美食とレトロな景色を満喫!1泊2日釧路の旅
  • 国内

105

西村愛のゴーゴートリップ

美食とレトロな景色を満喫!1泊2日釧路の旅

2017.11.13

朝から夜まで楽しめるグルメが揃う釧路。釧路入りする前から「釧路は何を食べてもハズレなし!」と言われていました。美味しいもの、そしてここでしか食べられないものがたくさんありました。

無駄なく釧路を食べ尽くすなら朝から新鮮、魚介系!

  • 釧路駅から徒歩5分。和商市場は朝8時からオープンしています。

  • 声を掛けられた鮭屋さんの立派な鮭をみていると…。

  • 試食~。イクラぷちぷちで美味しい!

  • 和商市場では勝手丼を。好きなものをひとつずつ選んで丼にしていきます。

  • イクラはマスト!好きな具をのせて行ったら結構な値段になっちゃいました(^^;

  • ごはんを付けず、お刺身にすることも出来ます。

  • 玉子も乗せて彩り考えてみました。帆立が分厚くて美味しかったです!

  • 朝ごはんもう一軒。しゃけ番屋!朝から炭火焼きしますよー。

  • 干物やナマモノ、ひとつずつ小分けにしてあります。好きなものを選んでいきます。

  • 本ししゃもや時鮭(トキシラズ)、真ほっけなど、北海道ならではのものが並びます。しゃけ番屋というだけあって、鮭メニューも多し。

  • 活きホタテをサクサクと開いてもらう。朝から贅沢です…!

  • 魚を買ったら隣のテントに移動。網焼き付きテーブルが並んでいます。

  • こちらでは焼いてもらえて完璧の火加減を教えてくれます。

  • あっ、朝から親子丼。こんなことも出来ちゃいます。

釧路は夕日が早く落ちてしまうため、昼が短いのです。ならば、早起きして朝から楽しんじゃいましょう。
朝行くならば和商市場、しゃけ番屋。どちらも海鮮のお店です。
あまりにも知られた名物丼ですが、和商市場の「勝手丼」はやはり食べておきたい。好きなものを少しずつごはんに乗っけて好みの丼を作ります。
またしゃけ番屋は、なんと朝から網焼き!朝から海鮮をジュージュー炭火焼きします。お店の方がやってくれるのも嬉しいサービス。
手軽に海鮮を食べられる、釧路ならではの2軒でした。

  • 釧路駅から徒歩5分。和商市場は朝8時からオープンしています。

  • 声を掛けられた鮭屋さんの立派な鮭をみていると…。

  • 試食~。イクラぷちぷちで美味しい!

  • 和商市場では勝手丼を。好きなものをひとつずつ選んで丼にしていきます。

  • イクラはマスト!好きな具をのせて行ったら結構な値段になっちゃいました(^^;

  • ごはんを付けず、お刺身にすることも出来ます。

  • 玉子も乗せて彩り考えてみました。帆立が分厚くて美味しかったです!

  • 朝ごはんもう一軒。しゃけ番屋!朝から炭火焼きしますよー。

  • 干物やナマモノ、ひとつずつ小分けにしてあります。好きなものを選んでいきます。

  • 本ししゃもや時鮭(トキシラズ)、真ほっけなど、北海道ならではのものが並びます。しゃけ番屋というだけあって、鮭メニューも多し。

  • 活きホタテをサクサクと開いてもらう。朝から贅沢です…!

  • 魚を買ったら隣のテントに移動。網焼き付きテーブルが並んでいます。

  • こちらでは焼いてもらえて完璧の火加減を教えてくれます。

  • あっ、朝から親子丼。こんなことも出来ちゃいます。

MOOで食べられる絶品グルメ。さんまの旨みを丸ごとごはんで受け止めた「さんまんま」

  • おやつにこんなのはどうでしょうか!MOOの中にある魚政の「さんまんま」。

  • もち米を使った味付けごはんとさんまを組み合わせ、タレを付けながら炭火焼き。

  • 皮がパリパリで香ばしく、また骨が取ってあって食べやすいです。脂の乗ったさんまを美味しく食べられます。

  • 焼いているところも見られるのでMOOに行ったら立ち寄ってみるのもおすすめです。お持ち帰りもできます。

釧路へ行ったら必ず立ち寄ると言っても過言ではないMOO。街の象徴ともなっていて、観光案内所やバス乗り場、食事やお買い物もできます。
中でもオススメなのは魚政の「さんまんま」。
炭火焼きでパリッと皮目が香ばしく、たれをつけ焼きしながらじっくりと焼いていきます。骨抜きもしてあるのでとても食べやすく、あっという間に完食。イートインもあるので、その場で食べられます。

  • おやつにこんなのはどうでしょうか!MOOの中にある魚政の「さんまんま」。

  • もち米を使った味付けごはんとさんまを組み合わせ、タレを付けながら炭火焼き。

  • 皮がパリパリで香ばしく、また骨が取ってあって食べやすいです。脂の乗ったさんまを美味しく食べられます。

  • 焼いているところも見られるのでMOOに行ったら立ち寄ってみるのもおすすめです。お持ち帰りもできます。

釧路の夜はハシゴ天国。長い夜を楽しもう!

  • ザンギ発祥のお店「鳥松」は栄町にあります。

  • ご主人が黙々と鶏肉を揚げている。お持ち帰りも多い。8人も入ればいっぱい。

  • 「ザンギ」と言えば骨付きのこと。初めての人はこの骨付きを食べるべし!

  • これがザンギ580円をオーダーした時のワンセット。チラシのボックスは食べ終えた骨を入れます。

  • 小皿にはテーブルにあるソースを入れます。胡椒を加えるとスパイシーになります。

  • 揚げたてでアツアツ。カリッとしています。胸肉のようなあっさり感でいくらでも食べられます。

  • 街に張り巡らされた提灯。雰囲気あります。さきほど雑誌で見かけたバーにでも行ってみようか…。

  • バー「ハナノヤ」。沢山のカクテルが用意されているバー。1987年創業、今年30周年を迎えたそうです。

  • 老舗の雰囲気漂うオーセンティックバーです。

  • サルルンカムイという名前のカクテル。湿原の神様の名前を付けられたタンチョウの別名を冠したオリジナルカクテルなんです。

  • タンチョウを渡り鳥だと思っている人もいるでしょうが、ここ釧路にいるタンチョウは渡らずに一年中湿原や道東で暮らしています。そんなことで釧路のシンボルとなっている鳥です。

  • カクテル飲んだ後はハナノヤで偶然出会った方に教えてもらったお店へ急ぎます。地図まで書いてもらった!

  • 「和食 直(なお)」。東京の飲食店などで勤めた後、故郷の釧路へ戻って3年目。

  • 入口から奥へ長い8席のみのカウンター。

  • とにかく釧路はおいしい。ほうれん草にイクラ。毎日、毎食イクラ食べられるなんて幸せすぎる。

  • 海鮮茶碗蒸し。

  • ほっかほかでやってきました!ぷるぷるの玉子の中に大きめのホタテ、海老など。おいしい。

  • シメは「松寿司」。清潔感があって寄りやすい雰囲気。立ち食い寿司です。

  • ふらっと出向いてちゃんと美味しい、そんなお店でした。

  • ツマも山盛り!

  • やはりイクラでしめる。イクラ天国で最高な街です。

釧路で生まれた食べ物のひとつ、「ザンギ」。北海道での鶏のから揚げの別名だと思っていたのですが、発祥のお店へ行くともっと奥深い世界が広がっていました。
まずザンギと呼ぶのは骨付きぶつ切りの鶏肉のこと。これは丸鶏を使っているお店だからこそで、素材を無駄にせずに食べきるという意味もあります。私たちが普段食べているから揚げは「骨なしザンギ」として区別されています。
お好みですが、本場のザンギを食べたければ骨付きをチョイスするのが良いですね!
釧路のフリーペーパーを何気なくカフェで見ていた時に、ステキなカクテルに目が釘付け。スマホで撮った記事の住所を頼りに訪問してみました。オーセンティックバー「HANANOYA」。
なんと今年30周年!訪問した数日後の週末にはパーティーがあるそうで、お祝いのお花も届いていました。ここで作れないカクテルはない!というほどにカクテルが揃っていて、かつ、オリジナルカクテルも多数あります。ゆっくりとグラスを傾けるのにちょうど良いお店です。
HANANOYAで偶然出会った方に教えてもらってあと2軒。東京で修行し地元・釧路で8席カウンターのみのお店を開店した「和食 直」。また立ち食い寿司でシメにぴったりの「松寿司」を写真とキャプションでご紹介します。

  • ザンギ発祥のお店「鳥松」は栄町にあります。

  • ご主人が黙々と鶏肉を揚げている。お持ち帰りも多い。8人も入ればいっぱい。

  • 「ザンギ」と言えば骨付きのこと。初めての人はこの骨付きを食べるべし!

  • これがザンギ580円をオーダーした時のワンセット。チラシのボックスは食べ終えた骨を入れます。

  • 小皿にはテーブルにあるソースを入れます。胡椒を加えるとスパイシーになります。

  • 揚げたてでアツアツ。カリッとしています。胸肉のようなあっさり感でいくらでも食べられます。

  • 街に張り巡らされた提灯。雰囲気あります。さきほど雑誌で見かけたバーにでも行ってみようか…。

  • バー「ハナノヤ」。沢山のカクテルが用意されているバー。1987年創業、今年30周年を迎えたそうです。

  • 老舗の雰囲気漂うオーセンティックバーです。

  • サルルンカムイという名前のカクテル。湿原の神様の名前を付けられたタンチョウの別名を冠したオリジナルカクテルなんです。

  • タンチョウを渡り鳥だと思っている人もいるでしょうが、ここ釧路にいるタンチョウは渡らずに一年中湿原や道東で暮らしています。そんなことで釧路のシンボルとなっている鳥です。

  • カクテル飲んだ後はハナノヤで偶然出会った方に教えてもらったお店へ急ぎます。地図まで書いてもらった!

  • 「和食 直(なお)」。東京の飲食店などで勤めた後、故郷の釧路へ戻って3年目。

  • 入口から奥へ長い8席のみのカウンター。

  • とにかく釧路はおいしい。ほうれん草にイクラ。毎日、毎食イクラ食べられるなんて幸せすぎる。

  • 海鮮茶碗蒸し。

  • ほっかほかでやってきました!ぷるぷるの玉子の中に大きめのホタテ、海老など。おいしい。

  • シメは「松寿司」。清潔感があって寄りやすい雰囲気。立ち食い寿司です。

  • ふらっと出向いてちゃんと美味しい、そんなお店でした。

  • ツマも山盛り!

  • やはりイクラでしめる。イクラ天国で最高な街です。

お酒もお料理もしっかり楽しみたい方に!夜景が美しい釧路倶楽部

  • じっくり腰を据えて食事をしたい方には「釧路倶楽部」がオススメ。

  • MOOの対岸にあり、夜のライトアップやそれを映す釧路川の川面が眺められる好立地。

  • 大きな窓からこんな風に見えますよ!

  • 窓に向かって大きな一人がけのソファが並んでいます。ゆっくり時間を過ごせます。

  • お料理は、釧路や根室などの地元の食材を使った洋風メニューが中心。

  • オニオングラタンスープは赤玉ねぎが丸ごと入っていました。とろとろになった玉ねぎをスプーンで崩しながらチーズと絡めていただきます。

  • メインには釧路・鶴居の骨付きえぞ鹿。

  • 夕日の時間くらいから訪問してゆっくり食事とお酒を楽しむのも良さそうです。

釧路の夜をのんびり過ごしたい方にオススメなのは釧路倶楽部。釧路川をはさんでMOOの対岸に位置し、ロケーションは抜群です。
店内は夜景を望める大きなソファ席、テーブル席などがあり、料理を楽しんだ後にそのままバーとして使うのも良さそう。お料理も前菜からメインまで、実に手が込んでいます。
大きな窓から釧路の情緒あふれる港の景色を眺めながら、ゆっくりと食事をすることが出来ますよ。薪ストーブもあり、薪のやさしい火にも癒されます。

  • じっくり腰を据えて食事をしたい方には「釧路倶楽部」がオススメ。

  • MOOの対岸にあり、夜のライトアップやそれを映す釧路川の川面が眺められる好立地。

  • 大きな窓からこんな風に見えますよ!

  • 窓に向かって大きな一人がけのソファが並んでいます。ゆっくり時間を過ごせます。

  • お料理は、釧路や根室などの地元の食材を使った洋風メニューが中心。

  • オニオングラタンスープは赤玉ねぎが丸ごと入っていました。とろとろになった玉ねぎをスプーンで崩しながらチーズと絡めていただきます。

  • メインには釧路・鶴居の骨付きえぞ鹿。

  • 夕日の時間くらいから訪問してゆっくり食事とお酒を楽しむのも良さそうです。

全体マップ

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

冬の釧路へおトクに行こう!往路に釧路空港利用で1名5,000円引

Ranking

北海道の人気記事ランキング

Interview

あの人の旅行インタビュー

「インタビュー」をもっと見る

Recommend

あなたへのおすすめ

New Arrivals

新着記事

記事をもっと見る

航空券やツアーの予約はこちらから

国内線航空券を予約

ご利用案内

国内線航空券

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

国内ツアーを予約

ご利用案内

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+オプション
自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

ページトップへ