29日~10月9日(14:00便は~9月24日)
休日 なし(悪天候による欠航あり)
料金 大人8,000円、小学生4,000円
アクセス 女満別空港より約2時間

歩いて約2分

2

13:02

ごはん屋 い志もと

所要時間約1時間

絶景クルーズを楽しんだ後は、知床の海の幸に舌鼓を。ウトロ港の近くに店を構える「ごはん屋 い志もと」は、鮮度抜群の魚介類にこだわる名店。濃厚な旨みのウニや、脂の乗ったホッケ、プリプリ食感のイクラなど、知床ならではの魚介類を使った定食やドンブリは感動ものの美味しさ。ゆっくりと海の恵みを味わおう。

DATA

ごはん屋 い志もと

住所 北海道斜里郡斜里町ウトロ東241
Tel 0152-24-3373
時間 11:30~15:00、17:00~20:00※観光船やクルーザーへの昼食弁当もあり。詳細は要問い合わせ。
休日 不定休
料金 特選ホッケ開き焼き魚定食1,250円~
アクセス 女満別空港より約2時間

車で約30分

3

14:30

知床五湖トレッキング(知床五湖フィールドハウス)

所要時間約3時間 ※所要時間は季節・コースにより異なります。

海の幸でエネルギーを補給したら、いよいよ知床の深い森の中へ。数多くの見どころが点在する知床半島のなかでも、とりわけ美しい風景が楽しめるのが「知床五湖」。「知床五湖フィールドハウス」の周辺には、地上遊歩道と高架木道からなる散策コースが整備されているので、子ども連れでも気軽にトレッキングを体験可能。2つの湖をめぐる「小ループ」と5つの湖を見学できる「大ループ」のふたつのルートがあるので、体力や旅のスケジュールに合わせてチョイスできるのもポイントだ。
知床連山を映し出す真っ青な湖や、ミズナラやトドマツの木々が織りなす美しい原生林、そしてヒグマやエゾシカ、エゾリスなどの野生動物……。知床五湖でのトレッキングを楽しめば、世界遺産の大自然をより身近に感じられるはず!「知床五湖フィールドハウス」とひとつ目の湖をつなぐ高架木道は開園期間中自由に通行可能(往復約40分)。地上遊歩道は時期によってガイドツアーやレクチャーへの参加が必要なので、事前に確認を。ここでしか出合えない絶景を求めて、夏の知床五湖散策へ!

DATA

知床五湖(知床五湖フィールドハウス)

住所 北海道斜里郡斜里町知床国立公園内
Tel 0152-24-3323
営業時間 時期により異なる
開園期間 4月下旬~11月下旬
休日 開園期間中無休
料金 入場無料(地上遊歩道を利用する場合は大人250円、子ども100円。ガイドツアーの料金の目安は大ループ5,000円、小ループ2,500円※ツアー会社やガイドにより異なる)、駐車料金乗用車500円、マイクロバス1,000円
アクセス 女満別空港より約2時間20分

宿にチェックイン

4

11:00

知床横断道路ドライブ

所要時間約1時間

2日目は知床半島の北西側の拠点となる斜里町ウトロから、南東側の拠点・羅臼へ。知床連山の間を縫うように走る「知床横断道路」は、全長約27kmの絶景ドライブルート。ルートの最高所となる知床峠からは、羅臼岳や知床の森、国後島などを一望できる。原生林が青々と輝く夏はもちろん、残雪が残る春や紅葉の秋など、四季折々に変化する美しいパノラマが魅力だ。

DATA

知床横断道路

住所 北海道斜里郡斜里町・北海道目梨郡羅臼町
Tel 0152-22-2125 (窓口:知床斜里町観光協会)
営業時間 通行自由
休日 例年11月上旬~4月下旬は積雪により閉鎖
料金 通行無料
アクセス メルボルン中心街より車で約3時間45分(グレート・オトウェイ国立公園を経由したルートの場合)

歩いて約5分

5

12:05

道の駅 知床・らうす

所要時間約50分

羅臼町に到着したら、まずは「道の駅 知床・らうす」に立ち寄ろう。知床横断道路の羅臼側に位置する道の駅には、観光案内所があるので羅臼の観光情報をチェック! ほかにも羅臼の海産物などを販売する売店や、羅臼の地魚を味わえる食堂もあるので、おみやげ探しやランチにももってこい。

DATA

道の駅 知床・らうす

住所 北海道目梨郡羅臼町本町361-1
Tel 0153-87-5151
営業時間 9:00~17:00(11月~4月は10:00~16:00/道の駅内各施設は店舗に寄り異なる)
アクセス 女満別空港より約3時間

歩いて約5分

6

13:00

知床ネイチャークルーズ

所要時間約2時間30分

北半球における流氷の南限といわれる知床の海。流氷とともに運ばれた豊富な栄養分に満ちた海域は、クジラやイルカなどの海洋生物をはじめ、多くの野生動物を育んでいる。その魅力を思う存分楽しむなら、「知床ネイチャークルーズ」がおすすめ! 約2時間30分のクルーズでは、知床連山や国後島が織りなすダイナミックな景観とさまざまな動物との出合いを楽しめるのだ。
例えば5月~7月には、ミズナギドリやイシイルカに高確率で出合えるシーズン。また、5月~6月頃のシャチや、7月~9月頃のマッコウクジラなども運が良ければ観察することができる。クルーズ中は知床の海を知り抜く熟練のガイドが、動物の生態や特徴などについて丁寧に説明してくれるのもポイント。知床の大自然をより深く楽しむなら、ぜひ参加したいクルーズ体験だ。

DATA

知床ネイチャークルーズ

住所 北海道目梨郡羅臼町本町27-1
Tel 0153-87-4001 電話受付(7:00~20:00)
運航時間 9:00~、13:00~の2便(ゴールデンウィークや夏休み期間中などは8:30~、11:30~、14:00~の3便運航)
休日 なし※最少運航人数5人
料金 大人8,000円、3歳~小学生4,000円
アクセス 女満別空港より約3時間
  • 1日目
  • 2日目

全体マップ

ひとことコメント

ヒグマやクジラなど、多くの野生動物に出合える知床は、小さな子どもを連れての夏休み旅行におすすめの場所。世界遺産にも指定される美しい自然はもちろん、食や温泉なども充実しているので、ぜひゆっくりと楽しんでください。

ヒストリックスポット ★★★★★
カルチャー ★★★★★
マーベラスビュー ★★★★★
リラックス ★★★★★
グルメ&ショッピング ★★★★

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Ranking

人気記事ランキング

Interview

あの人の旅行インタビュー

「インタビュー」をもっと見る

Recommend

あなたへのおすすめ

New Arrivals

新着記事

記事をもっと見る

航空券やツアーの予約はこちらから

国内線航空券を予約

ご利用案内

国内線航空券

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

国内ツアーを予約

ご利用案内

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+オプション
自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

ページトップへ