宮崎・ご当地グルメ2泊3日の旅
  • 国内

447

宮崎・ご当地グルメ2泊3日の旅

2015.11.09

グルメの旅レポーター はんつ遠藤

テレビの番組レポートや雑誌記事の執筆、飲食店プロデュースなどを行うフードジャーナリスト。
日本をはじめ世界20数カ国の料理を研究し、取材軒数は6,500軒を超える。

グルメの旅レポーター はんつ遠藤

こんにちは、はんつ遠藤です。 僕はフードジャーナリストとして各地の様々なグルメを追求しています。 そんな僕が、JALに乗って全国各地様々な場所へと伺います。 題して、JAL×はんつ遠藤 コラボ企画! 今回は宮崎編。宮崎市と西都市へ2泊3日で行ってきました。JAL2泊3日グルメの旅では、以前に宮崎県宮崎市へ伺いました。なので、2回目の登場です。人気スポットゆえの、再度のご紹介。ワシントンパームが立ち並ぶ南国の雰囲気に青い空が映えますね。 さて、今回も旅が始まります!

  • 1日目
  • 2日目
  • 3日目

1軒目

1軒目から、宮崎のブランド牛をコースで堪能

  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 店内に向かえば、カウンターやテーブル席がゆったりと配置されています。目の前でステーキを焼いてくださるのも嬉しいですね!

  • 「宮崎牛またはみやざき和牛(4等級以上) ミックスステーキコース(ロース80g&モモ肉80g)」 サラダバーやスープなどもつきます。

  • まずはモモ肉。中はミディアムレアな感じです。タレは、ゆずポン酢と、にんにく醤油ベースの甘めなバーベキューソース。

  • ロースも完成です! 霜降りゆえの柔らかさと甘さが素晴らしいですね!

  • 最後に、ステーキが載せられた食パンで作ったパンのデザートを。味付けはシナモン、抹茶、ココアから選べるそう。

JALご当地グルメ2泊3日の旅。今回の宮崎編は、ステーキからスタートです!! 宮崎空港から約10km。クルマで約20分の地、宮崎市新別府町前浜。ここに一軒家レストラン『鉄板焼ステーキハウス ミヤチク』があります。母体は株式会社ミヤチク。自社加工の宮崎牛を味わえるステーキハウスです。他にも直営のレストランも数店舗なさっていて、最高級の宮崎牛を鉄板焼、焼肉、しゃぶしゃぶ、すきやきで存分に堪能できます。宮崎県産の豚肉専門レストランも展開中。牛の種類や量などにより様々なメニューがありますが、 今回頂いたのはランチメニューの、「宮崎牛またはみやざき和牛(4等級以上) ミックスステーキコース(ロース80g&モモ肉80g)」。モモ肉は、ジューシーで柔らかく、旨みもたっぷり。ロースは、霜降りゆえの柔らかさと甘さが素晴らしいですね!

DATA

ミヤチク

住所 宮崎県宮崎市新別府町前浜1401-255
電話 0985-28-2914
営業 11:00~15:00(14:00 L.O.)、17:00~22:00(21:00 L.O.)
定休日 不定休
料金 ミックスステーキコース4,800円

宮崎のブランド牛の美味しさを再確認したひとときでした。おいしかった!!! ごちそうさまでした!!!

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

2軒目

自家焙煎のコーヒー&ボリュームたっぷりのフルーツアラモード

  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 松林広がる一ツ葉海岸近くにある煉瓦造りの一軒家。まさに『森の詩季』という屋号がぴったりの、喫茶店です。

  • 内もクラシカルで重厚な雰囲気。ゆったりとした空気が流れています。

  • 「詩季ブレンド」ナチュラルな味。ソフトな香りのオリジナルブレンド。王道からアレンジタイプまで、様々な1杯が楽しめます。

  • 「森のフルーツアラモード」。わぁ、大きい! しっかり濃厚な手作りプリン、生クリーム、そして季節ごとの様々なフルーツ。

  • 2階は展示ギャラリー。県内外の作家さんの作品を、お食事を楽しみながら観覧できます。気に入った作品は、購入することも可能。

松林広がる一ツ葉海岸近くにある煉瓦造りの一軒家。まさに『森の詩季』という屋号がぴったりの、喫茶店です。県庁通りに『詩季』という創業50年来の老舗喫茶店があり、その系列。店内もクラシカルで重厚な雰囲気。ゆったりとした空気が流れています。珈琲は自家焙煎。品質の良い生豆を吟味し創業以来50年の実績と豊富な経験を生かし手作りによる焙煎豆を提供しています。そして、『森の詩季』で大評判なのが、「森のフルーツアラモード」。しっかり濃厚な手作りプリン、生クリーム、そして季節により異なりますが、様々なフルーツ。今回はピンクグレープフルーツ、パイナップル、柿、キウイ、ぶどう、梨、オレンジ、さくらんぼなど。水だしコーヒーで作ったコーヒーゼリーにも真剣さがみなぎっています。また、『森の詩季』は、レストランとしての一面も。ボリュームたっぷりのスパゲティや、ルウも販売しているカレーなど、食事にも定評があります。あとは「田舎ぜんざい」などのスイーツも。素敵な午後を楽しむことができました。

DATA

森の詩季 (もりのしき)

住所 宮崎県宮崎市新別府町前浜1401番地304
電話 0985-22-9510
営業 10:30~22:30
定休日 無休
料金 詩季ブレンド550円、ウィンナーコーヒー600円、森のフルーツアラモード1,600円

素敵な午後のひとときを楽しむことができました。おいしかった!!! ごちそうさまでした!!!

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

3軒目

宮崎の夜型釜揚げうどんシーンを牽引。

  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 宮崎の夜のうどんシーンを牽引するのが『戸隠』。

  • 営業時間が19時~翌2時まで。 僕も何度も伺っております。だいたい、お酒を飲んだ後に向かうので、夜遅い事が多いですが。

  • 超有名なうどん店なので、この通り、サイン色紙がずらりと飾られています。

  • 「釜あげ」。ふわ~っと、湯気が立ち込め、温かさが伝わってきます。美しい純白のうどんです。優しい柔らかさが、夜にぴったり。

  • この、つけ汁も絶品なのです。昆布とカツオ節の効いた醤油仕立てのツユ。揚げ玉が良いアクセントに。

みなさんは、宮崎の夜の料理というと、何を思いうかべるでしょうか?居酒屋さん、〆のラーメン、宮崎地鶏……もちろん、それらも人気が高いですが、有名なのは“うどん”です。そんな宮崎の夜のうどんシーンを牽引するのが『戸隠』。なにせ、営業時間が19時~翌2時まで。 僕も何度も伺っておりますが、いつも深夜に大盛況で行列していたりする人気店です。こちらの看板メニューは「釜揚げ」。というか「釜揚げ」しか、ありません。ご主人は猪野龍治さん。もともとこちらはダンスホールで、ご両親が社交ダンスを生徒さんに教えていたそう。その時、夜22時ごろになると周りはまだ繁華街ではなくて、飲食ができるところもなかったそうで、夜食を出していたとか。その時、うどんもあって人気で、生徒さんが友達を連れてきちゃうほど、大評判に。そこで「じゃあ、うどんやさんをやろう」と、ダンスホールの片隅に数席のうどん店を作ったのが最初なんだそう。

DATA

釜揚げうどん 戸隠 本店 (とがくし ほんてん)

住所 宮崎県宮崎市中央通7-10
電話 0985-24-6864
営業 19:00~翌2:00
定休日 日曜、祝日
料金 釜揚げうどん (並)650円

宮崎の夜のうどんシーンを牽引するお店です。おいしかった!!! ごちそうさまでした!!!

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

4軒目

『おぐら瀬頭店』はチキン南蛮だけじゃなく、チャンポンも大評判

  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 『おぐら』の創業は昭和31年。本店と、こちら瀬頭店があります。どちらも連日大盛況で、大変そう。

  • 11時のオープンと同時に店内へ。30テーブルある広々とした店内は、瞬く間に満席状態に!

  • チキン南蛮は、洋食の王様のような堂々たる風格です。

  • 麺も自家製なのです。むっちりとした中太麺。豚肉やイカのほか、玉ネギ、かまぼこ、キクラゲなど超具沢山で、ボリューム満点です。

  • ベースのスープは、鶏ガラとトンコツ。タレにはオイスターソースなども加えているそうで、深みのある味わいです。

昨晩は有名うどん店『戸隠』に伺いましたが、今日も超有名店『おぐら』へ。といっても、今回は本店ではなく、瀬頭店です。『おぐら』の創業は昭和31年。甲斐義光さんがカレー、とんかつ、ステーキのお店を現在の本店の場所に出したのが始まりです。看板メニューは、なんといっても元祖の「おぐらのチキン南蛮」。昭和36年に登場したとか。こちらのチキン南蛮は、県内産の鶏肉を180度で揚げてから、南蛮酢につけています。ボリュームがありながらも、なぜか食べ進んでいくのは、南蛮酢の効果なのかも。続いて頂いたのは、「おぐらのチャンポン」。そうなんです! 瀬頭店を訪れた理由は、これ!!あまりの忙しさに本店のメニューから消えたチャンポンが、瀬頭店ではまだ健在。麺も自家製なのです。むっちりとした中太麺。ベースのスープは、鶏ガラとトンコツ。タレにはオイスターソースなども加えているそうで、深みのある味わいです。

DATA

ファミリーレストラン おぐら 瀬頭店

住所 宮崎県宮崎市瀬頭2-2-23
電話 0985-23-5301
営業 11:00~22:00(21:20L.O.) なくなり次第終了
定休日 無休(12月31日、元旦は休業)
料金 おぐらのチキン南蛮(ライス付き) 1,010円、おぐらのチャンポン740円

みんなに愛される『おぐら』は、今日も大盛況なのでした。おいしかった!!! ごちそうさまでした!!!

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

5軒目

ニラらーめんだけじゃない!昭和32年創業『福茶らーめん』はメニューも豊富

  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 昭和32年創業の「福茶らーめん」を訪れました。

  • 木の温もりが活きる店内。清潔感もあります。ご主人の福元俊彦さんは4代目。

  • 宮崎のラーメン店では、たくわんが添えられる事も多いですが、セルフサービスで取り放題なのは珍しいです。

  • こちらが「ニラらーめん」。ベースのスープは鶏ガラで、少しだけトンコツも用いてコクを加えているそう。

  • 看板メニューは「ニラらーめん」ですが、「とんこつ」「タンタン麺」など幅広いラインナップです。

宮崎ではラーメンが人気です。ご当地ラーメンとして、全国的な知名度もあります。昭和30年代に誕生した店舗など、大御所クラスが今も人気を博しています。飽きの来ないまろやかなトンコツ醤油が決め手なのかも。また、最近は濃厚なトンコツ醤油のタイプも増加して、若い世代を中心に支持されていたりも。そんな中、昭和32年創業の『福茶らーめん』を訪れました。こちらの看板メニューは「ニラらーめん」ですが、「とんこつ」「タンタン麺」など幅広いラインナップです。このほかにもまだあります。というのも福元さんは大阪の中華料理店で修業も積んでいるのです。「ニラらーめん」のベースのスープは鶏ガラで、少しだけトンコツも用いてコクを加えているそう。それにしてもニラの量が、ハンパないです!麺を持ち上げても、しっかりとニラが付いてきます。そして、ニラの甘さが全体のバランスを保っている感じ。レモンも程よい酸味を加えていて、これまたGOOD!

DATA

福茶らーめん (ふくちゃらーめん)

住所 宮崎県宮崎市清武町加納2-1
電話 0985-85-6056
営業 11:00~14:30、18:00~22:30(22:15L.O.)、日祝~21:30(21:15L.O.)
定休日 水曜日
料金 ニラらーめん710円

メニューには、なんと、ガトーショコラや杏仁豆腐まで!おいしかった!! ごちそうさまでした!!

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

6軒目

熱い想いを宮崎のやきとりに注ぐ!!

  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 蔵のような重厚な雰囲気が、たまりません!店内は、木目が活きる店内はカウンターのほか、テーブル席など。

  • 宮崎といえば焼酎。オリジナルのタイプも。

  • 豪快な火柱が、圧巻です! これは美味しいに決まっていますね!! 焼き台も自ら設計したそう。

  • 「プレミアムもも焼き」です。ステーキ皿で登場です。思いのほか柔らかいけれど、はずむ歯ごたえが新鮮さを伝え、格別。

  • オリジナルの柚子胡椒で味わうと、まさに絶品!

南国情緒たっぷりの宮崎は、鶏料理も有名です。やきとりも、鶏もも肉を開いて焼く「もも焼き」と、細かく切ったあとに炭火焼にする「鶏炭火焼き」の2種類あり。今回伺ったのは、繁華街の中央町にある『ぐんけい 隠蔵』。ご主人の黒木賢二さんは昭和12年生まれで、明るくて気合の入った方。先祖は高鍋藩秋月氏の武士で36代続く、川南町の出身。現在の農業大学校を出てから農業をなさったり、鉄工所をやってみたり、といろいろなさったそうで、それから独学でやきとりの世界へと入ったそう。まずは「鶏に感謝の気持ちを捧げて」から「気合を入れ」て、巨大なヘラを用いて焼き始めます。そして登場したのが、「プレミアムもも焼き」です。ひと口味わえば、思いのほか柔らかいけれど、はずむ歯ごたえが新鮮さを伝え、格別。オリジナルの柚子胡椒で味わうと、まさに絶品です!黒木さんは養鶏場もなさっています。規模も大きくて、1億円以上かけて5000羽を飼育なさっているとか。宮崎を盛り上げようという気持ちが、ひしひしと伝わってくる1軒でした。

DATA

ぐんけい 隠蔵 (かくしぐら)

住所 宮崎県宮崎市中央通8-12
電話 0985-28-4365
営業 17:00~24:00(23:30L.O.)
定休日 不定休
料金 プレミアムもも焼き 大(400g) 2,808円 ほか

宮崎を盛り上げようという気持ちが、ひしひしと伝わってくる1軒でした。おいしかった!!! ごちそうさまでした!!!

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

7軒目

ダイナミックな香ばしさと分厚さ! 宮崎を代表するうなぎ店

  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 創業は明治27年。年間約25万人が訪れるというビッグなうなぎ屋さん。

  • 4代目の横山武士さん。福岡の調理師学校を卒業なさったとか。

  • 『入船』は串打ちもしません。長いまま、焼くのです。それをタレにつけて。わぁ、秘伝のつぎたしタイプのタレが!

  • 「うなぎ定食 (上)」をいただきました。香ばしきうなぎ。ごはんのほか、ぬか漬けやうなぎの肝、呉汁などが。

  • 白焼きの酢味噌和えも。柚子の風味も効いています。これも美味!!!

今日の一軒目は、クルマを走らせて、西都市へと向かいます。西都市は宮崎県のほぼ中央部。宮崎市からだと北へ約30kmの地。こちらに「宮崎でうなぎなら、ここ!」と言われる『入船』があります。創業は明治27年。年間約25万人が訪れるというビッグなうなぎ屋さん。特別に、焼き台を見せていただきましたが、おお、炭がぎっしり。ダイナミックです。焼き方も、かなりダイナミック。関東とは違うので、蒸したりしません。“地焼き”と呼ばれるタイプです。ちなみに『入船』は串打ちもしません。長いまま、焼くのです。それをタレにつけて。わぁ、秘伝のつぎたしタイプのタレが!これがうなぎ屋さんの命ですね~!!うなぎは宮崎や鹿児島などから仕入れていて、駐車場の隣にある「うなちゃんハウス」で泳がせているそう。地下水の美味しさも相まって、美味しいうなぎを提供できるのだとか。それにしても香ばしさとタレの旨さが格別で、肉厚なのも嬉しい限り。さすが宮崎を代表する、素晴らしきうなぎ屋さん。

DATA

入船 (いりふね)

住所 宮崎県西都市南方3316-3
電話 0983-43-0511
営業 11:00~14:30、16:00~20:00
定休日 不定休(要問合せ)
料金 うなぎ定食 (上) 4,320円

常に大評判なのも頷けるお店。敬服しました!おいしかった!!! ごちそうさまでした!!!

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

8軒目

ドライブの途中『道の駅 フェニックス』で、太平洋を一望しながらソフトクリーム

  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 日南海岸の入口「堀切峠」に近接し、敷地からは眼下に波状岩「鬼の洗濯岩」や雄大な海を望みます。

  • こちらには、名物のソフトクリームがあるのです。 えび、ミルク、マンゴー、明日葉、そして、プレミアム日向夏。

  • それぞれにこだわりのある商品ばかりですが、なかでも人気というか、ここでしか買えないのが「宮崎マンゴーリングケーキ」。

  • 「青島エビ塩パイ」も、『フェニックス』限定商品です。

  • 宮崎県産の日向夏の粉を用いた「日向夏茶」。温かくしても、冷たくしても、イケます。グラニュー糖を加えているので甘みが。

クルマはまた走り、今度は、宮崎市を走る国道220号線沿いにある『道の駅 フェニックス』へ。こちらの道の駅には、名物のソフトクリームがあるのです。種類は えび、ミルク、マンゴー、明日葉、そして、プレミアム日向夏。今回は、ソフトクリームの“えび”を頂きました。濃厚で、なめらかなミルクテイストをベースに、えびの粉末で、えび風味が!冷たいえびせんべいのような味わいは、斬新です! 2階にはレストランもありますが、1階部分は「道の駅」らしく、様々なお土産などを販売なさっています。なかでも、ここでしか買えないのが「宮崎マンゴーリングケーキ」。宮崎県産マンゴーのピューレを使用したケーキに、カラメルソースをしみ込ませて、しっとり焼き上げた一品です。このほかにも「青島エビ塩パイ」や「日向夏茶」などさまざまなアイテムが揃っています。『道の駅 フェニックス』オススメです。

DATA

道の駅 フェニックス

住所 宮崎県宮崎市内海381-1
電話 0985-65-2773
営業 8:30~18:00
定休日 無休
料金 ソフトクリーム (えび) 350円、宮崎マンゴーリングケーキ 1,080円、青島エビ塩パイ(小)650円ほか、日向夏茶 650円

標高約50mにある展望デッキからは太平洋が一望でき、まさに絶景も楽しめます。おいしかった! ごちそうさまでした!

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

9軒目

昭和41年誕生「元祖レタス巻」に、有名作曲家の影あり!

  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • テーブル席やお座敷などもあり、様々なシチュエーションで利用できますね。全部で約80席。特に、お座敷は35名まで可能だとか。

  • “The 寿司店”の如く、店内に入ればカウンター、そして板前さんが寿司を握っておりました。

  • “レタス巻”は、こちらが元祖。ゆがいた天然えびの食感、レタスのシャキシャキ感、そして手作りマヨネーズのコクが一体化!

  • 「名物かに汁」も大評判。蓋を開ければ、湯気とともにかに風味が漂います。わたりがにを使用。みそは、米みそを用いています。

  • 時間が心配な方は、「元祖レタス巻」はお持ち帰りもできるので、飛行機の中などで味わうのも良いでしょう。

宮崎グルメ2泊3日の旅も、いよいよ最後の1軒となりました。向かった先は、また宮崎駅のほうへ戻ってきて、お寿司屋さんの『一平』。JALの宮崎空港発羽田空港行きの最終便は、19時なんですね。 こちら『一平』はランチもなさっておりますが、夜は17時から。 サっと味わって、クルマで向かえば、間に合います!全然知らなかったのですが、各地で見られる“レタス巻”は、こちら『一平』が元祖だそう。Webサイトによると――――「レタス巻き」誕生のきっかけは昭和41年にまで遡ります。初代店主・村岡正二と親交の深い作曲家・平尾昌晃氏との会話から偶然に生まれました。「おいしく野菜が食べられて、ヘルシーなお寿司を作ろう」そこから2人で試行錯誤し、すし飯にレタスとえび、そしてマヨネーズソースを加えた現在のレタス巻きが誕生。――――だそう。なんと、平尾昌晃さんが関わっていたとは……。当時は寿司にマヨネーズと抵抗を見せる方もいらしたそうですが、それから約50年。今では大評判。今ではすっかり「宮崎の郷土の味」として親しまれています。

DATA

一平 (いっぺい)

住所 宮崎県宮崎市松山1-8-8
電話 0985-25-2215
営業 11:00~15:00(14:45L.O.)、17:00~22:00(21:30L.O.)
定休日 火曜日
料金 元祖レタス巻 1,000円(税別)、名物カニ汁 550円(税別)

「元祖レタス巻」と「名物かに汁」この組み合わせは、最強ですね!おいしかった!! ごちそうさまでした!!

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

番外編

なんじゃこりゃ?と思わず叫ぶほど、楽しい大福などなど

  • ベストグルメショット!レポートのつづきをお楽しみください!

  • 『お菓子の日髙』は、創業昭和26年。現在、橘通本店を拠点に、宮崎市内に7店舗営業しています。

  • 2代目社長のお姉さん・浜田潤子さん(左)が、このPOPを作成なさっているそう。社長夫人とともに本店を切り盛りしています。

  • 「なんじゃこら大福」今や『お菓子の日髙』の看板商品。昭和63年に「大福まつり」で販売したのが最初だそう。

  • いちご、栗、クリームチーズの入った大きな大福で、まさに「なんじゃこりゃー!」と驚く一品。

  • 「チーズ饅頭」は、平成3年の発売。宮崎にはチーズ饅頭が多いですが、こちらも人気商品。

さて、今回も番外編です。『お菓子の日髙』は、創業昭和26年。元宮町で青果店・お菓子小売・化粧品販売をはじめたのが最初だとか。現在、橘通本店を拠点に、宮崎市内に7店舗営業しています。『お菓子の日髙』の看板商品といえば、「なんじゃこら大福」。昭和63年に「大福まつり」で販売したのが最初だそう。いちご、栗、クリームチーズの入った大きな大福で、まさに「なんじゃこりゃー!」と驚く一品。楽しさもあり、美味しさもあり。累計販売個数が、1億個に迫る勢いです。ちなみに「バター大福」「ラムレーズン大福」など種類もあり、新作も登場するのだとか。また、「チーズ饅頭」もオススメです。宮崎にはチーズ饅頭が多いですが、こちらも人気商品。植物性の特製チーズが口の中でとろっとトロけます。周りは上質な小麦粉に細かく砕いたアーモンドで、クッキー生地に。レーズンも加わり、さらに脱脂粉乳が隠し味となってミルク風味に。

DATA

お菓子の日髙 本店 (おかしのひだか ほんてん)

住所 宮崎県宮崎市橘通西2-7-25
電話 0126-86-2500
営業 9:30~21:30
定休日 年中無休(元旦のみ休業)
料金 なんじゃこら大福360円、チーズ饅頭168円

立ち寄るだけでもワクワクする、そんな素敵な本店です!

お店の詳細は、はんつ遠藤さんのブログでご紹介

  • 1日目
  • 2日目
  • 3日目

全体マップ

掲載の内容は記事公開時点のもので、変更される場合があります。

Ranking

九州の人気記事ランキング

Interview

あの人の旅行インタビュー

「インタビュー」をもっと見る

Recommend

あなたへのおすすめ

New Arrivals

新着記事

記事をもっと見る

航空券やツアーの予約はこちらから

国内線航空券を予約

ご利用案内

国内線航空券

航空券と組み合わせてお得にマイルがたまるサービスも!

国内ツアーを予約

ご利用案内

JALダイナミックパッケージ

往復航空券+宿泊+オプション
自由に組み合わせて、オリジナルの旅が楽しめます!

ページトップへ