定番から珍しいお店まで。現地グルメブロガーが選ぶ最新沖縄グルメ2019
  • 国内

23

定番から珍しいお店まで。現地グルメブロガーが選ぶ最新沖縄グルメ2019

2019.07.31

ソーキそばにタコライス、アメリカンスタイルの絶品バーガーなど、沖縄観光の楽しみのひとつであるグルメ。旅のグルメでは定番を押さえつつも、ガイドブックにも載っていないような最新、穴場の良店に出会う感動も味わいたい。——そんな幸運を確実なものにするために、ここは“クェーブー”(沖縄の言葉で『食事の運がいい人』の意味)の力を借りましょう。沖縄のグルメブログ『オキグル』を運営するブロガーのユウタさんに、沖縄本島の最新グルメを紹介してもらいました。

「人気店ひしめく沖縄で、オリジナリティ溢れるご当地バーガーを」

BONES(ボーンズ)

2015年8月、沖縄本島中部のうるま市石川にオープンしたダイナー・「BONES(ボーンズ)」は、アメリカンスタイルのバーベキュー料理などを提供する人気店です。

「ニンジンを使用したバンズや、黄金芋のムース、泡盛の酒粕を使用したソースなど、沖縄の素材を使用したハンバーガーをラインナップしています。牛肉ではなく、豚肉を使用しているのも珍しいですね」(ユウタさん・以下同)

ユウタさんオススメは、15世紀に地域を治めていた勝連城主・阿麻和利(あまわり)から名付けられた阿麻和利バーガー(864円・税込)。2017年の「ご当地バーガーコンテスト」で2位を獲得した看板メニューです。スモークした豚ロース肉を城壁に見立てて重ね、地産のニンジンパウダーを練り込んだバンズでサンド。バーガー店がひしめく沖縄のなかでも、ひときわオリジナリティが光るご当地バーガーです。

DATA

BONES(ボーンズ)

住所 沖縄県うるま市石川伊波1515-32
電話 098-965-7517
営業 月・火・水・木:11:00~16:00(L.O 15:30)金・土・日:11:00〜20:00(L.O 19:30)
定休日 無休

instagram

「麺にこだわった“進化系”のあっさり沖縄そば」

金月そば 国際通りむつみ食堂店

「自家製生麺を使用した沖縄そばで、ナチュラル、ヘルシーな印象があります。今までの沖縄そばを進化させたような一杯。普通の沖縄そばに飽きた人にはぜひ食べてほしい逸品ですね」

ユウタさんがこう教えてくれた沖縄そば店「金月そば 国際通りむつみ食堂店」は、2017年3月、那覇・国際通りで60年近く営業した「むつみ食堂」跡地にオープン。同食堂から引き継いだ定食メニューも揃えています。

必食の沖縄そばは650円(税込)。一般的な沖縄そばでは油を通した麺が使われますが、こちらは沖縄産小麦を配合した生麺。何杯でも食べられるようなあっさりとした味わいだけに、旅の途中の間食としていただくのもツウな選択かもしれません。

DATA

金月そば 国際通りむつみ食堂店

住所 沖縄県那覇市牧志2-1-16
電話 098-867-0862
営業 11:00~17:00(売り切れ次第閉店)
定休日 月曜日

公式ホームページ

「コーヒーは沖縄の隠れ名物。近年人気の店がこちら」

豆ポレポレ

アメリカ文化の影響を受けた沖縄は、コーヒーショップや喫茶店の多い土地。ユウタさんイチ押しのコーヒーショップ「豆ポレポレ」は、沖縄本島中部の中心都市、沖縄市の高原地区にあります。

「2019年1月にイタリアで行われたコーヒー焙煎の世界大会で2位になった焙煎師が営むお店なんです。そのときの仕入れによってラインナップが変動するので、どのコーヒー豆がオススメとは言えませんが、どれを選んでもほぼ間違いありませんよ。お土産の豆のみならず、テイクアウトのドリンクメニューも試してほしいです」

かわいい絵柄のパッケージも高評価。カフェラテ(486円・税込/右)が人気メニューだとか。散策のお供に間違いのない選択肢といえそうです。

DATA

豆ポレポレ

住所 沖縄県沖縄市高原6-13-8 1F
電話 098-927-3260
営業 13:00~19:00
定休日 木・日曜日

公式HP

「まろやかな沖縄味噌をおいしくいただくならぜひ!」

味噌めしや まるたま

「160年以上の歴史がある那覇・首里の『玉那覇味噌』を使用した味噌料理の専門店。さば味噌御膳といった定番のほか、いなむどぅちと呼ばれる沖縄らしい大きな味噌汁、さらには味噌の入ったオリジナルタコライスもあります」

2016年3月にオープンした味噌めしや まるたま。国際通りや那覇バスターミナルなどからもアクセスがいい、那覇市泉崎にあります。ここはまさに味噌好きのためのお店。味噌は沖縄の食文化に深く浸透していて、本州などに比べて少し甘くてまろやかなのが特長です。

早朝から夜遅くまで営業しているのも嬉しいポイント。イチ押しメニューは11:00から1日7食限定のさば味噌御膳(1180円・税込)だとか。『玉那覇味噌』の人気商品で、木の樽で半年間熟成した「王朝みそ」と合わせ味噌の2種類をブレンドし、奥深い味わいに仕上げています。

DATA

味噌めしや まるたま

住所 沖縄県那覇市泉崎2-4-3 1F
電話 098-831-7656
営業 7:30~23:00(L.O 22:00)
定休日 日曜日、第2・4木曜日

公式HP

「沖縄のご当地食材を、素材の魅力そのままにジェラートでどうぞ」

やんばるジェラート La Vous(ラ・ボウス)店

沖縄といえば、南国ならではの冷たいスイーツが魅力です。ご当地チェーン店も数多くありますが、「やんばるジェラート」はぜひ食べてほしいニューウェーブ系の店舗です。

「世界のジェラートコンテストで上位入賞の経験を持つ、柴野大造さんと米盛勝也さんが監修したレシピが話題のお店です。沖縄の食材を使用した珍しいジェラートも多く、いずれも素材の味が活かされていて美味しいですよ」

ちなみに店名にある「やんばる(山原)」とは、自然溢れる沖縄本島北部一帯のこと。自然の恵みを取り入れたメニューがズラリと並びます。イチ押しはパイン・セロリ・リンゴのソルベ(写真の左。シングルで540円・税込)など、色どり豊かでフォトジェニック。写真のように組み合わせてオーダーもできます。那覇市からも近い宜野湾市の嘉数地区にあるLa Vous(ラ・ボウス)店のほか、那覇市内など沖縄本島内に複数店舗あるので、休憩がてら立ち寄りたいお店です。

DATA

やんばるジェラート La Vous(ラ・ボウス)店

住所 沖縄県宜野湾市嘉数3-19-1
電話 098-943-5434
営業 11:00~19:00
定休日 毎月第1火曜

公式HP

レストランからスイーツに至るまで、沖縄グルメの進化が感じられるラインナップ。せっかくの沖縄観光では、これまでのイメージを覆すような感動のひと品を味わってください。

ユウタ

食が好きで、東京のレストランで働いていた経験をもち、「沖縄の食べ歩き」に特化したブログ『オキグル』(“沖縄のグルメ”の略)を2017年2月から運営。紹介するお店はすべて「行って良かった」「一度は行ってみて欲しい」と思ったものだけ。サイトにはこだわりの店とメニューが並びます。
オキグル

ユウタ

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Ranking

人気記事ランキング

Interview

あの人の旅行インタビュー

「インタビュー」をもっと見る

Recommend

あなたへのおすすめ

New Arrivals

新着記事

記事をもっと見る

航空券やツアーの予約はこちらから

国内線航空券を予約

ご利用案内

国内線航空券

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

国内ツアーを予約

ご利用案内

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+オプション
自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

ページトップへ